(2012)平成25521 No.3016 20122013年度(第43会報)

会員数 88  出席者 54名  出席率 68.2%  前回修正出席率 80.7

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 関雅樹委員長)

 GSEフランス(リヨン)

 男性 :バロニエ・ニコラ様            ウエルタゴミ・アレサアンドロ様 

ドーヌ・ジェローム様          ローレ・アルノ様

 女性 :ネイントヴァーグ・アーヌ・セシール様  シャルラー・レイラー様

 

会長挨拶(喜谷辰夫会長)

 今日は、GSEの皆様に来て戴きありがとうございます。皆様は、広島に行かれそれから栃木に来られました。栃木県は、まだ2日程しかたっていないようです。ようこそおいでくださいました。東京から100キロと少しの所に栃木県があります。都会と田舎が交わった非常に良い所です。是非、ゆっくりと楽しんでください。

 当クラブの行事「親睦ゴルフ大会」が、日曜日に宇都宮カンツリークラブで行われました。関親睦委員長には、大変お世話になりました。天候も暑すぎず寒すぎず、新緑のとても良いコンディションの中、非常に楽しくゴルフが出来ました。今年度のロータリーも残すところ、あと1ヶ月です。しっかりやっていきますので、宜しくお願いします。

 

幹事報告(松井公彦幹事)

 本日6時より、クラブフォーラムが開催されます。受付は5時30分、開始は6時となります。懇親会も7時から予定しておりますので、多数の方のご出席をお願いします。新世代奉仕委員会に担当して戴きます。今年の8月、宇都宮ロータリー・クラブがホストとしてインターアクトクラブの年次大会が開催されます。皆さんのご意見を戴きたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

ロータリー情報委員会(荻山猛彦委員長)

 今夜のクラブフォーラムは、学生達も大変楽しみにしておりますので是非ご参加をお願いします。今回のミニ情報は、GSEについて述べさせて戴きます。GSEとは、グループ・スタディー・エックスチェンジの略で、研究グループ交換と言われています。これは、1965年にカリフォルニア州と日本の地区間で最初に交換が行われたプログラムで、最も人気があり又非常に意義のある財団プログラムの一つと言われています。事業や専門職務経験の浅い25歳〜40歳の男女に、文化と職業に関する交流の機会を提供するものです。GSEチームのメンバーは、ロータリアンでない専門職・従事者をロータリアンのチームリーダーが率いて、異なる国のロータリー地区へ4〜6週間の交換旅行をする事になっています。このプログラムの目的は、参加者が専門職務と指導力を磨き、地域社会や国際化の進む職場のニーズに対応できるようにする事です。大変意義のあるプログラムですので、これから卓話でご報告があると思います。楽しんで戴きたいと思います。

 

ニコニコボックス委員会(畑剛司副委員長)

 誕生祝:稲野秀孝会員 大矢裕啓会員 片山辰郎会員 山裕喜会委員

 結婚祝:門田見岳史会員 北村光弘会員 鈴木重男会員 山裕喜会員 中村隆一郎会員

 快出席祝:石島洋会員 木村正樹会員 斎藤幸一会員 関雅樹会員 辻博明会員 

宮本隆昌会員 矢嶋昭司会員

 奥様誕生祝:山裕喜会員

 峰村博明会員:貴重なお時間を戴き本当にありがとうございます。

PR 大和ハウス工業梶@次世代技術創造セミナー・サッカー教室等)

 田ア秀穂会員:先日の宇都宮RC親睦ゴルフ大会にて、優勝しました。当日は、喜谷会長

熊本会員と同伴競技者又ハンディーにも恵まれ、優勝する事が出来ました。

ありがとうございました。

 酒井誠会員:画家くずれの父が、お陰様で20回目の個展を金曜日より総合文化センターで

行いますので、ちょっと寄って下さいませ。本日、4時位迄です。

 EIテーブルミーティング残金

 ABテーブルミーティング残金

        (AB合同テーブルミーティングを開催させて戴きました。

お陰様で楽しくコミュニケーションを図る事が出来ました。

残金も含めてニコニコボックスに寄付させて戴きます。)

 

峰村博明会員

 大和ハウスの峰村です。7月26日に次世代技術創造セミナーを開催させて戴きます。5月16日の新聞に掲載させて戴きました。色々技術を持っていても資金的に難しい、こう云った企業が有れば大和ハウスの方で支援させて戴きますと、この様な情報交換も兼ねてセミナーを開催させて戴きます。「雪国まいたけ」さんには、農業の工業化と云う事で出資して支援をさせて戴いております。6月1日サッカー教室を石井緑地サッカー場で行います。前園真聖氏をお呼びして、100名の小学生4年〜6年生をお呼びしてサッカー教室をさせて戴きます。昨年12月8日野球教室を松沼選手ら4名お呼びして総合運動公園にて、8チーム程の少年野球チームでさせて戴きました。こう云った事を定期的に行っていこうと思います。

 

プログラム紹介(プログラム委員会 北出幸一委員)

 本日の卓話は、GSE報告です。宇都宮ロータリー・クラブのミスターGSEと言われている石島会員は、流暢なフランス語を交えながら卓話をされると聞いております。ちなみにフランス語で「ありがとう」は、皆少年になるそうです。メルシーボク。宜しくお願いします。

 

卓話「GSE報告 RI1710地区 フランス リヨンチーム」

               地区GSE委員会 石島洋委員長

 GSEの報告をさせて戴きます。私、今年地区のGSEの委員長をしております。昨日から受け入れが始まりました。フランス・リヨンには、日本チームが行っております。6月5日に帰国します。リヨンチームの人達は、6月14日帰国します。それまでの4週間の予定を申し上げます。今日、この後大田原第1グループに4泊5日でお世話になります。大田原では、空手とかいろいろ盛りだくさんです。その後、日光・鹿沼地区そこで東照宮の他、鹿沼の花火大会です。

その後、第9グループ佐野地区そして小山に行きます。ツインリンク茂木とか益子に行く予定です。最終は、第3グループ宇都宮に戻りまして、知事・市長を表敬訪問と予定が組まれております。リーダーのムッシュ・ニコラさんにバトンタッチします。彼は、先代に4年間住んでいました。日本語が大変上手です。

バロニエ・ニコラ様

どうも石島さん、ありがとうございます。皆様、ボンジュール。僕は、バロニエと申します。このGSEグループのチームリーダーです。宜しくお願いします。仙台に4年間住んでいました。

1999年から2003年まで、フランス政府から派遣のフランス語の学校・フランス文化センターの館長でした。この時は東北の日仏協会と一緒に、フランス文化のイベントを開きました。福島の日仏協会、弘前、盛岡、仙台で毎年30回位開きました。毎年1回又は2回日本に来ます。日仏協会とかフランス大使館と一緒に開きます。来年又は再来年、栃木のロータリークラブと一緒に開きましょうか?

これから、GSEチームのご紹介をします。メンバーは、多いです。日本でのGSEプログラムの候補者になった人が多かったからです。今フランスでは、日本の文化やデザイン・漫画等で日本がとても人気になってきました。RI1710地区のガバナーと選考委員が、違う職業経験を持っている6人のメンバーを選びました。それは、異なる経験が豊かなグループを作るからです。又私は、男女のグループを作る事を強調しました。女性がグループを盛り上げる為に大切です。フランスからの旅は、短いです。私達は、6ヶ月前位から互いに知り合い友情を深めてきました。この旅行の準備の為に5回の打合せをしました。昨年の12月からメンバーは、アルマード先生の下で日本語を一生懸命勉強しました。メンバーがこれから日本語で発表します。我々メンバーは、別々な県から来ました。例えば、ジュリアンと私はSaint-Etienneに生まれLoire県から来ました。リヨンから

100キロ南西にあります。ジェロームさんは、Roanneに生まれ、アーヌ・セシールさんは、LePuy出身です。私達は毎週日本語の授業を受ける為にスカイプで勉強をしました。皆別々な所に居ても、一緒に授業を受けることが出来ました。PhoneAlpes県の地理は、多彩です。私達はリヨンの田舎に住んでいますが、冬は家族とアルプス山脈のMont-Blancにスキーに時々行きます。夏も同様に地中海のMarseilleに(2時間30分位)行きます。とても良い所で、日本の東北の様四季があります。是非、出かけて下さい。

これは、私達1710地区の町です。1710地区には、49のロータリークラブが有ります。

PhoneAlpes県のロータリアンは、2000人位です。ガバナーは、Lamy Fabrice様です。ガバナーが宜しく伝えて下さいと言っておりました。そして、40のローターアクトクラブもあります。1710地区の優先行動は、文盲に対しての運動です。家族に応援されないで読む事が出来ない七歳の小学生を助けるプログラムが重要です。私達は、勉強や読書がとても大切だと思っています。恵まれない人々に食料品を配っています。ポリオに対しても積極的にまた飲料水の衛生にも全力を尽くしています。ご清聴をありがとうございました。これから、アルノさんが、リヨンの歴史についてお話をします。

皆さん、こんにちは。日本の京都の様にリヨンはフランスの古都です。その時代のフランスの名前は、ゴールでした。ゴールはケルト人の国でローマ帝国によって征服されました。ローマ人は、リヨンの町を創立しました。今もリヨンの中心にローマ人の名残が見られます。又円形劇場の近くに美術館があります。左に円形劇場が有ります。私は、この円形劇場の近くに住んでいます。10分位です。そこへ散歩するのは、とても気持ちが良いです。静かで伝統的な地区で、どこも歴史に囲まれています。1870年町をペストから救った聖マリアを敬う為にリヨンの人達は、フォールビア聖堂を作りました。毎年12月8日窓辺にローソクを置いて聖マリアに崇拝の念を表します。この崇拝から光の祭りが開らかれています。毎年12月6日から9日です。建物の壁に照明効果が見られます。とてもきれいです。是非一度行ってみてください。第二次世界大戦の時、リヨンは抵抗運動の中心でした。指導者は、ジャムラでした。ナチスに殺されました。抵抗運動の美術館があります。勉強になります。リヨンの歴史はとても貴重です。私の家族の歴史に似ているからです。リヨンに、ケルト人とローマ人が集まりました。父がケルト人に属するグルトン人で、母の祖先がイタリア人でした。ではこれからアーヌ・セシールが絹織物についてお話します。

リヨンは、絹織物が世界中に有名です。リヨンの都市は、変化しました。Kuroa-rusu地区は、その時代の象徴で世界遺産として登録されました。散歩すると、てんいの高いアパートが見られます。そのアパートは、絹織物の製造ができたJakaru機械の時代の典型的なものです。ところで、私が教えている大学がKuroa-rusuにあります。今は絹織物業が少ないですが、学生にとっては狭い通りのあるKuroa-rusu地区が大好きです。この地区は村とも言います。今は、モードとデザインの中心地区です。そして景色の良い場所が、リヨン全体に見られます。又この所には、最初の社会暴動の一つが有りました。Canutsの暴動と云います。19世紀半ばに、絹織物の労働者が暴動を起こして自主管理をしました。リヨンでは、Canutsの野菜畑を訪ねる事が出来ます。ブドウ栽培もあります。リヨンと日本は、絹織物のお陰で共通の歴史があります。1855年に蚕が受けた疫病の為に絹織物製造業者がリヨンから横浜まで絹のルートを作りました。その後、長崎で開業しました。富岡の製紙工場は、故郷の絹織物を製造しています。日本で造られた絹織物が輸出されて、エルメス等の高級ブランドに使われています。ちなみにエルメスの工場は、リヨンの郊外にあります。リヨンの女の子は、絹のスカーフが大好きです。絹織物業のお陰で、リヨンと日本の関係が強くなりました。

こんにちは。Rhone-alpesは、広い地域です。フランス第二の国内総生産、ヨーロッパの七番目の国内総生産です。豊かな自然とビジネス観光のお陰で、Rhoe-alpes地域はフランスで二番目の観光地です。Ronu-arupuの伝統的な工業は、Iakin化学、機械、食品工業ですが、それだけでなくハイテク工業もあります。例えば、NanoテクノロジーやBioテクノロジーや環境工業の競争力が世界に知られています。輸出に関しては、トップの企業に基づいています。例えば、トラックの製造にはRenault Trucksで、ベアリング製造にはAnnecyにあるN.T.N.S.N.Rで、化学にはSNF SasuBlue Starシリコンが有名です。又世界中に知られている薬学企業もあります。即ちSanofi PasteurMerial.

Bayerと云う素晴らしいケミストリー企業とSomfyと云う電機設備企業も輸出しています。そして、高級皮革製品がRhone-Alpes地域の特徴です。

リヨンとSaint Etienneのチームの間に太鼓が厳しいです。試合がある時は、Derbyと云います。ArnaudAnne-Cecileと私はリヨンのチームを応援していますが、Julienは、Saint EtienneLes

Vertsと云うチームを応援しています。Boule Lyonniseに関して面白い事は、負けた人が勝った人に飲み物を出すことが伝統です。もし負けた人が何も得点していなかったらFaniされたと云います。Faniされると云うのは、Faniと云う女の子のお尻をキスしなければならないという事です。もしくは、Faniのお尻の絵をキスしないといけません。

では、空手についてクイズをやりましょう!正しいものはどれですか?

*空手は、沖縄で生まれました。(答)はい、そうです。

*空手のスタイルは、5つあります。いいえ、違います。もっとあります。例えば松濤館流、

剛柔流、和道流、糸東流、極真会館、KobudoShinshokaiTokitsu-ryuJiseido、上地流、等々。

*空手は、オリンピックのスポーツです。いいえ、違います。

*松濤館空手の総代は誰ですか?舟腰義珍先生です。

*世界空手道選手権大会の個人空手優勝は、誰ですか?又50キロ級優勝は、誰ですか?

 個人空手優勝は、宇佐美里香です。Alexandra Recchiaは、50キロ級の組手を勝ちました。

有難うございます。

今日は、Julienさんがおりませんので、代わりに文化についてお話します。リヨンは、歴史的に文化と芸術が重要です。例えば、Julienと私は国立音楽学院で、勉強しました。このスライドには、Celestins劇場とリヨンのオペラが見られます。オペラは、Jea nouvelと云う建築家によって作られました。左にリヨンの有名な人形が有ります。人形の名前を、知っていますか?答えは、Guignolです。Guignolは、リヨンの子供にお気に入りの人形です。私達の都市は、とても有名な発明で知られています。その発明は、知っていますか?これは、映画とシネマグラフィーの発明という事です。Louis Auguste Lumiere兄弟に作られました。面白い事は、Lumiereの意味が光と云います。このスライドには、Lumiere兄弟のお城が見られます。「あそこで」と云う最初の映画が撮られました。その映画のイメージが見られます。では、Lumiere兄弟の最も有名な映画をおすすめします。ご覧ください。

-Film-

皆さん、こんにちは。これは、リヨンの最初のレストランです。1759に開かれました。この写真には、料理を作っているBrasier おばあさんが見られます。三つ星を取った最初の女性です。

Paul Bocuseを初心者して雇いました。これは、豚肉製品です。仕事が終わって家に帰る時は、ワインを飲みながらピックルスと一緒にSaucissonと云うソーセージを食べるのが大好きです。私の息子は、Alessandroパパと一緒に食べていますがワインが飲めませんね〜〜〜。妻は、(Severineさん)Pralinu パイが大好きです。とても甘いデザートなので食べ過ぎては駄目です。太りますから。川カマスのクネルは、美味しいしまろやかで、口の中ですぐとけます。笹かまぼこに似ていて、食べるのにナイフがいらなくて白ワインと一緒にとても美味しいです。次は、三人のRonu-Arupuの有名なチーフです。彼らを知っていますか?これは、Paul Bocuseです。あとは、Vienne市のLa-Pyramideと云うレストランの名前のAnneSophie Picです。最後は、Michel Troisgrosと云うPierre Troisgrosの息子です。ところで、私の母は、Pierre Troisgrosの家政婦でした。時々

2009年に撮った日本の写真を見ながら、一緒に飲んでいます。Pierre Troisgroは、日本にとっても興味があります。ずっと前に日本に来たチーフの一人です。今は、三ツ星のレストランが東京の新宿にあります。これはワインを保存して味を良くさせる樫のたるです。もし、Rhone-Alpesの地下室にワインを飲みに行ったら、その樽が見られるかもしれません。でも気をつけて下さい。地下室の中は涼しいですが、飲みすぎたら温度が高くなりますよ! 最後の写真話、Beaujolaisからの、もっともロマンシックなワインです。Saint Amourと云います。二人で飲んだ方がいいですね〜〜〜〜。では、今からフランス語の一言習いましょう!乾杯と云うのは、Santeと云います。じゃ、皆さんSante!

 

------------------------- 本日のメニュー ---------------------------

ビーフカレーライス

グリーンサラダ 福神漬け 

コーヒー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

------------------------- クラブフォーラム --------------------------------

 

 

 

卓話

【5月】

 21日  GSE報告

      RI 710地区 フランス リオンチーム

 28日  元気度日本一栃木をめざして

      栃木県知事 福田富一様

会報委員 飯村 悟 会員

写  真 石井 貢 会員

 

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp

下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm