(2013)平成25723 No.3025回 20132014年度(第4会報)

会員数 87名  出席者  46名  出席率 64.4%  前回修正率 80.5

 

ビジター紹介(檜山真副幹事)

 柿沼 章様(宇都宮ブリッツェン 副社長)

 廣瀬佳正様(宇都宮ブリッツェン GM)

 

会長挨拶藤井昌一会長

 本日は、昼間宇都宮商工会議所120周年の記念式典及び祝賀会がございましてその関係で今日は18時からの夜間例会という形をとらせて戴きました。

北村会頭にもお越し戴いております。120周年、大変おめでとうございました。これからも、ご活躍を宜しくお願いします。

今日は、石島会員と酒井会員がサンラフェールの交換学生を迎えに成田に行っております。すでに到着し、こちらに向かっているかなと思います。今晩から8月5日迄お預かりします。会員の皆様にご協力を戴く事になりますが、是非日本で良い思い出を作って帰って戴くようにご協力をお願いします。後程インターアクトの年次大会の話もあるかと思いますが、8月3日文星芸術大学で行われる予定ですので、それにつきましても会員各位のご協力をお願い致します。

今日は、夜間例会ですので是非ごゆっくりして戴きたいと思います。以上です。

 

峰村博明会員 

 「次世代技術創造セミナー・ゴルフマップ紹介」

 7月26日、次世代技術創造セミナーを栃木県文化センターで行います。その時に、小宮山宏先生に来て戴いて基調講演とその後大和ハウスの方からニーズの発表をさせて戴きます。栃木県内の中小企業の方々で非常に良い技術を持っていますが、資金的に難しいという企業様がおりましたら大和ハウスの方で支援していくと云うお話をさせて戴くセミナーになっています。実際、つくばの方でサイバーダインと云う会社のロボットスーツに支援しているとか、雪国まいたけさんの方にも支援しています。栃木県内のゴルフマップを作成させて戴きました。栃木県内にゴルフ場が140ヶ所あります。北海道・千葉県・兵庫県に次いで栃木県と全国で4番目にゴルフ場の多い県になっております。宜しくお願いします。

 

インターアクト報告(山裕喜インターアクト委員長)

 8月3日に年次大会が有りますので、皆様のご協力をお願いします。栃木県内の各インターアクトクラブの高校生が集まりまして大会を実施致します。今年は文星芸術大学附属高等学校がホスト校になりますので、矢嶋会員と田ア会員にお越し戴きプレプレリハーサルを実施致しました。色々ご指摘を戴きました。私共ではRID2550と思っていましたが、RIDのDはDistrictですので重なってしまいます。RIを使うか国際ロータリー2550地区と云うのが正しい呼び方と、色々ご指摘をありがとうございました。私も勉強になりました。8月3日皆様のご協力をお願いしたくご挨拶をさせて戴きました。

 

ニコニコボックス委員会(露口泰介委員

奥様誕生祝観堂義憲会員

D・G・Iテーブルミーティング残金

舘野弘一会員:1998年度サンラフェールロータリークラブの交換学生でした

私の孫娘渡辺さちこ県議会議員の夫、渡辺みちたろうがこの度参議院全国比例区

で当選に至りました。若干30歳ですので、今後皆様のご指導を戴ければ幸いで

す。併せて、宇都宮商工会議所創立120周年を迎え心からお祝い申し上げます。

 北村光弘会員:宇都宮商工会議所120周年、ご協力をありがとうございました。

 

プログラム紹介(プログラム委員会 北出幸一委員長)

 夜間例会という事で、ナイト卓話 私も頑張らナイト。自転車のテーマでプログラム委員会が、自転車操業になっていると大丈夫です。まだ、ネタはありますので・・・・・。

 本日は、外部卓話です。「自転車の楽しさについて」宇都宮ブリッツェン柿沼章副社長と弘瀬佳正GMにお話戴きます。「直前会長 自転車の話で マタキタニ」と言っています。

 柿沼副社長は、パイロットを目指していた少年時代、ジャパンカップ前身の世界選手権ロードレースを観戦しプロのロードレーサーを目指しました。ブリヂストン・サイクルレーシング、日本鋪道レーシング、ミヤタ、GIANTART等の活躍を経て、宇都宮ブリッツェンの設立に参加、初年度は監督として活動を、2年目には選手として復帰、2011年のシーズンをもって現役を終了しました。その後は、運営会社のスタッフとしてチームの環境作りとロードレース界の発展を大命題に掲げ活動、全日本自転車競技選手権大会個人タイムトライアル優勝、足利出身41歳です。

 廣瀬GMは、空手・テニスを通じてスポーツを発揮する少年時代を過ごし、中学生の時、兄の影響でジャパンカップロードレースを観戦、ツールドフランス等で活躍する世界のトッププロの走りに魅了されプロのロードレーサーを目指しました。作新学院自転車競技部クラブチーム、チームブリヂストン・アンカー、シマノレーシングを経て、2009年1月宇都宮ブリッツェン所属、現役時代は名アシスト役として数々の勝利に貢献しました。2012年10月ジャパンカップのクリテリウムで現役を引退しチームのジェネラルマネージャーに就任しました。チームの広報として活躍しております。全日本選手権個人タイムトライアル(U23)のチャンピオン、宇都宮市出身の35歳です。本日は、体験コーナーがあるみたいですので、皆さんふるってご参加ください。卓話の方を宜しくお願いします。

 

卓話「自転車の楽しさについて

            宇都宮ブリッツェン副社長 柿沼章 様

宇都宮ブリッツェンGM  廣瀬佳正 様

 

柿沼章様

 皆様、こんばんは。私宇都宮ブリッツェン副社長の柿沼です。

そして隣にいますのが「皆様、こんばんは。私、宇都宮ブリッツェンGMの広瀬です」。本日は、宜しくお願いします。

 宇都宮ロータリー・クラブの皆様におかれましては、何度も自転車の話題・テーマで私共だけではなく、針谷千紗子選手とか針谷隆之会員(私共のメカニック)の自転車に関する卓話を何度も聞いて戴いております。「マタ キタニ!」とお考えなのでは?と思いますが、本日は皆様がご自分の健康の事として身近に感じて戴ける自転車の話をさせて戴きます。

 

弘瀬様

 柿沼副社長!

 私、この格好で皆様の前に立たせて戴いておりますが、5年前ブリッツェン立上げの時も皆様の前で、その時はスーツでしたがとても緊張しました。ロードレースは、どんな競技かと云うところから説明しましたが、今5年経ちましてロードレースがジャパンカップを通じて大分皆さんに認知されてきました。だから、私がこの格好でいる事が、全く恥ずかしく無くなりました。皆様の目が慣れてきたと思います。温か〜な目で見守られている感じが有ります。

柿沼様

 宇都宮ロータリー・クラブの会員様で、ブリッツシュラーゲさんと云う自転車クラブ名で走られている方もいらっしゃいます。日々自転車は良いよ!という事で広報をして下さっている方がこのクラブさんにいらっしゃいますので、我々としましては本当にホームといいますかお話をし易い環境です。ありがとうございます。ブリッツシュラーゲの自転車クラブに完全にはまってしまった皆様の中には、自転車なんかに絶対はまらないと思っていた人も多かったと思います。実際に始めてみると理屈ではなく、メカとか健康とか仲間と一緒なので、自転車が楽しいと思った方が多いと思います。その自転車の良い所をお話させて戴きます。

 

柿沼様 廣瀬様

 ほとんどの方は、自転車に乗れると思います。ハンドルの形状とかなんら変わりありません。非常に身近なスポーツの自転車を、30分でお話したいと思います。

 こちらでどんなにしゃべっても、皆さんが足を踏み入れてくれる事は難しいと思っています。それで今日は自転車に乗って戴こうと参りました。ウナギを食べてカロリーを摂取されたと思いますので、少しでも消費して戴けたらと思います。このバンドを受け取られた方は、前に出て自転車に乗って戴きたいとおもいます。

では藤井会長、お願いします。

 ロードバイクは、一般道を走りますので前と後ろにブレーキがついております。実は、藤井昌一会長昨年の秋からトレーニングを日々重ねていらっしゃいます。毎日20分程度されています。人間が自転車に乗る時に使うエネルギーは、脂肪です。脂肪を燃焼させて、今自転車を走らせている状態です。ダイエットに適した運動です。逆にスピードを上げて苦しくては、いけません。苦しい時は、脂肪とグリコーゲンという二つのエネルギーを使っております。ゆっくり走る方が脂肪です。早くきつくするのが糖質です。ゆっくり走るのがダイエットになります。有酸素運動です。藤井会長、有難うございました。

 せっかくですから、もう一人お願いしたいと思います。北出様、お願いします。

 NHK宇都宮支局では、自転車通勤でロードバイクに乗っている人が増えています。実際にNHK宇都宮支局さんでは、旅番組を放映しています。県内を自転車で巡るサイクリングの番組です。こういった番組が支持される時代になりました。皆様のテーブルの上にパンフレットがあると思います。今自転車が空前のブームです。又ブームから文化になりつつあります。栃木県ではいくつか、サイクルイベントが行われています。7月7日、那須高原ロングライドというイベントが有りました。参加者2,300名でした。全国的に週末自転車のイベントが行われています。今週末は、宇都宮サイクルピクニックというのがロマンチック村をスタートとゴールで行われます。約1,100人参加予定です。決して競技ではありません。宇都宮の観光名所を自転車に乗りながら巡ります。

 北出様、ありがとうございました。皆様、拍手をお願いします。

 今乗って戴いたのは、ローラーというご自宅で乗れるバイクです。手軽に室内でトレーニングできるバイクです。2万円位で購入できます。

これは、以前私が健康という事でお話をさせて戴いた資料です。エネルギー回路の話をさせて戴きます。糖をエネルギーにする場合と脂質をエネルギーにする場合があります。歩行(ランニング)と自転車を比べているものです。明らかな違いは、ふくらはぎが赤くなっています。ランニングは、ふくらはぎを使います。自転車は、ふくらはぎを全く使いません。全く反応していません。太ももからおしりの筋肉が大変活性化しています。同じ有酸素運動であってもこれだけ人間の体の使い方が、一目瞭然です。糖の分解度を示している表です。糖がいかに分解されているか、赤い所に示されています。糖尿病対策として歩くよりも自転車の方が優れているという事が、この表でお分かりと思います。

ペタリングとセロトニンについてお話します。セロトニンという言葉をお聞きになった事がありますか?幸せ物質と言われています。例えば朝日を見た時、このセロトニンがみられます。反復運動をする事によってセロトニンがみらえます。心理的な効果がセロトニンです。正に良い事づくめです。ネガティブな感情が全て減少して、ポジティブな方向に向かうというデーターが有ります。色々なセラピーが有ります。アニマルセラピー等です。私の考えですが、サイクルセラピーというのはどうでしょうか? 初めてここで発表しました。確かにいえる事は、自転車選手は非常に前向きです。まだまだマイナー競技ですが、夢に向かって進む選手が沢山います。あまり不安要素が無いというのが逆に心配です。私共の競技は、100人以上の選手が並びます。それで優勝が誰かというのを競います。確率は1/100(百分の一)です。他のスポーツは対戦型スポーツですが、我々のスポーツは1年間30から40レースを走ります。1勝も上げらえないでシーズンを終える選手が圧倒的に多いです。次のレースの為に気持ちの切り替が早いのが、自転車選手の特徴です。これも選手が、セロトニンの効果を受けていると思います。皆様が日常的に持たれているストレスとか不安な事のリフレッシュとして、是非自転車を活用してほしいと思います。一度自転車に乗ると非日常を凄く感じると思います。男の心をくすぐるものでもありますので、はまりやすいスポーツです。人生が変わります。健康的な部分で体が変わっていく楽しさもあります。又マシーンそのもののテクノロジーにはまる方が、沢山いらっしゃいます。これは私の乗っている自転車で、カーボンバイクと言います。オートクレーブ製法といいまして、飛行機のカーボンの技術が使われているのと全く同じです。自転車といえどもハイテクノロジーで、車並みの要素が含まれています。一つ一つパーツがメーカーによって違います。ホイールも形が一つ一つ違います。是非、皆様こちらの世界に来て戴きたいと思います。是非自転車で100キロ走って下さい。誰にでも乗れるのが自転車です。

ツールド日光・宇都宮サイクルピクニック・那須高原ロングライドというイベントを行いました。多くの方がご家族や友人を連れて、那須や日光に来られます。観光という切口で行きますと、高い経済効果があります。東京からこの宇都宮に自転車に乗りに来られます。是非皆様、アウトドアスポーツの自転車を楽しんで健康になって戴きたいと思います。

自転車の街・餃子の街と色々な事を宇都宮は行っています。その先にあるものは、健康の街というものを大命題にして、その一つの方法として自転車があると思って戴ければと思います。本日は、一人でも多く自転車の世界に入って戴ければとお話をさせて戴きました。宇都宮ブリッツェンは、現在シーズン中です。昨シーズンは、国内ツアーランキング1位でシーズンを終えました。現在のランキングは、2位で戦っております。ブリッツェンの応援をお願いします。

本日は、ご清聴をありがとうございました。

 

--------------------------  今日のメニュー ------------------------------------

うなぎ飯 ・小鉢(小松菜のお浸し

 鶏もも肉の揚げ煮)・香の物

味噌汁

 

 

 

 

 

 

 

卓話

2013-2014年度 卓話

【7月】

  30日 「ライフル射撃の世界」      会員卓話  

金山典生会員          カンバク椛纒\取締役社長

【8月】

  6日  「ごちそうさん」の見どころ

       内田ゆき 様         NHKプロデューサー

 13日  特別休会

 20日  未定

 27日  「東京オリンピック誘致の行方」

       山本 様          法政大学教授

 

会報委員 田部井 純 会員

写  真 柴田 彰夫  会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp

下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます

http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm