(2014)平成26513日 No3061回 20132014年度(40会報)

会員数 97名 出席者70名 出席率76.9

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 新井将能委員)

 池田博紀様(新入会員)

 

会長挨拶(藤井昌一会長)

 5月、とても良い季節になりました。本日開催された理事会に於きまして決定した事をご報告いたします。ガバナーノミニーの選出について、当クラブから推薦するよう地区から依頼がありました。過日、パスト会長会議を開かせて頂きましたが、残念ながら当クラブから推薦をするという事に至りませんでした。理事会を通じまして、私の名前で正式にガバナー事務所にその旨をお送りしました。以上です。

 

誕生祝(親睦活動委員会 新井将能委員)

 大矢裕啓会員 ア尾肇会員  柴田彰夫会員 片山辰郎会員 藤井昌一会長 

上野泰男会員 鈴木重男会員 稲野秀孝会員 阿部欣文会員 金子昌郎会員

 近藤髣コ会員 荒井規雄会員 山裕喜会員

 

結婚祝(親睦活動委員会 新井将能委員)

 秋本薫会員(25年)北出幸一会員(31年)柴田彰夫会員(29年)飯村悟会員(23年)

 鈴木重男会員(55年)小針直哉会員(43年)山裕喜会員(22年)北村光弘会員(44年)

 喜谷辰夫会員(33年)阿部欣文会員(23年)辻博明会員(28年)斉藤高蔵会員(35年)

 

奥様誕生祝(親睦活動委員会 新井将能委員)

 山法子様 奥本直子様 篠崎久枝様 北出信代様

 

表彰紹介(藤井会長)

 渡邉幸雄会員に国際ロータリーから表彰状が届いております。ポールハリスフェローです。

 

新入会員紹介(藤井昌一会長)

 本日入会されます池田博紀様をご紹介致します。みずほ証券渇F都宮支店 支店長さんです。お生まれは、愛知県名古屋市です。ご自宅は東京で、4人のお子様のお父様です。ご趣味は、カメラ自転車です。当クラブでも自転車のお好きな方が沢山いらっしゃいますので、一緒にツーリング等お楽しみ頂ければと思います。昭和42年お生まれ46歳です。推薦者は、私藤井昌一と小林辰興会員です。それでは、宜しくお願い致します。

池田博紀(いけだひろき)様

 みずほ証券 宇都宮支店 支店長

 ご家族:奥様 お子様4人

 趣 味:カメラ 自転車

 推薦者:藤井昌一会長 小林辰興会員

 

所 属:ニコニコボックス委員会

 

快出席祝(出席委員会 斎藤高蔵委員長)

 矢嶋昭司会員(25年)宮本隆昌会員(21年) 木村正樹会員(19年)辻博明会員(15年)

 石島洋会員(11年)関雅樹会員(7年)斉藤幸一会員(3年)峰村博明会員(2年)

 

幹事挨拶(町田卓大幹事)

 本日、上野憲示会員より体調不良という事で大会届けが提出されました。ご報告申し上げます。今月のロータリーレートは、1ドル102円です。来週は、夜間例会です。18時開会クラブフォーラムは、18時30分から又懇親会は20時よりとなっております。出席者が少ないようですので、是非ともご参加をお願い致します。本日よりネームプレートが新しくなりました。お心遣いがありましたら、ニコニコの方に宜しくお願いします。

 

ニコニコボックス委員会報告(ニコニコボックス委員会 飯村悟委員長)

 誕生祝:阿部欣文会員 近藤髣コ会員 ア尾肇会員 藤井昌一会員 金子昌郎会員 

山裕喜会員 鈴木重男会員

 結婚祝:北村光弘会員 阿部欣文会員 鈴木重男会員 山裕喜会員 辻博明会員

       北出幸一会員 斉藤高蔵会員 飯村悟会員

 奥様誕生祝:奥本雅之会員 上野憲示会員 北出幸一会員 山裕喜会員

 藤井昌一会長:先日開催されました市内9クラブ親睦ゴルフ会にて、矢嶋会員・佐山会員

         関会員・ア尾会員の活躍で、久しぶりに団体優勝する事が出来ました。

ありがとうございました。

 藤井昌一会長:今日から新しい名札になりました。思い出深い古い名札に感謝をこめて。

 佐山良一副会長:市内9クラブ対抗ゴルフコンペにおいて、シニアの部で準優勝しました。

         ベスグロは、当クラブ森田会員の弟さんに阻止されました。ベスグロ賞のお茶

         1年分が欲しかった。

 矢嶋昭司会員:市内9クラブ親睦ゴルフ大会で、商品沢山頂きました。 

グランドシニアの部優勝・ドラゴン賞・クラブ対抗団体戦優勝

 明賀一博会員:5月2日済生会宇都宮病院にて、第3子となる二女が生まれました。

この次の赤ちゃんは孫になると思いますので、精一杯かわいがろうと思います。

 荻山猛彦会員:永年親しんだ名札頂だい致しました。

       

プログラム紹介(プログラム委員会 北出幸一委員長)

 皆様のレターケースにチラシを入れさせて頂きました。「ライド ライド ライド」です。6月10日にドラマの担当者が卓話をします。観客エキストラの募集があります。6月8日400名です。自転車のレーサー100名募集しております。ブリッツエンのホームページ等に出ております。

 本日は、会員卓話です。宇都宮大学大学院工学研究科教授池田宰先生です。池田先生は、とてもお酒が好きという事です。日本酒を一升飲んで一敗すると「一生の不覚」といいます。メキシコの人が酔っぱらうと、周りが全部反対勢力になります。敵〜ら(テキーラ)。皆さんが好きなお酒は、Weスキー(ウィスキー)。池田先生の「ばい菌とおしゃべり」です。最近の細菌事情でお話して頂きます。どうぞ、よろしくお願いします。

 

卓話「ばい菌とおしゃべり」 

                宇都宮大学大学院工学研究科 教授 池田宰会員

 皆さん、こんにちは。私は、元々工学部で科学や化け学でした。宇都宮に来て11年になります。その前は広島におりました。広島では、同じ工学部でしたが発酵という所におりました。いわゆるお酒づくりのところです。お酒の飲み方は、何通りありますか?古典的なぎゃくで、3通り(サントリー)です。すみません!

さて、スライドと一緒にお話させて頂きます。皆さんが考えられる菌は、どんなイメージでしょうか?最近思い切りメジャーになっております「もやしもん」という漫画が、女子高校生の間でうけています。キャラクターが可愛いという事で、これが漫画の世界に出てくるある一つのパターンの絵です。大腸菌0-157を漫画の世界では、こんなかわいい顔に書いてあります。赤いタコみたいなイメージですが、昔からの火星人みたいなイメージでちょっと怖いかなという感じです。では、ばい菌はどんな顔をしているのか子供に聞くと「ばいきんマン」です。インターネットで虫歯菌を見ると、とがった角をはやしてモリを持ってチクチク刺すと云うイメージですね。これは、漫画に罹れているもので「攻撃あるのみ」とか「かもすぞ・かもすぞ」とか、可愛く書かれています。これは、微生物でが、色々な種類があります。高級なもの・簡単なもの色々ありますが、役に立つ物もあります。納豆菌です。酵母菌です。同じ菌ですが、グレードが違います。納豆菌は、一番簡単な部類に属しています。酵母菌は、それとは1つグレードが違う部類になります。左下は、麹菌です。これもカビの様なものと思って頂ければと思います。こちらは、パンやお酒・味噌・しょう油、右側は最近必ず食べた方が良いよ!と言われている乳酸菌ヨーグルトです。ヨーグルトは、お酢をつくったりお酒を造ったりする時も一緒に働き、人間の為に役に立って人間が作っています。食べ物から離れると色々な事をしています。左は、水処理です。汚れた水をきれいにする浄水湖とか水源から取ってきた水をきれいにするのは、化学的・物理的処理が多いです。汚れた水をきれいにするのは活性汚泥といいまして、これは微生物の固まりです。これを食べてもらうという事をしています。右側は、抗生物質・薬です。抗生物質は化学合成で作ったものがありますが、基本的には生物が作る菌を殺す為の物質と考えて頂ければと思います。それを人間が見つけて、薬として使っています。左下は、バイオ燃料です。要は「お酒を造る」発酵と同じ技術の原則を使っております。右側は、バイオㇾメディエーションといって地面が汚染物質で汚れてしまったものを微生物の力できれいにしましょうという様な事も進められています。放射性物質の話です。放射性物質は壊す事が出来ないので取る事しかないのですが、そういうものを溜め込む微生物もいます。そういう物質に放射性物質を溜め込ませて、後から除去するという事も可能です。そういう大きな力とか工業製品だけでなく、人間の体にはご存知の通り色々な菌があります。大腸菌は大腸にいるからこの名が付いています。ただ大腸だけにいるのではなく、そこら辺にいます。いわゆる、常在菌とか腸内細菌とか呼ばれるのは0-157みたいなもので、大腸菌というのは人間にとって悪いものではなく、たまたま0-157だけが悪さをするという事です。多くの大腸菌は人間と一緒に生きています。共生、全ての生物が微生物・細菌と共生しています。お腹の中で消化吸収を助けているのも腸内細菌のお陰ですし、皮膚がある程度健康に保たれている状態にしてくれ一緒に住んでいます。当然細菌と一緒に生きています。右から2番目は、シロアリの写真です。シロアリは木を食べますが、シロアリのお腹の中にいる細菌が分解してその養分をシロアリがもらっているという事です。右側は、チューブアームといって深海に生息するゴムホースの管みたいな生き物です。本当に管です。でも生き物です。管の中に入っている微生物が入って来たものを分解して、それをチューブアームが受け取っていると云う全く他人任せの生物です。人間一人一人色んな細胞で出来ています。動物細胞は、象でもネズミでも人間でも細胞の大きさは、だいたい同じです。1kg当たり、1兆個位あるといわれています。60kgの体重の場合、60兆個ぐらい細胞があるといわれています。人間の体には数百種類がいて、数は100兆個位いるといわれています。細胞は、細胞生物です。実は、土1g掘ると1億匹位の微生物がいますが、その中のどれ位が何であるかと云うと、実は今の科学では99%分からないというのが現実です。科学技術は、そういったレベルです。何故かというと微生物は、買えません。普通買うというと、1つずつ独立して買うのですが、それが出来ません。という様な現実があって本日のテーマ「ばい菌とおしゃべり」は、ばい菌もおしゃべりするのでしょうか? 漫画の世界では、言葉をしゃべりながら色々やっていますが、実は本当です。細菌は本当に小さいですよね! 顕微鏡で見られるギリギリです。マイクロメートルの大きさです。ウィルスは、生物ではありません。ナノテクの世界です。小さくて1個の細胞から出来ている弱いものです。これは大腸菌が泳いでいる写真です。まわりに生えている毛をしっぽみたいに・スクリューみたいに廻して泳いで行きます。方向転換をする時は、毛を廻して方向転換をします。これは、ゾウリムシです。まわりの繊毛でキャタピラーみたいに泳いでいきます。その中に薄いお酢を垂らすと、真ん中に集まってきます。これは一匹がお互いを、良いのか悪いのか認識しています。では、お互いのコミュニケーションはあるのでしょうか?餌に集まるとか毒から逃げる事もしますが、別のところでお互いにコミュニケーションを取り合っているという事もあるという事です。どの様にしているのか?言葉の代わりに、科学物質ここでは赤丸で書いてありますが、周りに仲間が集まってくると赤い丸も増えるのでその赤い丸の数さえわかれば、周りに仲間がいるよ!という事が分かってきます。コレラ菌とかペスト菌とか怖いものもいますが、基本的には弱いです。そのメカニズムは、仲間が集まって数が増えたところで一斉攻撃仕掛けた方が生き残れるという事です。これは物づくりの方にも使えます。病気になったり感染したりするというのが、この「おしゃべりがある」というのが分かったら、このおしゃべりを止めてしまえば、そのような事がおきないのではないかという事が考えられます。左は、ヒラメが脱腸をおこした写真です。右は、メロン・玉ねぎです。左は、鮎です。右はトマトです。これらは、細菌が会話で仲間が増えた事を認知して一斉にこの様な病気を出しています。では、会話を止めるという事で何が出来るかというと、人間の病気で考えますと抗生物質で治療をする事は当たり前です。ただ今抗生物質だと、耐性菌が問題になって来ています。つまり抗生物質は細菌を殺す薬ですから、それが利かなくなるような菌が出てきます。これが大きな問題になってきています。実は会話を止める・おしゃべりを止めるという事を黙らせているだけで殺してはいません。こういう事で耐性菌が出ないのではないかという事です。実例を申し上げますと、仲間が集まってくると赤くなるという細菌があります。セラチア菌です。ヨーロッパでキリストが赤い涙を流したという話がありますが、この細菌です。普通はこの様に赤いのですが、ある会話を抑える薬を入れると、濁っていて赤色が出ません。こういう細菌の会話を抑える様にしていくと、色々な事が多分これからできるのではないかという事です。今日は、抑える事だけをお話しましたが、逆に元気づけさせるという事も可能なので、そんな事も取組んでいます。世の中で一番単純な生き物の細菌も、会話の力で色々な事をしている・コミュニケーションが大事だという事が分かります。本日はご清聴をありがとうございました。

 

----- 今日のメニュー -----

ハンバーグステーキ スープ 

 

サラダ ライス

 

 

 

 

 

 

 

2013-2014年度 卓話

【5月】

 13日 会員卓話「ばい菌とおしゃべり」

     池田宰会員             宇都宮大学大学院工学研究科 教授

 20日 夜間例会

 27日 外部卓話

     佐藤栄一宇都宮市長

【6月】

  3日 会員卓話

     太田周会員          作新学院大学 学長

 10日 栃木発地域ドラマ制作について

     ドラマ担当者         NHK宇都宮放送局

 17日 この1年の活動について

     佐山良一会員         クラブ奉仕委員長

     森田浩敏会員         職業奉仕委員長

     善林隆充会員         社会奉仕委員長

     阿部欣文会員         国際奉仕委員長

     熊本勇治会員         新世代奉仕委員長

 24日 1年を振り返って

     藤井昌一会長

     町田卓大会長

 

会報委員 田部井 純 会員

写  真 菊池 太志 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp

下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm