(2014)平成26128日 No3049回 20132014年度(28会報)

会員数 99名 出席者72名 出席率80.8% 前回修正率75.8

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 林幹夫委員長)

 真下進様(宇都宮ロータリークラブOB会)毛塚武久様(新入会員)

 

会長 挨拶(藤井昌一会長)

 皆様、こんにちは。恋するフォーチュンクッキーセンタを務めております藤井です。過日、熊本会員のご努力でユーチューブに宇都宮ロータリークラブバージョンをアップさせて頂きました。合計で1000回を超えたという事です。

 米山記念奨学会の方から矢嶋会員に米山奨学会功労者の表彰が届いておりますので、この席をお借りしてお渡ししたいと思います。米山奨学会の事は皆様良くご存知だと思いますが、各会員の皆様から会費に合わせて1万円ずつ徴収させて頂いております。又合わせまして、当クラブとしまして昨年度お一人様普通寄付4000円をお送りしました。1人当たり14,000円を送金させて頂いております。今年度目標は、1人当たり18,000円となっております。従って1人当たり4,000円不足となっております。是非皆様のご協力をお願い致します。

 飯村ガバナーから是非皆様にお話をしてほしいという国際大会の案内です。2014年度国際ロータリー大会が、オーストラリアのシドニーで5月30日から6月5日までの予定で開催されます。第2550地区の会員の皆様にご参加をお願いしたいという事です。締め切りが1月末です。当クラブでは、お一人10万円の補助を出す事になっております。是非ご参加の程よろしくお願いします。

 

新入会員紹介(善林隆充会員)

 本日ご入会されます毛塚武久様をご紹介致します。毛塚さんは、宇都宮市中一の沢にお住まいです。明電産業椛纒\取締役社長です。推薦者は、藤井会長と私善林です。明電産業鰍ウんは66年の歴史があり、毛塚さんは三代目社長と云うことで経営の方に携わっています。職業分類は電気機械器具卸、太陽光発電です。ご家族は、奥様とお二人のお子様です。趣味はゴルフで、スコアは

80台後半だそうです。そして映画鑑賞・読書です。2年お誘いして、ようやく入会して頂きました。栃木県の若手経済人として、ずっとご活躍しております。必ずや宇都宮ロータリー・クラブを将来背負って立つ人材と思います。宜しくお願いします。

 

 

毛塚武久(けづか たけひさ)様

  明電産業 代表取締役社長

  ご家族:奥様 長女 長男

  趣 味:ゴルフ 映画鑑賞 読書

  推薦者:藤井昌一会長 善林隆充会員

  所 属:親睦活動委員会

 

IM実行委員会報告(青木直樹委員長)

 本日、皆様のレターボックスの中に過日11月9日に行われましたIMの報告書を入れさせて頂きました。どうぞ、ご覧になって頂きまして「あの時IMは?」という風に思い出して頂けたらと思います。以上です。

 

100年委員会報告(斎藤幸一委員長)

 今週末の金曜日1月31日に宮の原中学校で「職業人に学ぶ」の講話を印出井会員と三原会員が行います。それ以外にも7名の方に講話をして頂きます。お時間のある会員は、宮の原中学校で

1時30分より行いますので是非ご来場下さい。宜しくお願い致します。

 

ニコニコボックス(ニコニコボックス委員会 秋本薫委員)

 誕生祝:秋本薫会員

 結婚祝:片山辰郎会員

快出席祝:林幹夫会員 稲野秀孝会員

 佐山良一副会長:2月・3月は、沖縄にて仕事をする事になりました。結婚32年目にして

         初めての単身赴任でワクワクです。期間中は、那覇市内のクラブで

メイクアップする予定です。いい加減な副会長ですみません。

藤井会長の任命責任が問題にならない様に祈っております。

 

OB活動報告(真下進様)

 昨年の栃木テレビ又今年1月7日の下野新聞等で大きく取り上げられた「子供達にテニスを通じて礼儀作法を伝えていこう」というプロジェクトを足かけ3年程かけ、昨年やっと栃木県宇都宮市立の2校で開催する事が出来ました。費用が少しかかりましたので宇都宮ロータリー・クラブにお願いしました。藤井会長以下財政厳しい中、学校への支援という事で費用を出して頂きました。

次に実施した学校は、宇都宮市立戸祭小学校と富屋小学校です。12月に全国から小学生が集まってテニスの全国大会を行いました。テニスと言ってもバトミントン位の大きさのスポンジ製で柔らかいボールを使います。審査は、教育大学或は慶応大学の小学生の教育関係の先生、プロのテニスプレイヤー等約12名の方が審査をしました。その中で宇都宮市立戸祭小学校の子供達が大変優秀な成績を上げてくれました。又マナーキッズの感想文を応募しましたところ、約2500人の子供達の中から金賞が3名選考され、その中の1人が宇都宮市立戸祭小学校の生徒です。又銀賞に8名が選考されその中にも戸祭小学校の生徒が入っておりました。最後に作文があり、「7年後の自分」というテーマでした。その中で最優秀賞に選ばれたのが戸祭小学校の生徒でした。この作文というのは、学校の先生や両親又テニスの監督が多分に指導するので、子供の作文では無くなってしまう表現とか大人の表現になってしまう事があるそうです。これは審査員の先生が見るとすぐ分かるそうです。その佐藤由佳子さんが書かれた作文は、本当に子供らしい表現でした。校長先生は「誤字・脱字のチャックはしましたが指導は出来ませんでした」とおっしゃっていましたが、それが逆に良かったのだろうと。内容は「7年後の自分」というテーマで、お父さんの建設業の後を継ぎたいと。4人いるのですが、3人は継げないので自分が後を継ぎたいと。その目的は、日本の良い住宅を作りたいと。2つ目は、避難住宅の住み心地を良くしてあげたいと。大人が書くと「避難住宅の居住性の改善」となるのですが。こういう表現を使った作文は、先生方も初めてだったそうです。素晴らしい作文だと、筑波大学の先生が涙を流したという逸話もあります。次にテニスです。ダブルスでペアを組むのですが、失敗をした子供に対するいたわりが素晴らしかったという事です。2つ目に礼儀作法が素晴らしいという事です。いたわりと礼儀作法と作文力、面接力これを受けて最後にテニスとしての素質があるかどうかという事で、選ばれました。9回目の全国大会でしたが、初出場でそこまで行ったのは宇都宮市立戸祭小学校が初めてでした。結果的に、宇都宮ロータリー・クラブの支援が大きな力となりました。テニスを支援するのに、子供達を支援しなければなりません。栃木テニス協会、シニアテニス協会がボランティアでやってくれます。シニアテニス協会の会長が関根先生でした。関根先生から皆様に、くれぐれも宜しくとの事です。

 

プログラム紹介(プログラム委員会 北出幸一委員長)

 オリンピックの小話をさせて頂きます。一番金メダルの期待が高まるのは、女子スキージャンプの高梨沙羅選手で本人は負けるとはサラサラ思っていません。更に飛躍すると、彼女が今年書いた年賀状は「金が新年」と書いたと思います。ある国の御殿様が家来と話していました。「殿、今年のオリンピック 日本の金メダルは何個ですかね! 」「う〜〜〜ん。ソチは何個と思う?」

本日は、会員卓話です。中村支店長、宜しくお願いします。

 

卓話「風力発電を支える」

          日本通運 宇都宮支店 支店長 中村隆一郎会員

 

 皆様こんにちは。日本通運の中村と申します。宇都宮ロータリー・クラブに入って4年目になります。北出委員長から昨年の10月頃に卓話をお願いされていましたが、中々出番が回って来なく年が明けて今日になりました。ある意味ローテーションの谷間を埋めるという事で北出委員長のローテーションを上手く回す為に協力しなければと、本日卓話をする事になりました。本日の卓話は、「風力発電を支える」という題です。昔、地下鉄はどうやって地下に運んだのか?という漫才がうけました。当社はそういった仕事をしておりまして、地下鉄車両はもとより新幹線N700系、発電所にある大きな発電機等しております。その他、国宝の仏像とか絵画とか引っ越しや宅配等をしておりまして、そこのところを紹介したいと思います。栃木県に風力発電は、那須・宇都宮・芳賀・栃木にあります。あまり見かけませんが、風車は大きくて高さは40メートル以上あります。パット見ると軽いように見えますが、相当重量がありますので運搬するにしても、それを設置するにしても非常に大きな技術が要ります。一目見ても中々分かりません。ヘリコプターでつり上げて山の上にポンと置いて、キュキュとねじをすれば出来るのではないかとある意味漫才になりそうな事も想像できますが、色々な苦労があります。重たいだけに下り坂の時は、どんどん落ちてしまいます。非常に長いブレイドを山の中に持って行く時は樹木が邪魔になったりしますが、特殊な機械を使ってブレイドを立ち上げたりします。DVDをお見せいたしますので、それを見て頂いて重たい物を後ろから引っ張るところ、公共交通機関が道路を通る時とかトンネルを通る時そういった時の工夫が出来ますので、是非とも向学の為に見て頂きたいと思います。宜しくお願いします。

 

――――DVD――――

これは、10年前のDVDです。風力発電は、実は10年前から余り設置されていないので、あともう一つは風力発電機なのに設置する時のネックは風があると出来ない、風の強い所でないと風力発電は効果が無いのです。設置をする時は風があると出来ないというジレンマで、中々進まないのかなと思います。今、栃木はソーラーが主流ですが、これから先風力が見直される事があれば何とか社会に貢献できるように頑張っていきたいと思います。今日は、どうも有難うございました。

 

 


今日のメニュー

シーフードカレー

サラダ

 

 

 

 

 

 

 

 

2013-2014年度 卓話

【1月】

 28日 「風力発電を支える」会員卓話

     中村隆一郎会員           日本通運渇F都宮支店 支店長

【2月】

  4日  「2013年流行語大賞で語る寄道金融雑話」

     小野訓啓様             足利銀行 取締役・ 宇都宮大学客員教授

 11日 休会(法定休日)

 18日 会員卓話

     草野英二会員            宇都宮社会保険病院 院長

 25日 会員卓話

     雪村透会員             滑ヨ電工 栃木支店 支店長

 

会報委員 田部井 純 会員

写  真 菊池 太志 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp

下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm