(2013)平成2579 No.3023回 20132014年度(第2会報)

会員数 87名  出席者  61名  出席率 78.2%  前回修正率 82.8

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 阿部義春委員)

 石川昭男様(鹿沼東ロータリー・クラブ)

 

会長挨拶(藤井昌一会長)

 大分暑さが厳しくなってきました。先々週私は、外国に行っておりました。暑い国に行って成田に帰りましたら、日本の方が熱いのでショックを受けております。今年の夏は大変厳しくなる様で十分ご自愛の程いただきたく思います。

 7月に入りまして13日から青少年交換プログラムで、台湾からいらっしゃいます。当クラブでも宿泊等の段取りを熊本委員長にお願いをしておりますので、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。又、サンラフェールの酒井委員長からもご報告があるかと思います。今月末からサンラフェールから2名の女性が来訪される予定です。それにつきましても皆様にお願いをする事があるかと思いますので、ご協力の程、お願い致します。以上です。

 

快出席祝(金子昌郎前出席副委員長)

 福田宏一会員(29年)前田正典会員(27年)北村光弘会員(27年)天谷健二会員(4年)

 中山康会員(3年)

 

副幹事連絡(金子昌郎副幹事)

 親睦手帳を7月中に発行したいと思います。本日、皆様に原稿をお回し致しますので訂正箇所等ございましたら訂正をお願い致します。又今迄の写真があまりにも若すぎて不味いと言って戴ければ、撮り直しをして対応したいと思います。

 本年度の各委員長様にご連絡です。先日のクラブ協議会の際にも皆様にご連絡致しましたが、現況報告書作成のため未だ未提出の委員長の方は早急にご提出をお願いします。

 

幹事報告(町田卓大幹事)

 先週、会費の請求を皆様にさせて戴きました。前年度同様、会費12万円・寄付金1万円計13万円です。今回明細を書いておりません。問題のある方は、事務局の方に個別に連絡をお願いします。寄付の領収書は、RIロータリー財団の方から直接出ます。

 

雑誌・広報委員会報告(明賀一博委員長)

 先週、皆さんのボックスにロータリーの友7月号を入れさせて戴きました。縦書きの21ページに、今年1月に行われました宇都宮女子高等学校白百合インターアクトクラブの認証状伝達式の模様が掲載されております。横書きの40ページには足利東ロータリー・クラブの板橋さんのご挨拶又21ページには飯村ガバナーのご挨拶が載っております。まだご覧になっていない方は、是非一読お願いします。今年度につきましても各委員会の活動・ご活躍を是非ロータリーの友の方にPRしていきたいと思っておりますので皆様のご協力をお願いします。

 

SAA(矢治和之SAA)

 先週皆様のボックスの方に扇子が入っていたと思いますが、これは大和ハウスの峰村会員より頂戴したものです。ご報告させて戴きます。

 

ニコニコボックス委員会(飯村悟委員長)

快出席祝  北村光弘会員 前田正典会員 中山康会員

奥様誕生助川通泰会員 酒井誠会員

喜谷辰夫会員7月7日ブリッツシュラーゲのメンバーと那須ロングライド参加しました。

        私は、60kmコースを走りましたが登りはきつく、下りは楽しくさわやかな 汗をかきました。この年になっても体力は進化出来ています。

 

プログラム紹介(プログラム委員会 北出幸一委員長)

 本日の卓話は「今年度1年間の活動について」です。クラブ奉仕委員会佐山良一委員長、親睦活動委員会林幹夫委員長、職業奉仕委員会宮田初男委員、社会奉仕委員会善林隆充委員長、国際奉仕委員会阿部欣文委員長、サンラフェール委員会酒井誠委員長、新世代奉仕委員会熊本勇治委員長にお話を戴きます。奉仕が沢山有りますが、きのこの話ではありません。この一年間委員会活動を「どうしていったらいいんかい!」と云う事で各委員長から熱い話を戴きます。宜しくお願いします。

 

卓話「今年度1年間の活動について

クラブ奉仕活動委員会 佐山良一委員長

 本年度クラブ奉仕委員長を仰せつかりました佐山です。一年間宜しくお願いします。思い起こしますと8年程前にこのクラブに入れてもらったのですが、サンラフェール交換学生としてうちの娘を行かせないか?と石島さんから話を戴きました。

色々ご迷惑をおかけしますが、一年間宜しくお願いします。

クラブ奉仕の部門は、10の委員会が有ります。藤井会長から会長方針を戴きました。読ませて戴きました。最後の方に「本年度、当クラブの最重要課題は会員増強退会防止にあると考えております」と云う一文が入っております。会員増強・退会防止もクラブ奉仕委員会の部門で責任の一端はあると思います。退会の防止につきまして主に親睦の仕事かなと思いますが、第1にメンバーさんの満足度をどう上げるか?入会してどの位満足しているか?その辺をもう一度見直してみる必要があると思います。今、単身赴任の会がありそれなりに交流をしていますが、他のクラブでは色々な事をやっていらっしゃいます。そんな事もちょっと研究してみる必要性があるかと思います。会員さんが、この例会やもしくはテーブルミーティング以外で会員さん達がどう付き合っていけるのか、その機会をクラブとして提供できるのかなとそういう事を研究してみるのかと思います。退会防止の為に会員と会員の交流をどう進めるか1年間かけて研究し提案していきたいと思っております。会員の増強は辻委員長がしっかりしているので大丈夫ですが、1つは会員お誘いのツールが無い、入会申込書を持っておきたい、それらを全会員さんにお配りします。全会員さんが新しい会員さんをお誘いする。新しい会員さんを入会させようという意識を持ってもらう為に、そう云ったツールが必要だと思います。ある程度やるからには、数値目標を持ってやっていきたいと思います。先日の協議会で色々ご提案を戴きました。この例会にオブザーバーとしまして体験例会等やっても良いかと思います。いろいろ創意工夫して会員増強を務めていきたいと思いますので、皆様のご協力をお願いします。

 

親睦活動委員会 林幹夫委員長

 今年度親睦活動委員長を仰せつかりました林です。昨日ハワイから帰国しました。

 藤井会長が掲げる「ロータリーを楽しみましょう!」という事で、当初親睦委員会は1割予算をカットされましたが、その中で汗かき知恵出してやっていきたいと思います。ゴルフは年2回、その後懇親会も有りで皆様の親睦を図る意味で実行します。納涼会は、ビアガーデンをかりて皆さんと親睦を図りたいと思います。クリスマス会は、今回志向を変えまして何処かバスをかりて行く予定です。これは未だ詳細を決めていませんが。一年間宜しくお願いします。

 

職業奉仕委員会 宮田初男委員

 森田浩敏先生より、2回程ロータリー例会に出られないという事で、本日代理で代読させて戴きます。「ロータリーを楽しみましょう!」クラブのテーマに沿った活動がなされています。職業奉仕は、どのような活動になるのでしょうか?自分の仕事に一生懸命励むという事が即ち職業奉仕そのものであると先輩からうかがった事があります。4月14日作新大学で開催されました地域凝議会に出席してきました。第2550地区森カウンセラー、瀬下ガバナーから職業奉仕について指導を受けて参りました。内容はクラブ会員が実際の事業経営の中で、どのような企業理念を持って経営しているか?又様々なこんな人が、どの様にして本日に至っているか等がテーマでした。一生懸命仕事に励む事が職業奉仕であり、それがロータリーを楽しむ事につながる事ではないでしょうか?これから一年間皆様とご一緒に職業奉仕について考えていきたいと思います。宜しくお願いします。

 

社会奉仕委員会 善林隆充委員長

 皆様、こんにちは。2013年〜2014年度の社会奉仕委員会委員長を仰せつかりました善林です。1年間宜しくお願い致します。さて、1年間の方針を話しなさいとのことですので、私の方から社会奉仕委員会方針をお話させて戴きます。大きく分けて2つの課題があります。1つは、社会奉仕事業です。先週、藤井会長方針の中に東日本大震災復興事業の一文が有ります。藤井会長の方針でもあり又先週卓話の中で善林といえば(秋刀魚)と、ご紹介戴きましたので明確に何をすればいいのか分かり易い委員会となりました。つまり、今年も秋刀魚を焼いて東日本大震災の復興事業として継続しなさいと明確にご指示を戴きましたので、先般のクラブ協議会でもお話をさせて戴きましたが、錦の御旗を戴いたようなつもりで思う存分秋刀魚焼きに徹しますとお答えをしたところです。先ずは、今年度11月2日・3日の宇都宮宮の市で、東日本大震災復興事業として秋刀魚焼きを計画します。昨年は、本当に焼けるかどうかも分からずにチャレンジ精神皆で協力して見事なまでに焼く事が出来ました。昨年、二日間本当に行列で殆ど焼き手は昼食も取れないくらい大盛況でした。本当に焼けるかどうか分かりませんでしたが、こうしてロータリーに認めて戴いて焼きなさいと云われると、正直嬉しい思いです。元々は60周年の記念事業で気仙沼漁港にトラックの話から気仙沼に関わっており、トラックを差し上げれば終わりではないはずだよなと自分自身で問いかけながら、何か出来るはずと考えた事業でした。これは余り人には話さなかったのですが、昨年は私一人で気仙沼漁港にトレック2台のお礼に秋刀魚6000匹を下さいと申し込みに行きました。大体は承諾して戴いてはいたのですが、本当にやけるの?と聞かれた時は内心焼けなければどうしようと考えていました。正直5000匹を生で販売して、1000匹くらい焼ければ良いと考えていました。実は秋刀魚の生の販売が中心だったのですが、商工会議所が保健所に確認をしてくれたのですが、それが墓穴でして生の秋刀魚を販売するのは魚屋の許可が無ければ駄目と云われ更に衛生上も良くない、もし販売をすれば保健所は中止命令を出すとまで言われてしまいました。只、生を不特定多数に販売するのは駄目でしたが、個人的に差し上げた分には問題無い事が判明し生の秋刀魚3500匹ケースごと差し上げてチャリティーとしてお金を戴く事にしました。残りを焼かなくてはならないと2500匹を結果的に焼く事が出来ました。しかし、そう簡単に焼けた訳では無く、街中では秋刀魚を焼かせない、とにかく匂うから駄目だとか焼く前は大反対で、結局場所も小さい所をお借りしました。二日目は高校生にその場所も取られ自分達で借り上げた有料の駐車場で焼く事になりました。その苦労を考えますと、今年は堂々と秋刀魚を焼けるのが楽しみでもあります。いずれにしましても委員会だけでは焼けませんので、秋刀魚プロジェクトとしてお手伝いを戴きたいと思います。

 次に第2の課題でありますが、社会奉仕の今後の進め方についてです。今年の4月に作新大学で行われましたセミナーにて、財団補助金についてのセミナーを受けました。正直、私財団補助金については知りませんでした。確か、トラックを寄付する時その様な話も有りましたが、正直かなり面倒だなと思ったのと時間が無さ過ぎた気がしました。今年もそうでしたが、申請は基本的に前年に申請なのです。小さなクラブは同じ人が2年連続・3年連続で社会奉仕・国際奉仕の委員長をしていますので申請が可能ですが、当クラブの様に毎年委員長が変わると前年委員長が申請をして次の年に引き継ぐようになります。当クラブはこの申請をする為にも、社会奉仕事業・国際奉仕事業の計画性や補助金申請の仕方などを勉強しなければならない事が多数あると考えています。この課題をクラブフォーラムにて話し合いをする時間を作りたいと考えています。国際奉仕の阿部委員長と連携をして進めたいと考えています。幸いと云っては叱られますが、2550地区の補助金申請の講師を当クラブの近藤元ガバナーが務めておられますので、クラブフォーラムの時には近藤元ガバナーにお願い出来ればと考えております。現在の社会奉仕委員会の事業計画は以上です。今年1年間、宜しくお願いします。

 

国際奉仕委員会 阿部欣文委員長

 今年度国際奉仕委員長を任命して戴きました阿部です。台湾チームの受け入れを藤井会長より言われ「分かりました」と答えたところ、これは新世代委員会熊本委員長が担当という事で一緒にホームスティを来週受けさせて戴く事になりました。国際奉仕委員会は、3つの委員会を担当します。1つは、ロータリー財団委員会の加藤委員長です。2つめは、米山記念奨学委員会の粟飯原委員長、3つめは、サンラフェール委員会酒井委員長です。ロータリー財団月間が11月に、米山記念奨学月間が10月に有りますので、詳しくはそちらで担当委員長にお話して戴きます。ロータリー財団は、昨年迄は地区の目標1人当たり130ドルでしたが、今年は1人当たり150ドルと変更になりましたので、色々お願いする事が多い委員会で皆様のご協力をお願いします。先程、善林委員長よりロータリー財団補助金のお話がありましたが、やはりグローバル補助金という事で中々詳しくは分かりません。これから少しずつ学ばせて戴き、秋に行われるクラブフォーラムで皆様と一緒に進めさせて戴きたいと思います。グローバル補助金は、6つの重点分野があります。1つは平和と紛争解決、2つ目は疾病予防、3つめは水と衛生予防、4つめは母子と健康、5つめは基本的教育、6つめは経済と地域社会発展とこう云ったものを重点目標として補助金を使ってくださいと云う説明が有りました。こちらの方は元ガバナーから色々ご指導を戴きながら進めさせて戴きたいと思います。サンラフェール委員会は、8月5日から酒井さんと町田幹事のお嬢さんお二人がサンラフェールに行かれる事になりました。受け入れの方は、7月23日から2人の方が来られます。1年間宜しくお願いします。

 

サンラフェール委員会 酒井誠委員長

 サンラフェール委員長の酒井です。7月23日からカーリーグッドウィンさんとダニエルクレイセンスさんのお二人のお嬢さんを8月5日までお迎えします。成田に迎えに行きまして24日ウェルカム会食をします。各ロータリーの皆様のお宅にホームスティして戴きます。26日から29日京都に滞在します。7月30日から宇都宮に戻り各所を観光します。東京を日帰りで観光し8月3日には、インターアクト年次大会に参加して戴きます。8月4日宮まつりを体験して戴き8月5日帰国となります。8月5日は、こちらから町田幹事のお嬢さんと私の娘と二人が成田からサンラフェールに行く事になっております。又来年度サンラフェールに行かせたいお嬢様がいらっしゃる方は、是非私の方にご連絡ください。今年も頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

新世代奉仕委員会 熊本勇治委員長

 新世代奉仕委員長を2年連続で務めさせて戴く熊本です。頑張りますので宜しくお願いします。新世代奉仕委員会は、インターアクト・100年委員会を抱える委員会です。インターアクトは8月3日に年次大会が有ります。文星芸術大学付属高等学校が文星大学の大講堂で開催します。その時は皆様のご協力をお願いする事になりますので、是非ともご参加の程お願いします。

 年間行事です。インターアクトは、10月にバザーが有ります。今年から宇都宮女子高等学校もバザーが有ります。こちらの方も品物の寄付等宜しくお願いします。来年になりますが、インターアクトの方は台湾研修旅行が3月後半に有ります。4月後半に足尾の植樹、5月幼稚園に行って幼児と触れ合う学習があります。その様な形で1年間インターアクトをやって行きます。

 100年委員会ですが、毎年行っております出前講座をさせて戴きます。今年は、斎藤委員長で若い力がどんどん発揮されると思います。スポーツ関係、社長さんに聞くという形で小学校・中学校でお話等させて戴きたいと思います。チャレンジ精神を持って何か新しい事業と云う形でやって行きたいと思います。その中にマナーキッズと云うプログラムが2年前から有りますが、中々上手く進んでおりません。その辺ももう一度考えてみたいと思っております。どうぞ、よろしくお願いします。以上です。

 


今日のメニュー

ポークカレー ・ サラダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卓話

2013-2014年度 卓話

【7月】

  9日 「今年度1年間の活動について」

       クラブ奉  佐山委員長  職業奉仕  宮田委員

       社会奉   善林委員長  国際奉仕  阿部委員長

       新世代奉仕委員長  熊本委員長

 16日 「転勤紀行 富山県から徳島県へ」  会員卓話 

久楽晋二会員   大和証券渇F都宮支店 支店長

 23日 「宇都宮ブリッツエンの活動」    夜間例会   

栗村 監督    宇都宮ブリッツエン 

 30日 「ライフル射撃の世界」会員卓話  

金山典生会員    カンバク椛纒\取締役社長

【8月】

  6日  「ごちそうさん」の見どころ

       内田ゆき 様    NHKプロデューサー

 13日  特別休会

 20日  未定

 27日  「東京オリンピック誘致の行方」

       山本 様     法政大学教授

 

会報委員 田部井  純 会員

写  真 増渕 好次郎 会員

 

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp

下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm