(2012)平成24918 No.2984 20122013年度(第11会報)

会員数 93  出席者 65名  出席率 75.3  前回修正出席率 73.1

MU会員 近藤髣コ会員

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 関雅樹委員長)

 櫻井実様(新入会員)

 

会長挨拶(喜谷辰夫会長)

 皆さんこんにちは。本日は新入会員のJR東日本・宇都宮駅長 櫻井実さんにご入会して戴き、メンバーが93名になります。100名と云う大台を目指していきたいなと思います。皆様からのご紹介を宜しくお願いします。

 9月半ばを過ぎても未だ暑い日が続いておりますが、今ロータリー活動の中で新世代のインターアクトクラブに宇女高の話がすすんできております。9月27日に説明会を実施する予定になっております。各委員会に於いては積極的な活動をして戴いていると思いますが、今後も宜しくお願いします。

 

SAA(斎藤幸一副SAA

 本日は、ミリオンダラーミール例会です。宇都宮ロータリー・クラブでは、年に2回ミリオンダラーミール例会を実施しております。ミリオンダラーは、ロータリー財団への寄付の一つです。通常の食事を質素なものにし、その差額をロータリー財団に寄付をします。由来は、世界中でロータリークラブの会員が50万人を超えた頃(1961年ごろ)例会の食事を月1回粗食にして1人当たり2ドル節約すれば世界中で100万ドル・ミリオンダラーの資金が出来、それを寄付に廻すと云う事からこの名がつきました。本日のメニューはカレーです。通常例会の食事代との差額をロータリー財団に寄付をさせて戴きます。

 

新入会員紹介(青木直樹会員)

 新入会員の櫻井実さんをご紹介いたします。櫻井さんは、東日本旅客鉄道渇F都宮駅 駅長さんです。昭和34年生まれの52歳です。推薦者は、藤井昌一会員と私青木です。お住まいは小山市で、お生まれも小山市です。ご家族は奥様と3人の男のお子様がいらっしゃいます。趣味は読書、ドライブ、街歩きです。宜しくお願いします。

櫻井実(さくらい みのる)様

 東日本旅客鉄道 宇都宮駅 駅長

 ご家族:奥様 長男 二男 三男

 推薦者:藤井昌一会員 青木直樹会員

 趣味:読書 ドライブ 街歩き

 委員会:クラブ会報委員会

 

幹事報告(松井公彦幹事)

 10月27日「第18回宇都宮歩け歩け大会」が上河内運動場で開催されます。参加される方は事務局の方までご連絡をお願いします。9月23日ホテルニューイタヤでIMが開催されます。参加される方は、本日ネームプレートのお持ち帰りをお願いします。以上です。

 

ニコニコボックス委員会(林修三委員)

 快出席祝:金子昌郎会員 田嶋久登志会員

 大矢裕啓会員:卓話をさせて戴きありがとうございます。

 

米山記念奨学会委員会(印出井敏英委員長)

 先々週、皆様に米山記念アンケートをお願いしました。現在の回収48名です。 大至急の投函をお願い致します。

       

プログラム委員会(酒井誠委員長)

 連休は皆様充実されましたか?

 先週に引き続きまして会員卓話になります。大矢会員です。大矢会員は、現在大矢商事椛纒\取締役です。生粋の宇都宮っ子です。平成17年に宇都宮市PTA連合会会長、平成19年に栃木県PTA連合会会長、平成20年()日本PTA全国協議会常務理事で、現在今年の9月まで宇都宮市の教育委員です。宜しくお願いします。

 

卓話「宇都宮の学校教育について」

             大矢商事梶@代表取締役 大矢裕啓会員

 只今略歴のご紹介を戴きましたが、生まれは実は小山市です。小山市で練炭の製造をやっておりました。冬は忙しいですが、夏は暇という事でドライアイスと云う商材を扱い始めたのがスタートです。小山で創業していた当時の「栃食」といいまして今の「フタバ食品梶vさんが、宇都宮に出て来てほしいといわれ宇都宮に出て参り、以来宇都宮にずっと住んでおります。

 私には、19歳と22歳の娘がいます。この娘達が小学校に入ると同時に宇都宮中央小学校のPTAに入会しました。当時の会長は宮本会員、細々と手ほどきを頂いたのが柴田会員でした。確か平成13年頃だったと思います。小学校の色々な活動を通じて勉強をさせて戴きました。当時は学童保育が備わっていく時代でした。平成17年・18年旭中学校でPTA会長をやりながら宇都宮PTA連合会会長を拝命しました。宇都宮市の今は93校の取りまとめをする大変重要な事をさせて戴きました。次は宇都宮市PTA連合会から栃木県PTA連合会の方に移りましてPTAの活動を更に広いエリアでさせて戴きました。市P連では50周年、県P連は回り番制度のめったに当たらない15年に一度の関東ブロック大会主管がありました。19年・20年合わせまして、栃木県PTA連合会の会長をしながら日本PTAの常務理事という事で、たくさんの時間をPTAに費やしました。学校に無関係の全くの第三者が学校を評価してみてはどうかと実施された第三者評価の試行事業や・「第三者評価のガイドラインの策定に関する調査研究協力会議」への出席、「出会い系喫茶」「偽装ラブホテル」への対応を検討する警察庁の会議「風俗行政研究会」にも出席させて戴きました。いずれも旅費の安い宇都宮に住んでいる私が重宝され9600円の交通費のみを戴きその他は手弁当で臨みましたが民意の広いこと、役所の考え方などを知り得、たいへん良い経験となりました。それらの経験を基に平成20年10月から宇都宮市の教育委員を拝命しております。教育委員とは地方公共団体の長が議会の同意を得て任命するもので、任期は4年で本年この9月28日までが任期です。教育委員は一般人として大所高所から意見を述べる事が役割です。宇都宮市は教育予算の面から見ますと、十分に執行されていると実感しています。それは、市の経済がしっかりしているというのが一つの理由です。また、宇都宮市は中核市という事で他市町に比べ様々な権限を有することから大変恵まれているなと思います。

さて、私の子どもが小学校にお世話になった頃を振り返りながら子どもたちがどう変わって来たかの話しをさせて戴きます。その当時でも、先輩方からお前らの世代の子どもたち、「ちょっと落ち着きがないね」と言われました。小学校の入学式は「じっとしていられない」「手をぶらぶら・足をぶらぶら」「席を離れてどこかに行ってしまう」という事が見うけられ子どもが落ち着いていません。世相を反映しているかと思います。私達の頃は、野球のナイターが終わる8時30分から9時頃にはもう寝ていました。睡眠十分です。現在は小学生でも夜型で10時11時まで起きているとの事です。その間テレビを見たりテレビゲームをしていたりしています。中学生になると、パソコン・スマホ等をしているのが現状です。宇都宮市の教育現場でささやかれている事は、子どもへの映像・画像による脳への刺激が落ち着きを無くしているのではないかという話もうかがいます。幼児期の生活習慣が大変重要になると思います。今は勝手にトイレに行く生徒、勝手に廊下を歩く生徒がいます。その様な生徒を指導する補助の先生方、担任の先生方は授業を止めてその生徒を指導します。こんな落ち着きのないところに幼児期の過ごし方が表れているように思います。毎朝ホームルームの前に読書の時間を15分間設けると云う学校が増えてきています。この読書をする事によって落ち着いた授業が進められると苦慮の様子を先生方から聞いております。宇都宮市はたいへん恵まれており宇都宮市独自の県費外の補助教員を雇用する事が出来ます。このような指導を要す子どもへの対応は補助の先生を充ててもなかなか思うようでありません。繰り返し申し上げますがその主因は、幼児期の生活習慣にあるのではないかなと思っています。リーマンショック以降、生活保護を求める保護者が増えています。その様子は1960年代のアメリカに似ていると言われています。当時アメリカでは非行少年が急増しました。子どもと親のキャッチボールで子どもがどの色のボールを投げて来たか良く見なさい、捉えなさいと云うトレーニングです。日本では「親業」と言い今このセミナーへの関心が高まっています。映像が脳へ及ぼす問題や経済状況の悪化を起因とした親子関係の希薄化はそれらの問題を更に深刻化しております。そんな中、本年4月から宇都宮市内一斉に小中一貫教育をスタートさせました。モデル校になった6校はスムーズに進んでいますが、それ以外の学校は試行錯誤なかにあります。もともと学校は「3歩すすんだら2歩さがる」と一歩一歩の積み重ねて進んで行く伸長度合の見にくいところです。地域からの学校支援に関わる方は予め知っておく必要があります。私も地元旭地区で活動をしております。様々な家庭、様々な価値観があります。昔は家庭におじいさん・おばあさんがいるのが当たり前でした。今は核家族が進んでおり、年老いた方を敬う気持ちはこのようなライフスタイルの変化によって自然と削がれています。こういった背景のもと宇都宮市は、前伊藤教育長時代に積極的に学校教育の改革に取り組み、全国でも有数の教育の充実した市に成長しております。私たちは地域の土は地域で耕し、良い土の中から良き人財を地域から育てていきましょうと云うのが小中一貫教育の主旨であることをしっかり理解することが大切です。小中一貫教育は、小学校1年生から4年生迄、5年生から中学1年生迄、中学2年生と3年生迄をそれぞれ一区切りとし、9年を今までの「3・3・3」ではなく「4・3・2」で分け様々な課題解決に挑んで参りますのでご理解とご支援をお願いいたします。最後になりますが、宇都宮市は学校応援制度があります。詳しくは宇都宮市教育委員会ホームページをご覧下さい。よろしくお願いします。本日はご清聴誠にありがとうございました。

 

卓話 

【9月】

  18日 「宇都宮の学校教育について」会員卓話

      大矢 裕啓会員          大矢商事椛纒\取締役

      ミリオンダラーミール例会

 25日 「花を贈りませんか?最近の通販事情」

       益田 博美様       渇ヤのギフト社 取締役

 

 

今週の食事「夏やさいカレー」

 

 

(ミリオンダラーミール)

 

コメント“おいしかったです”飯村

 

 

 

 

 

会報委員 石井   貢 会員

写  真 善林  隆充 会員

 

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm