(2012)平成241023 No.2989 20122013年度(第16会報)

会員数 93  出席者 53名  出席率 63.4  前回修正出席率 76.3

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 斎藤幸一副委員長)

 石井隆詞様(文星芸術大学附属高等学校)鈴木翔様(文星芸術大学附属高等学校)

 

会長挨拶(喜谷辰夫会長)

 文星芸術大学附属高等学校の石井先生、鈴木君ようこそいらっしゃいました。又後程卓話の方でいろいろお話を聴かせて戴きたいと思います。

 先日の土曜日・日曜日にジャパンカップの自転車レースが行われました。土曜日、街中は非常に盛り上がりました。又日曜日は森林公園が非常に盛り上がっていました。毎年観客数が増えている状態です。宇都宮が全国の中で活気あふれる街になってくれれば良いと思っております。

 本日インターアクトの文星芸術大学附属高等学校の石井先生、鈴木君に来て戴いております。又宇都宮女子高等学校のインターアクトも、今 着々と準備が進んでおります。1クラブで2つのインターアクトをスポンサーするところも他では中々なかったかと思います。その様な立場にある宇都宮ロータリー・クラブですが、会員をもっと増やして支援できる体制を強くしていかなければと感じております。宜しくお願いします。

 

幹事報告(ア尾肇副幹事)

 本日、松井幹事がお休みの為初めての代役を務めさせて戴きます副幹事のア尾です。宜しくお願いします。

 11月のロータリーレートは、1ドル80円です。国際交流並びに職業研修チーム委員長の方から2012-2013年度GSE派遣プログラムのご案内を戴いております。2013年5月9日から6月6日までの4週間ホームスティ先は、第1710地区フランスのリヨンです。派遣メンバーは4名、チームリーダーは宇都宮陽北ロータリー・クラブの熊倉学様です。申し込みは11月30日までとなっております。宜しくお願いします。2012-2013年度国際ロータリー第2550地区第6と第7グループの合同IMの開催案内を戴いております。11月17日(土)鹿沼のニューサンピア栃木で、15時登録15時20分開会です。11月5日までの申込となっております。報告は以上です。

 

ニコニコボックス(ニコニコボックス委員会 林修三委員)

 誕生祝:中村隆一郎会員

 快出席祝:露口泰介会員 片山辰郎会員

 

プログラム委員会(酒井誠委員長)

 本日は、インターアクト委員会担当です。本日山委員長からお話を戴くという事でしたが、急きょ九州出張の為代理として新世代委員会の熊本委員長から「インターアクトの今後の活動について」という事で卓話をお願いします。

 

卓話「インターアクトクラブ 今後の活動について」

                  新世代委員会 熊本勇治委員長

宇都宮女子高等学校さんと10月の上旬に主旨説明会をさせて戴きました。10月30日に宇都宮女子高等学校さんの方でインターアクトの結成集会が開かれます。この結成集会が開かれますと国際ロータリーで承認されまして、来年1月の後半又は2月の上旬にインターアクトの方が開始される形になります。その時は盛大にさせて戴きますので、ご協力をお願いします。来年8月に文星芸術大学附属高等学校さんで、インターアクト年次大会が開かれます。5月又は6月に開催予定のクラブフォーラムの中でインターアクト年次大会の予行練習をさせて戴く予定です。

 

石井隆詞様(文星芸術大学附属高等学校インターアクト顧問)

 皆様、こんにちは。貴重なお時間の例会にお呼び戴きましてありがとうございます。本日は少々お時間を戴きまして、部長の鈴木の方から4月から10月までのボランティア活動の中で印象に残った事を発表してもらいます。その後で私の方からDVDを使って映像を見ながら主なボランティア活動の様子を紹介させて戴きたいと思います。

 

鈴木翔様(文星芸術大学附属高等学校インターアクト部長)

 皆様、こんにちは。文星芸術大学附属高等学校インターアクトクラブ部長の鈴木です。宜しくお願いします。私達インターアクトクラブは、本年度日光足尾での植樹活動や年次大会などに参加しました。足尾では、あいにくの雨の中苗木を持ち急な階段を上るのが大変でした。そして階段を下り麓で皆さんと食べた豚汁は美味しかったです。食事の途中で取材が入り、いろいろな事を答えるのが大変でした。年次大会では他校の活動報告を聞き、自分達ももっと頑張ろうという気持ちになりました。ホスト校は、最初から最後まで生徒が準備や進行をしなければならないので大変だなと思いました。最後に来年の年次大会は、本校がホスト校になります。年次大会を成功させる為には、ロータリーの方々のご協力が必要です。是非ともよろしくお願い致します。

 

石井隆詞様

 次にDVDを使って映像を見ながら説明をさせて戴きます。

 これは、学校の近くにある梅林保育園です。保育園行事のお手伝いに行った時の様子です。これは、手作りの玩具などを売り買いする体験学習です。園児が5円10円のお金を払って園児が接客をすると云う、お客さんとお店の体験学習です。これは行事が終わった後、保育園の方からお昼ご飯を戴きまして園児達と一緒にお昼を食べているところです。

 これは、日光杉並木のクリーン作戦で7月中旬位に行って来ました。天候が良くなく、少し寒かったです。色々なごみがあり大変でした。当日は、下野新聞が取材に来ておりました。クリーン作戦が終わった後、受付で外れのないくじ引をして色々な景品をもらって帰るという感じでした。時間は、9時から始めて午前中で終了しました。

 これは、今年8月に行われた白鴎大学足利高等学校の年次大会です。各校のインターアクト部の生徒達です。各学校で持ち時間5分の活動報告をしている様子です。

 これは、東日本大震災の被災者に向けての応援メッセージを書いている様子です。

 これは、9月下旬に熊本さんと山さんが本校にいらして部会を開いている様子です。

 これは、学校の中の花壇の整備をしているところです。毎週交替で水やり草むしりをしています。部員が13名おりまして、4つのグループに分かれています。

 これは、白鴎大学足利高等学校さんが年次大会のオープニングに流していた映像です。

 これは、足尾の植樹の様子です。

 これは年次大会の時、石巻の被災した高等学校の生徒が講演に来てくれました。その時の様子です。各学校が持ち時間5分で順番に発表をしていく事で、かなり時間がかかりました。年次大会最後の方で、皆で寄せ書きをした旗を石巻の高等学校に贈呈しているところです。来年8月に年次大会を開く事になっておりますので、是非とも宇都宮ロータリー・クラブ様のご協力が必要不可欠になっております。ご協力の程よろしくお願いします。又、先日文化祭の為に多くの品物を戴きまして誠に有難うございました。これを活かして少しでも多くのお金を東日本大震災の被災者の方の為に寄付したいと思っておりますので宜しくお願いします。11月3日と4日、「宮の市」のサンマ焼きにインターアクトでお手伝いさせて戴く事になりました。その機会を戴きありがとうございます。以上です。本日は、ありがとうございました。

 

《卓話》

【10月】

 23日 インターアクトクラブ今後の活動について

      宇都宮インターアクトクラブ

      文星芸術大学付属高等学校

 30日 「米山奨学会について」米山記念奨学会委員会

      印出井敏英会員     印出井歯科医院 院長

------------  今週の食事  ---------------      

会報委員 善林 隆充 会員

写  真 善林 隆充 会員

 

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm