(2012)平成241030 No.2990 20122013年度(第17会報)

会員数 93  出席者 68名  出席率 78.5  前回修正出席率 63.4

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 関雅樹委員長)

 村上芳弘様(宇都宮南ロータリー・クラブ)

 

会長挨拶(喜谷辰夫会長)

 ご報告致します。宇都宮女子高等学校インターアクトクラブの結成集会を本日開催する事になりました。担当委員会の方々と例会の後、宇都宮女子高等学校へ行って参ります。9月27日に主旨説明会を行いまして、本日無事結成集会を開く事になりました。又認証伝達式は、年を改めて行います。着々と進めている事をご報告致します。

 このところ色々なイベントが行われております。11月3日・4日は、気仙沼からのサンマを焼いて市民に配るという事をやります。是非、時間のある方はお立ち寄り戴いて寄付の方も宜しくお願いします。味覚の秋ですので「街なか」が、もっともっと賑やかになる様盛り上げて行きたいと思います。

 

幹事報告(松井公彦幹事)

 世界平和フォーラムの開催についてです。12月2日文星女子高等学校で開催されます。詳しい内容は後で皆様にファックスさせて戴きます。

 今年、60周年記念の時に気仙沼漁協にトラックを寄贈させて戴きました。そのお礼としてサンマ6000匹を戴く事になりました。11月3日と4日にイベントとしてサンマを焼きます。今からボックスをまわさせて戴きますので、ご寄付の方を宜しくお願いします。

 

ニコニコボックス(ニコニコボックス委員会 畑剛司副委員長)

 BFIテーブルミーティング残金として

 善林隆充会員:母校「宇都宮商業高等学校」の硬式野球部が、関東大会ベスト4に進出しました。

        甲子園に出場した際、寄付金は惜しみません。

        先週の土曜日の下野新聞に社長の計らいで、サンマの件が大きく報道されました。

        又お願いがございます。生のサンマを不特定多数の市民に対して販売及び配布する事は、保健所から規制の通知がありました。その為、現在1ケース50-60匹入りの新鮮なサンマを箱で購入して戴く方を募集しています。1ケース

2,000円です。詳しくは、私までお願いします。

 大矢裕啓会員:母校「宇都宮商業高等学校」の硬式野球部が関東大会ベスト4に進出しました。

 森田浩敏会員:この度、娘が結婚しました。近くに住むので良かったです。

 斎藤幸一会員:先日の「グルメワールドカップ2012」にて、私達ボランティア団体

「栃木照る照る坊主の会」が初代王者になりました。関さん、藤井さん、北出さん、中山さんがラーメンを沢山食べて下さったお陰です。ありがとうございました。

 金子昌郎会員:母校「宇都宮商業高等学校」硬式野球部が関東大会ベスト4に進出しました。

 

プログラム委員会(酒井誠委員長)

 10月も残りわずかになりました。本日は、米山記念奨学会につきまして印出井会員にお願いします。それでは宜しくお願いします。

 

卓話「米山記念奨学会について」

               米山記念奨学委員会 委員長 印出井敏英会員

 米山記念奨学会委員長の印出井でございます。先月は、皆様にアンケートをお願いしました。本当にありがとうございました。今月は米山月間という事で、そのアンケートの結果を発表します。今年度2月宇都宮南ロータリー・クラブのインターシティーミーティングで、村上さんがこの米山についてお話をされました。今回、宇都宮南ロータリー・クラブと宇都宮ロータリー・クラブの合同で140名の方にアンケートさせて戴きました。本日、宇都宮南ロータリー・クラブから村上さんがお越しになっております。

 

村上芳弘様

 只今ご紹介戴きました宇都宮南ロータリー・クラブの村上です。2月のIMで、米山記念奨学会について提案をさせて戴きました。その時、印出井さんに同調戴きまして「一緒にアンケート調査をしてみませんか」という声掛けで本日に至っております。

 新聞で拝見しましたが、気仙沼南ロータリー・クラブさんとの共同でサンマ6000匹を焼き、皆様にお配りするという事は、これこそロータリークラブの地域にあった奉仕活動だなあ!とつくづく思いました。2台のトラック贈呈のお礼をお断りしたけれど、是非という事でここに至ったと云う事が新聞に書かれておりました。

 パストガバナーの近藤さんが、地区で色々ご指導されている事に感謝を申し上げます。以上です。

 

印出井敏英 米山記念奨学会委員長

 これからスライドでアンケートの結果をお話させて戴きます。

米山記念奨学会に関するアンケートの結果について

  A ・宇都宮南ロータリー・クラブ(会員数45名、回答者数36名、回答率80%

B ・宇都宮ロータリー・クラブ (会員数92名、回答者数66名、回答率71.7%)

C ・2クラブ合計 (会員数137名、回答者数102名、回答率74.5%)

 

 Q1 米山梅吉記念館は知っていましたか。

  イ、知っている          A  55.6% (20)  B 53.0%(35) C 53.9%(55)

    ロ、訪問したことがある      A   2.8%(1)      B  0.%(0)      C  1.0%(1)

  ハ、知らなかった         A  38.9%(14)     B 47.0%(31)    C 44.1%(45)

  ニ、わからない(無回答を含む)  A   2.8%(1)      B  0%(0)       C  1.0%(1)

Q2 記念館へ寄付金や賛助会費を払ったことがありますか。

  イ、寄付金を払った        A  22.2%(8)      B 19.7%(13)    C 20.6%(21)

  ロ、賛助会費を払った       A   5.6%(2)      B  4.5%(3)     C  4.9%(5)

  ハ、共にない           A  69.4%(25)     B 72.7%(48)    C 71.6%(73)

  ニ、わからない                    A  2.8(1)        B  3.0%(2)   C2.9%(3)

Q3 ロータリークラブとの関係は。

イ、ロータリークラブと別法人で直接関係はない

               A  19.4%(7)      B  31.8%(21)   C  27.5%(28)

ロ、米山記念奨学会の寄付金で運営されている

                 A  58.3%(21)     B  65.2%(43)   C  62.7%(64)

ハ、からない                      A  22.2%(8)      B   3.0%(2)  C   9.8%(10)

Q4 米山梅吉記念館に行きたいと思いますか。

イ、                         クラブで行くなら行ってみたい A  58.3%(21)     B  43.9%(29)   C  49.0%(50)

ロ、                         個人で行ってみたい           A  11.1%(4)      B  19.7%(13)  C  16.7%(17)

ハ、行かない                     A  25.0%(9)      B  34.8%(23)    C  31.4%(32)

ニ、わからない          A   5.6%(2)      B   1.5%(1)     C   2.9%(3)

Q5 2010年度の寄付金(普通寄付、特別寄付、法人寄付、クラブ寄付=以下同じ)はどの位と思いますか。

  イ、約15憶円                    A  25.0%(9)      B  36.4%(24)    C  32.4%(33)

  ロ、約13億円                    A  41.7%(15)     B  34.8%(23)    C  37.3%(38)

 ハ、約11億円                    A  22.2%(8)      B  27.2%(18)    C  25.5%(26)

  ニ、わからない                   A  11.1%(4)      B   1.5%(1)      C   4.9%(5)

Q6 寄付金が多い時はどの位と思いますか。

    イ、約20億円                   A  47.2%(17)     B  69.7%(46)    C  61.8%(63)

  ロ、約18億円          A  33.3%(12)     B  16.7%(11)    C  22.5%(23)

  ハ、約16億円          A  11.1%(4)    B  12.1%(8)     C  11.8%(12)

  ニ、わからない         A   8.3%(3)      B   1.5%(1)     C   3.9%(4)

                         

Q7 2010年度寄付金一人当たり日本で最高は28,082円、全国平均は14,600円です、では当クラブではどのくらいと思いますか

  イ、21,100円             A  27.8%(10)      B  15.2%(10)      C  19.6%(20)

  ロ、15,600円             A  55.6%(20)      B  53.0%(35)      C  53.9%(55)

 ハ、12,600円         A  11.1%(4)       B  30.3%(20)      C  23.6%(24)

ニ、わからない                A   5.6%(2)       B   1.5%(1)       C   2.9%(3)

Q8 201011日の全国のロータリー会員数はどの位と思いますか。

   イ、94,815人         A  13.9%(5)        B  22.7%(15)      C  19.6%(20)

   ロ、91,667人         A  52.8%(19)       B  39.4%(26)      C  44.1%(45)

   ハ、89,990人         A  25.0%(9)        B  36.4%(24)      C  32.4%(33)

   ニ、わからない                A   8.3%(3)         B   1.5%(1)       C   3.9%(4)

Q9 2010年度に新しく選抜された奨学生数はどの位と思いますか。

   イ、約1,000人        A   8.3%(3)         B  10.6%(7)       C   9.8%(10)

   ロ、約800                 A  63.9%(23)       B  54.5%(36)      C  57.8%(59)

   ハ、約600人         A  16.7%(6)        B  34.8%(23)      C  28.4%(29)

   ニ、わからない        A  11.1%(4)         B   0.0%(0)       C   3.9%(4)

Q10  修士、博士課程の奨学生の奨学金はどの位と思いますか。

   イ、14万円             A  58.3%(21)        B  40.9%(27)      C  47.1%(48)

   ロ、10万円           A  30.6%(11)        B  45.5%(30)      C  40.2%(41)

   ハ、 7万円                   A   8.3%(3)         B  12.1%(8)       C  10.8%(11)

   ニ、わからない               A   2.8%(1)         B   1.5%(1)       C   2.0%(2)

Q11 今まで16,389名の奨学生(学友も含む)がいますが最も奨学生数が多い国はどの国だと思いますか。

   イ、中国           A  83.3%(30)        B  71.2%(47)      C  75.5%(77)

   ロ、韓国           A   8.3%(3)         B   9.1%(6)       C   8.8%(9)

   ハ、台湾           A   8.3%(3)         B  18.2%(12)      C  14.7%(15)

   ニ、わからない        A   0%(0)      B   1.5%(1)       C   1.0%(1)

Q12  学友の卒業生が最も多い大学はどの大学だと思いますか。

   イ、東京大学         A  41.7%(15)        B  53.0%(35)      C  49.0%50)

   ロ、筑波大学         A  47.2%(17)        B  45.5%(30)      C  46.0%(47)

   ハ、大阪大学         A   2.8%(1)         B   0%(0)         C   1.0(1)

   ニ、わからない        A   8.3%(3)         B   1.5%(1)       C   3.9%(4)

Q13 学友の活躍を掲載した「米山学友の群像」が2005年に一号、2007年に二号、2010に三号が発行されました、二号と三号は希望するとクラブの人数分が送付されますが希望しますか。

   イ、希望する         A  30.6%(11)       B  27.2%(18)      C  28.3%(29)

   ロ、希望しない        A  58.3%(21)       B  71.2%(47)      C  66.7%(68)

   ハ、わからない        A  11.1%(4)        B   1.5%(1)       C   4.9%(5)

Q14 特別積立金は万一の時に備えて2年分の奨学金相当分を維持する必要があり、今後

   は奨学金の不足分は取り崩さないことが理事会で決定しました。では今後ロータリ

  ー会員一人当たりの寄付金の増額に対してどう思いますか

   イ、増額もしかたがない    A   5.6%(2)       B  19.7%(13)      C  14.7%(15)

   ロ、今のままで良い      A  36.1%(13)      B  51.5%(34)      C  46.1%(47)

   ハ、経済状況等により減額も必要である

                  A  55.6%(20)      B  24.2%(16)      C  35.3%(36)

   ニ、わからない        A   2.8%(1)       B   4.5%(3)       C   3.9%(4)

Q15  寄付金と奨学生数との関係についてどう思いますか

   イ、寄付金を増額して奨学生数も今より増加する

                  A   8.3%(3)       B   4.5%(3)       C   5.9%(6)

   ロ、寄付金を増額して今のまま800人を維持する

                                    A   8.3%(3)       B  16.7%(11)     C  13.7%(14)

   ハ、寄付金の範囲内で奨学生数を増減する

                  A  77.8%(28)     B  77.2%(51)      C  77.5%(79)

   ニ、わからない        A   5.6%(2)      B   1.5%(1)       C   2.9%(3)

 Q16 奨学金が目標に達しなかった時どうすべきと思いますか

   イ、一人当たりの寄付金を増額して奨学金を今のまま維持する

                  A  13.9%(5)      B  12.1%(8)       C  12.7%(13)

    ロ、奨学生数を減らし今の147万円の8段階の奨学金を維持する

                  A  33.3%(12)     B  51.5%(34)      C  45.1%(46)

   ハ、8段階の奨学金の一部(上位)またはすべてを減らす

                  A  47.2%(17)     B  28.8%(19)      C  35.3%(36)

   ニ、わからない        A   5.6%(2)      B   7.6%(5)        C   6.9%(7)

Q17  日本人学生(外国に留学する日本人留学生も含む)にも奨学金を与えるべきと思いますか

      イ、今のまま外国人留学生のみで良い

                                    A   8.3%(3)       B  24.2%(16)       C  18.6%(19)

    ロ、日本人学生も米山記念奨学会の定款を変更して加える

                  A  55.6%(20)      B  57.6%(38)       C  56.9%(58)

   ハ、日本人学生を対象とした新しい組織を立ち上げる

                  A  36.1%(13)      B  12.1%(8)        C  20.6%(21)

   ニ、わからない        A   0%(0)         B   6.1%(4)        C   3.9%(3)

Q18 米山記念奨学会に日本人学生(外国に留学する日本人留学生も含む)が認められた時どう思いますか

    イ、会員一人当たりの寄付金を今より増額する(地区目標を今より増額する)

                                     A  11.1%(4)       B  15.2%(10)       C  13.7%(14)

  ロ、寄せられた寄付金内で外国人留学生を減らし日本人学生に振り向ける

                    A  83.3%(30)      B  63.6%(42)       C  70.6%(72)

  ハ、寄付金を自主的に増額する     A   0%(0)         B  10.6%(7)        C   6.9%(7)

  ニ、わからない           A   5.6%(2)       B  10.6%(7)        C   8.8%(9)

Q19 新しい組織や日本人学生奨学制度ができたとき寄付をしますか

  イ、寄付をする           A  72.2%(26)      B  36.4%(24)       C  49.0%(50)

  ロ、寄付はしない          A  11.1%(4)       B  15.2%(10)       C  13.7%(14)

  ハ、わからない           A  16.7%(6)       B  48.5%(32)       C  37.3%(38)

「まとめ」

1 財団法人米山梅吉記念館について

 記念館について知っている人は約半数(54.9%)で、寄付金や賛助会費を払っている人は5人に1人(20.6%)でしたが、記念館を訪問した人は一人(1%)のみという意外な結果でした。またその運営に

ついては米山記念奨学会の寄付金で運営されていると思っている人が多いです(62.7%)。

 以上のことから記念館についてはまだ周知されていないと思われますので、記念館をおとずれてみたいと思う人が多い(65.7%)ので一度訪問するのもよいのではないでしょうか。

2 財団法人ロータリー米山記念奨学会について

 9問の設問のうち全国のロータリー数以外はすべて正解の人が最も多いです、正解率の高い設問は奨学生数の最も多い国は中国と回答した人(75.5%)、寄付金が多い時は20憶円(61.8%)2010年に選抜された奨学生数は800(57.8%)の順でした。会員の皆さまはかなり米山記念奨学会に知識があると思います。

 一方米山学友の群像については大方の人(66.7%)が希望しない理由は今配布されているもので十分であるということなのでしょうか?

3 これからの米山記念奨学会について

 一人当たりの寄付金については増額するよりも今のままで良いと考える人が最も多い(46.1%)、また寄付金と奨学生数との関係では寄せられた寄付金の範囲内で奨学生数を増減すると考える人がアンケートの解答の中で最も高率(77.5%)でした。

 日本人も奨学生に加えると考える人 (56.9%)と日本人学生を対象とした新しい組織を作ると考える人(20.6%)の合計は77.5%という高い結果でした。

 日本人学生奨学制度ができたときには49.0%の人が寄付をしたいと回答しています。

 

アンケートの方は以上ですが、「その他自由に意見を書いてください」と云う事が下の方にあったと思います。6名の方に書いて戴きました。

@     現在の経営状況で考えると、今後は日本人学生を対象とすべきです。

A     素晴らしい制度なので審査を厳しくして、今の制度を維持してほしい。

B     日本国の将来を託すにふさわしい人材が、経済的理由でそのチャンスを得られない場合、その人選が公平に行われる制度が出来れば新たな奨学生組織を作り、日本の若人の人材育成に日本のロータリークラブは積極的に取り組むべきである。

C     現在あまりにも中国の学生の割合が多い。もう少し経済的に厳しい国に対して行うべき。

D     米山奨学会に対してあまり理解をしていませんでした。論じる前に学ばねばならないと思いました。

E     数字については全く分かりませんでした。

日本人も加えるという事でここ3年位から「ロータリーの友」などで特集が組まれています。新しい組織を立ち上げるのは、非常に大変な事です。やはり、今の米山の中で日本人も加えられる様にしていき、そのノウハウをいかしてやって行く。米山奨学会基金は、ロータリーの原点だと思います。なくす事は出来ません。少し日本人学生の事を考えて戴ければと思います。その一つのきっかけに宇都宮ロータリー・クラブと宇都宮南ロータリー・クラブがなれば非常に良い事だと思います。最終的に、「ロータリーの友」に投稿していきたいと思っております。以上です。どうも有難うございました。

 

《卓話》

【10月】

 30日 「米山奨学会について」米山記念奨学会委員会

      印出井敏英会員     印出井歯科医院 院長

【11月】

  6日 「都市間競争を生き抜く」

      佐藤栄一名誉会員    宇都宮市長

 13日 「最近の治安情勢と課題について」

      阿部暢男様       宇都宮中央警察署長 警視正

 20日 「県域放送を受信して戴くための取り組み」

      加藤秀克様       NHK宇都宮放送局

 27日 「第1回クラブフォーラム」

 

--------------- 今週の食事 -----------------------

会報委員 飯村 悟 会員

写  真 櫻井 実 会員

 

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm