(2014)平成26225日 No3052回 20132014年度(31会報)

会員数 99名 出席者62名 出席率71.7% 前回修正率76.8

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 畑剛司副委員長)

 野口育男様(仙台南ロータリークラブ)

 

幹事報告(町田卓大幹事)

 2月のロータリーレートは、1ドル102円です。受付に本日届きました2013年手続要覧日本語版がございます。こちらは、3年に1度改定となり発刊されます。一部ずつお持ち頂きご使用下さい。以上です。

 

 

ニコニコボックス(ニコニコボックス委員会 関戸優委員)

 奥様誕生祝  : 斉藤高蔵委員

 SAA矢治和之会員: 本日の例会設営上、大変不手際があり開会を遅らせるという失態を

してしまいました。以後十分注意して、残りの職務を全う致します。

申し訳ございませんでした。

 

 

プログラム紹介(プログラム委員会 北出幸一委員長)

 本日は、会員卓話です。その前にソチオリンピックが終わりました。浅田真央ちゃん、非常に残念でした。ショートプログラムで失敗したので、フリーがいきなり不利な状態で始まったのですがジャンプ8つすべて成功しました。凄かったですね。6位になりました。さすがに、ま・お・うであります。凄いな〜と思って見て、ハッと気が付いたら「もう朝だ!」という事で夜明けでした。キム・ヨナ選手の演技も、ヨナヨナ見ておりました。今回ソチオリンピック一番うけたのは、

41歳 葛西紀明選手です。その名の通り拍手喝さいを受けたという事です。

 本日は「再生可能エネルギー発電事業について」という事で、滑ヨ電工栃木支店支店長の雪村透会員に卓話をして頂きます。本日は多分しびれる卓話だと思います。かんでんという位ですから。関連質問は、後にして下さい。宜しくお願い致します。

 

 

 

卓話「再生可能エネルギー発電事業について」

           滑ヨ電工 栃木支店 支店長 雪村透会員

 皆さん、こんにちは。関電工栃木支店の雪村と申します。私は、昨年の8月に宇都宮ロータリークラブに入会いたしました。最近よく言われますのは、私の雪村という名前について雪という字が入っているので、この2月の大雪は私が連れてきたのではないか?と。私のせいで宇都宮に大雪が降ったとか、連日のように言われました。私は、雪に強いはずで2月に宇都宮に降った雪の量を他の都市と比較しました。宇都宮は水戸より多いですが、東京・横浜・熊谷・前橋・甲府よりも雪の量は少ないという事で、やはり私は雪に強いと証明されたと自己満足しております。今日の卓話は「再生可能エネルギー発電事業について」ですが、1ヶ月前に日本通運の中村支店長様が「風力発電事業を支えて」という題で卓話をされました。実は私昨年11月から風力発電を卓話の題にさせて頂こうかと思っていましたが、先を越されてしまいました。ちょっと重なってしまいますが、パクッた訳では有りませんので、その辺を宜しくお願い致します。

 先ず、関電工のPRをさせて頂きます。関電工は、お客様と地域社会の共存共栄を目指しまして事業を展開して参りました。現在は、総合設備企業と致しまして「住み心地の良い住環境の創造、快適かつ最新鋭の職場環境、安全かつ機能的な地域社会の実現に努めております。会社の概要は、昭和19年に設立されまして現在6500名の従業員が在籍しております。その内5000名が技術・技能に係わる業務に従事しております。本社は東京都港区に所在しておりまして、主要拠点と致しまして国内18ヶ所に支店、海外には5ヶ所の拠点を設けております。設備工事業界の上位

10社の売上高なのですが、我社は4477億円業界2位です。鰍ォんでん さんに続いて2位です。関電工の事業は、大きく分けて3つの部門に分かれております。屋内線環境設備部門と電力設備部門、この2つが、当社の両輪です。屋内線環境設備工事は、建物の内の電気設備工事・プラント等の工事をしており、リニューアル工事・空調衛生工事・工場の熱供給設備です。電力設備部門は、全国に10社あります電力会社、その中の東電さんの管内で電気の安定供給に貢献しています。情報通信部門は、売上が全体の8%350億円規模で当社を躍進させる一翼を担っております。施工実績、屋内線環境設備部門としまして高層ビル・病院・工場学校等大型施設の電気を中心とした設備を設計・施工・リニューアル等請け負っております。施工の実績としまして、渋谷ヒカリエ・千葉市ホキ美術館・お台場の新しい商業施設ダイバーシティー東京・東京ドーム・フジテレビ・歌舞伎座・マレーシアのクアラランプール国際空港等施行しております。栃木県内では、宇都宮市に支店があります。県内11ヶ所の営業所で地域に密着しました官庁施設・病院施設・企業施設等を施工、代表的なものとして栃木県庁・宇都宮市役所等です。自動車メーカー研究施設・百貨店・私立学校・ホテル等施工しております。屋内線環境設備部門ですが、施工実績で昭和33年に完成しました東京タワーの電気工事を施工しまして、その後のメンテナンス・夜間照明等も手掛けております。東京スカイツリーの電気工事も当社が担当しました。このタワーの工事は、世界一の自立式電波塔で前代未聞の工事でした。タワーの内部に400メートルのケーブルを縦に6本、6600ボルトの高圧幹線ケーブルを引き込むという事で、現在屋内線環境設備部門エコとか緊急時の備えの観点から省エネ設計の設備或は発電機の導入、こういった事を手がけています。スカイツリーの6600ボルト高圧線縦幹線の延線工事は、地上350メートルを超える高さまでケーブルを垂直に引き上げるものです。関電工で施工したものの中では前代未聞といいますか、総重量・本数共に今までに無い規模でした。通常は建物の上から引っ張り上げるのですが、それは無理で社内で2年間かけまして工事方法を検討致しました。30台のケーブル送り出し装置と延線巻き上げ装置、これによりまして地上からケーブルを施工する方法を開発いたしました。安全確認に縦幹線のケーブルを上に引っ張り上げたという事です。情報通信部門は、高度情報社会と言われる今、スマートグリッドの実現に向けて携帯電話・光ファイバーのネットワーク等を施工しております。電力設備部門の施工実績と致しまして、関東地方・静岡・長野の一部、東京電力さんの管内の発電所・変電所・都市部の電柱・電線等の配電網、こちらの工事を担当しておりまして電気の安定供給の一翼を担っております。今回2月大雪の為の復旧作業に携わっている所で、左側が日光市内、右側が鹿沼市内です。右側の写真は、私が2月19日に行った時に撮ってきた写真です。次に南極地域観測隊への技術者の派遣です。昭和61年から技術者を派遣しております。電気宇宙衛星の設備を行って参りました。現在第55次南極隊これに当社も参加しております。

 再生可能エネルギー発電事業についてという事で、現在我国の主要なエネルギー源の石油・石炭等の化石燃料には限りがあります。それに対して太陽光・太陽熱・水力・風力・地熱等のエネルギーは、一度利用しても比較的短期間で再生が可能で資源が枯渇しないエネルギーです。これらを再生可能エネルギーと言っています。再生可能エネルギーは、発電時とか熱利用時に地球温暖化の原因となります。二酸化炭素を殆ど排出しないという優れたエネルギーと言われています。当社では再生化エネルギー発電設備の施工に力を入れておりまして、ワンストップで再生化エネルギー発電設備の施工が出来るという事でCMを見て頂きたいと思います。

 という事で、再生化エネルギーの発電事業の話があれば関電工にご一報頂ければと思っています。関電工の発電事業という事で、再生可能エネルギーの発電事業こちらをスタートしておりまして、今迄の発電する設備・発電した電気の伝送路に関する工事に携わってきましたが、3年前から再生可能エネルギーによる発電事業を開始しました。工事をするだけでなく発電施設を運用して売電する事業へと領域を拡大致しました。メガソーラーの発電事業としまして、100ヶ所以上太陽光の発電所の建設工事に携わって参りました。その技術を生かして当社が今施工して所有しています3ヶ所のメガソーラー発電事業所があります。次に風力発電は、全国29ヶ所の風力発電建設工事に携わって参りました。平成24年10月に当社が施工しました千葉の銚子風力こちらを買収致しまして、そこから当社の発電事業を開始する事になりました。

 3つ目は、マイクロ水力発電です。これは大きなダムとか水路を構築するのではなくて、上下水道・農耕業用水等の水のエネルギーを利用して発電、同時に環境価値を生み出すという新しい水力発電です。

 次は、当社が施工しました発電事業を行っています。白岡太陽光発電所です。平成24年11月建設に着手致しました。当社が行った初のメガソーラー発電所です。約2万5千uの敷地に約7000枚のソーラーパネルを設置しております。発電設備の容量は1.5メガワットです。一般家庭で年間消費量電力289世帯分を発電している状況です。こちらは、上三川太陽光発電所を栃木県内に建設しました。メガソーラーの施設です。こちらは藤井会長に大変お世話になっております。上三川の太陽光発電所は、当社が設計施工運営迄行っておりまして昨年3月着工し昨年10月に竣工致しました。規模は、3万5千uの敷地に7800枚のメガソーラーパネル、発電設備の容量は1.75メガワットで一般家庭の年間325世帯分を発電しています。嘉麻第一太陽光発電所、これは九州の嘉麻市と飯塚市こちらで今開発中の発電所で約13.75メガワット年間約2800世帯分の消費電力を発電します。これは千葉県の匝瑳市の匝瑳第一太陽光発電所です。今年の7月完成予定です。これは銚子風力発電所です。千葉県の銚子市にありまして、24年10月に当社が買取りました。1.5メガワットの風車が15基稼働しておりまして年間発電力量が2万5千2百メガワット一般家庭の8115世帯分の消費電力を発電しています。ここで風力発電所の建設過程をビデオでご紹介したいと思います。青森県の六ヶ所村風力発電所の建設記録です。

-----ビデオ------

これは小水力の方で、葛野川マイクロ水力発電所です。これは上結東の水力発電所で、今施工中です。

 最後に当社の社長の「人間第一」という事で、人間を大事にするというのが当社の基本的な考え方です。当社もこの再生可能エネルギーでも社会に貢献できる様、頑張って参りたいと思います。本日は、どうも有難うございました。

 


今日のメニュー

ハンバーグ(デミグラスソース)

サラダ スープ

ライス

 

 

 

 

 

 

 

2013-2014年度 卓話

【2月】

 25日 「再生可能エネルギー発電事業について」 会員卓話

     雪村透会員             滑ヨ電工 栃木支店 支店長

【3月】

  4日 「栃木の食事情」

     音羽和紀様             オフィス アルティザン 代表取締役

 11日 ボランティアとサンマ          会員卓話  

     善林隆充会員            潟}ルゼン 代表取締役社長

 18日 未定

 25日 会員卓話

     菊池太志会員            NTTドコモ 栃木支店 支店長

 

     

会報委員 田部井 純 会員

写  真 菊池 太志 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp

下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm