(2012)平成25618 No.3020 20122013年度(第47会報)

会員数 89  出席者 64名  出席率 77.5%  前回修正出席率 76.4

 

会長挨拶(喜谷辰夫会長)

 今年度も残すところ例会もあと2回と云う所まできました。ある意味で、1年間長かったという感じです。今回と次回、各役員から一年間を振り返ってというテーマで話すことになっています。私は、来週お話をさせて戴きます。一昨日の日曜日、地区で2013年規定審議会の報告会が開かれました。3年に1度の国際ロータリーの規定審議会が今年行われました。そこで決まった事と報告を受けました。正直、細かい部分は理解が十分でない状態です。特に我々に影響してくる部分の1つとして、出席免除の規定が引き上げられて85歳になるという事です。幹事が明確に役員として規定されます。先日、RIの方から規定審議会で決まった内容がメールで送られてきました。先日、藤井さん木村さんと一緒に出席してきましたので、間違いのない運営をしていきたいと思います。残すところあと半月です。宜しくお願いします。

 

新入会員紹介(篠崎昌平会員)

 本日ご入会の金山典生様をご紹介いたします。推薦者は、斎藤高蔵さんと私です。金山さんは、カンバク椛纒\取締役社長さんです。地元では、関東麦芽と云われると良くわかると思います。岡本で50年位になるそうですが、サントリー系列の会社です。今年の4月に、東京から着任されました。ご出身は富山県富山市、昭和35年生まれです。ロータリー歴は、今回が初めてです。ご家族は、奥様と女のお子様です。趣味は、ゴルフ・ライフル射撃です。お酒は、それなりとの事です。

 

金山典生(かなやま のりお)様

 カンバク椛纒\取締役社長

 ご家族:奥様 長女様

 趣 味:ゴルフ・ライフル射撃

 推薦者:篠崎昌平会員 斎藤高蔵会員

 所 属:親睦活動委員会

 

幹事報告(松井公彦幹事)

 いよいよ例会も本年度残すところ、あと1回となりました。それに伴いまして、各委員長さんには年次報告書をお願いしております。期日は、25日までとなっておりますので宜しくお願い致します。来週の例会は最終例会となりますので、本日例会終了後各委員会の方の引継ぎを20分程度お願いします。

藤井昌一次年度会長報告

 過日行われました地区の会長・幹事会のご報告をさせて戴きます。私、来年度会長を務めさせて戴きます。2014〜2015年度ですが、大田原ロータリー・クラブの長嶋一郎さんがガバナーをおつとめになります。次年度2013〜2014年度は、宇都宮90ロータリー・クラブの飯村愼一さんがガバナーです。その後が長嶋さんです。その際、第3グループAのガバナー補佐を宇都宮ロータリー・クラブから出して戴きたいと要求が有りました。つきまして、自薦他薦を問わず私の方にご連絡を戴きたいと思います。出来ましたら、今月中にお願い出来れば次年度第1回理事会に於いて、理事会決定を経て地区の方に連絡したいと思います。尚、ガバナー補佐の人選最低基準は、3年間名誉会員以外の会員身分でクラブに所属している事・クラブ会長を務めた経験のある事となっております。宜しくご協力の程お願いします。

 

町田卓大次年度幹事報告

 第1回例会7月2日(火)は、11時30分から理事会、12時30分から例会を行います。午後4時から第2回クラブ協議会を「うをのぶ」さんで行います。その後6時から懇親会という流れになっております。皆様には、案内のファックスを送らせて戴きますのでよろしくお願い致します。

 

浅野健志会員報告

 3年間大変お世話になりましてありがとうございました。東京に転勤します。明後日から異動します。宇都宮ロータリー・クラブの皆様には良くして戴き、副SAA、60周年2部司会、白百合インターアクト等色々経験させて戴きました。お世話になりました。

 

ニコニコボックス委員会(林修三委員)

結婚祝:青木栄久会員

快出席祝:柴田彰夫会員 飯村悟会員 青木直樹会員

奥様誕生祝:齋藤一郎会員

浅野健志会員:東京に転勤します。3年間、大変お世話になり有難うございました。

       宇都宮ロータリー・クラブの益々のご発展を祈念いたします。

 

プログラム紹介(プログラム委員会 阿部欣文副委員長)

 テーマは、この1年の活動についてです。5人の委員長さんにお話を戴きます。限られて1年間沢山の思い出はあると思いますが、時間の調整をして戴きながら1年間の思いを伝えて戴ければと思います。先ず、森田委員長からお願い致します。

 

クラブ奉仕委員会 森田浩敏委員長

 皆様、こんにちは。クラブ奉仕委員会の森田です。1年間お世話になり有難うございました。クラブ奉仕委員会は、10のクラブを取りまとめている委員会です。各委員長さんから上がりました活動の内容を、かいつまんでご報告させて戴きます。詳しくは後程、年次報告書を見て戴ければと思います。

職業分類・会員増強委員会は、岡ア善胤委員長さんです。こちらの委員会は、会員選考委員会の矢嶋昭司委員長さんと何回か委員会を開催して戴いております。クラブ会員増強の数と質のバランスを宇都宮ロータリー・クラブの現況と将来を考え、今後の均衡ある活発で充実したクラブ運営を論議し何らかの結論を導き出し、理事会に参考意見として提案しようとする為という事で、熱心な会を何回も開催して戴いております。

ロータリー情報委員会は、荻山猛彦委員長です。新入会員に対して入会事前オリエンテーション

 を行い、例会でのロータリーミニ情報提供は9回行いました。又クラブフォーラムを2回、開催しました。

クラブ定款細則・クラブ史編纂委員会委員長は、辻博明委員長です。当クラブは、60周年を終えたばかりですが、本年度の記録を収集整理する予定です。

出席委員会は、粟飯原悟委員長です。長期欠席の会員には、出席を促し快出席の記念品はボールペンとしました。年間出席率は、74%という事です。

クラブ会報委員会は、飯村悟委員長です。毎週の例会クラブ行事を、正確迅速に伝える様ペーパー、クラブホームページに掲載を致しました。

雑誌・広報委員会は、明賀一博委員長です。「ロータリーの友」に関心を持つよう、喚起致しました。卓話では、「ロータリーの友」の歴史・構成・投稿の際の注意事項等をお伝えしました。11月3日「宮の市」のサンマ6000匹、1月26日の宇都宮女子高等学校でのインターアクト認証状伝達式の行事をそれぞれ投稿しました。

親睦活動委員会は、関雅樹委員長です。喜谷会長の先ずは会員相互の親睦をはかり、地域社会の奉仕活動をしていくという事に沿って親睦活動を活発に行いました。クリスマス会、ゴルフ大会等多くの会員の出席を戴きました。

プログラム委員会は、酒井誠委員長です。本年の例会卓話は、酒井委員長の人柄が良く出た楽しいプログラムだったと私は思っております。

ニコニコボックス委員会は、町田卓大委員長です。対象者にはポスティングによる依頼で、スムーズな入金がはかれました。委員の担当のローテーションを計った事により、受付の人手不足も解消されました。

以上、各委員会は素晴らしい活動をされたと思っております。私事ですが、クラブ奉仕委員長に加えまして副会長もさせて戴きました。1年間ありがとうございました。

 

職業奉仕委員会 大塚秋二郎委員長

 本日開始の歌が「4つのテスト」でして、職業奉仕委員会の4つのモットーを持って仕事をして下さいと云う歌です。私の職業奉仕委員会活動は、昨年10月9日会員の中で造詣の深い舘野弘一会員にお願いしまして「職業奉仕とは何ぞや」という事に関して卓話を戴きまして活動をしました。

職業奉仕と云うと舘野会員のお話ですが、非常に地味な感じですが毎日取組まれている仕事の中で、いかに他の人と接して仕事をしているかと云う心構え的なものでして、そこが分かり難い所でもあります。そこがロータリー・クラブの精神のバックボーンを形成しているところです。非常に大事な所であるという主旨の舘野会員によるお話でした。私も正にその通りだと思います。何か事をしてイベントを行うという主旨のものではございません。活動としましては、そういった会の卓話という形の出来事を催しただけです。この活動自身が引き続きロータリーの色々編成していく内容でもあるかもしれませんが、おそらく活動の精神的なバックボーンとして通じていくと感じております。これからも是非職業奉仕、お仕事をしていく上での取組方、仕事に関する規定もございますので、心の中にいかして生活の中で実践して戴けたら幸いです。一年間ありがとうございました。

 

社会奉仕委員会 長谷川正委員

 本日、委員長の新井規雄さん、副委員長の渡邉幸雄さんが欠席という事です。又田嶋さんが、委員です。いきなり電話がありまして、「これをお願いします」という事でした。社会奉仕委員会は、ロータリアン1人1人の個人生活、事業生活、社会生活に奉仕の理想を適用する事を奨励、育成するという事です。又今年度はRI会長のテーマ「奉仕を通じて平和を」の心を社会に向かって奉仕活動に取組んで下さいという考えです。又東日本大震災における被災地の地域復興が、未だ進んでいない状況ですが、これらも社会奉仕委員会の中で支援する体制が整っておりましたが、今のところ要請がありません。今年度は、栃木県犯罪被害者支援センターの方に20万円を特別会より寄付させて戴きました。

 

国際奉仕委員会 増渕好次郎委員長

 色々一年間ありがとうございました。国際奉仕委員会は、3つの委員会から成り立っています。ロータリー財団委員会の加藤幸夫委員長、米山記念奨学委員会の印出井敏英委員長、サンラフェール委員会の青木栄久委員長です。3委員会を取りまとめると云う役目が国際奉仕委員会です。各委員会ともそれぞれ特徴のある委員会です。昨年11月ですが、第1回クラブフォーラムを担当致しました。宇都宮西ロータリー・クラブの恩田様に、地区の米山委員長という事でご講演をして戴きました。それと中国の鄒艶華さんは、米山の方で宇都宮大学工学部の准教授です。栃木県の学友会の会長も務めていらっしゃいます。その鄒さんに、お話を戴きました。ご本人も日中の懸け橋になると言っていました。その後、地区のGSE委員長の石島洋会員の方からお話がありました。GSEのお二人にもお話を戴き無事終了しました。その時は夜間例会でしたが、大勢の会員のご出席を戴きました。大変ありがとうございました。

 

ロータリー財団委員会 加藤幸夫委員長

 3年前の幹事以来のセンターダッシュを致しました。ロータリー財団委員長という事で、この一年間やらせて戴きました。次年度も同じ委員長をやれと藤井会長エレクトに言われております。ロータリー財団の使命は、ロータリアンが健康状態を改善し、教育への支援を高め、貧困を救済する事を通じて世界理解・親善・平和を達成できるようにする事です。非営利組織である当財団は、ロータリアンをはじめ、より良い世界を築こうと云うビジョンを共有する財団支援者達の自発的な寄付のみに支えられています。大きくは、ロータリー財団の補助金となり助けを必要とする地域社会に持続可能な変化をもたらす活動に役立てられています。

 

米山記念奨学委員会 印出井敏英委員長

 前年度までは、キャビネットの方から1人18,000円という目標額が示されましたが、今年度はクラブの中で目標額という事で平均15,000円を皆様にお願いしました。普通寄付は、

5,000円(これは、会費の中から出ています)を91名で45,500円、特別寄付は会費から10,000円で93万円、一人特別寄付9万円で、合計147万5千円を米山に寄付をさせて戴きました。1人平均15,860円です。初めて当クラブは105.7%を達成しました。後は、10月の米山月間の時にアンケートをさせて戴き皆様に発表をしました。

 

サンラフェール委員会 青木栄久委員長

 昨年7月31日から8月13日まで、サンラフェールから2人の訪問者に対しての委員会活動をさせて戴きました。皆様のテーブルの上にその時の写真をコピーして置かせて戴いております。7月31日、カリーナ・アルベリッジさんとレイチェル・ペンデルトンさん2人の17歳の女性が訪日されました。8月13日成田から出発されるまで、酒井さん・山さん・柴田さん・石島さん・阿部さん皆さんのご自宅に滞在させて戴いて、尚且つ喜谷会長はじめ皆さんのウェルカムパーティを戴きました。お二人には、宇都宮の大谷・那須ハイランドパーク・江戸村・東武ワールドスクエアー・日光世界遺産ツアー・浅草・秋葉原視察・宇都宮花火大会等を楽しんで戴きました。今回も増渕さんから格安で浴衣を提供して戴き、記念写真をDVDでお渡し盛り上がった訪日になったと思います。特に酒井プログラム委員長のご長女においては、日程の多くを手伝って戴き感謝致します。この委員会にアリス先輩というサンラフェールフィクサー委員長がいますが「当年度の委員長は何もしなくてもよい。前年度の委員長がやるんだよ」という事でした。今度は酒井会員が委員長になられますので、宜しくお願いします。一年間ありがとうございました。

 

新世代奉仕委員会 熊本勇治会員

 この一年間、皆様のご協力を戴きまして誠に有難うございました。お陰様で宇都宮女子高等学校の認証式も無事終わりまして、台湾の研修旅行その他色々な行事をふまえまして着々とやって参りました。来年度8月3日、年次大会が終われば私も「お役目ごめん」という事になるかと思っております。とにかく学生さんと触れ合いまして楽しい一年間を過ごさせて戴きました。100年委員会の方も講師を派遣しまして、小中学校に伺いました。子供達と沢山話す機会を作って戴きました。次年度も年次大会を頑張りますので、宜しくお願い致します。

 

------------------------- 本日のメニュー -------------------------

夏野菜カレー・ライス・福じん漬け

コーヒー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卓話

【6月】

 18日  「この1年の活動について」

        クラブ奉仕森田浩敏委員長  職業奉仕大塚秋二郎委員長

       社会奉仕荒井規雄委員長   国際奉仕増渕好次郎委員長

 25日  「1年を振り返って」

       喜谷辰夫会長  松井公彦幹事

会報委員 飯村 悟 会員

写  真 櫻井 実 会員

 

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp

下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm