(2014)平成2678日 No3069回 20142015年度(2会報)

会員数 98名 出席者71名 出席率78.9 前回修正率 83.3

MU会員 荻山猛彦会員(宇都宮90RC・宇都宮北RC)

 

会長挨拶(大塚秋二郎会長)

 今回 私が会長を務める会は、あと46回です。大変義理堅いというか7月1日に始まって6月30日に終わるという、ぎっちりと中身の詰まった年度でございまして、珍しいなと思っておりました。全部やると47回になります。今日は、大変暑くて梅雨明けかと思いきや台風が迫って来ております。ワールドカップも、あと準決勝・優勝と迫りまして何かと気忙しいところです。皆様、夏本番ですので体調の程ご自愛下さいまして、夏をのり切りっていきたいと思います。宜しくお願い致します。

 

快出席祝(出席委員会 松井公彦副委員長)

 福田宏一会員(30年)前田正典会員(28年)北村光弘会員(28年)天谷健二会員(5年)

 渡辺茂夫会員(1年)金山典生会員(1年)

 

新入会員紹介(藤井昌一直前会長)

 本日入会される野村證券渇F都宮支店支店長、小池美源さんをご紹介致します。前任は、野村證券の三和さんです。三和さんは入会されて直ぐに転勤の為、退会されました。昭和39年のお生まれで、丁度50歳になられたところです。ご自宅は東京で、現在単身赴任を楽しまれているのではないかと思います。大分県湯布院のお生まれで、埼玉育ちです。ご趣味は、ゴルフ・サッカーです。宜しくお願い致します。

小池美源(こいけ ふみよし)様

 野村證券 宇都宮支店  支店長

 ご家族:奥様 ご長女様 ご長男様

 趣 味:ゴルフ・サッカー

 推薦者:藤井昌一 直前会長 森田浩敏会員

 所 属:ニコニコボックス委員会

 

 

幹事報告(善林隆充幹事)

 本日入会の方が1名いらっしゃいました。現在98名です。前年度で承認されております。本年度の入会は未だおりませんが、現在入会申請者の方が3名いらっしゃいます。合わせまして101名になる予定です。本日ロータリーの友のファイルケースが届いております。受付のカウンターに置いてありますので、お帰りの際にお持ち頂ければと思います。来週の例会は、夜間例会になります。6時半から通常の例会と同じに食事がありますので、宜しくお願い致します。本日、例会終了後にクラブ細則委員会を開催させて頂きますので、メンバーの方は1階奥のレストランにお集まり下さい。宜しくお願い致します。

 

ニコニコボックス委員会(石井貢委員)

 誕生祝:喜谷辰夫会員

 結婚祝:天谷健二会員

 快出席祝:前田正典会員 畑剛司会員 金山典生会員 渡辺茂夫会員 天谷健二会員

 善林隆充幹事:2014-2015年度の幹事を務めます。一年間、宜しくお願い致します。

 善林隆充幹事:心筋梗塞という大病の割に、比較的軽くすみました。今後は、生活習慣を

見直します。色々ご迷惑をお掛け致しました。

 

プログラム紹介(プログラム委員会 大矢裕啓委員長)

 本日は、宇都宮ロータリー・クラブ5大委員会の各委員長よりお話を頂く時間を取っております。クラブ奉仕委員会加藤幸夫委員長、職業奉仕委員会喜谷辰夫委員長、社会奉仕委員会柴田彰夫委員長、国際奉仕委員会酒井誠委員長、青少年奉仕委員会斎藤幸一委員長です。それでは、宜しくお願い致します。

 

卓話「今年度1年間の活動について」

クラブ奉仕委員会 加藤幸夫委員長

 只今12時58分です。5分という事で、大矢委員長よりきつくお灸をされていますので、5分でお話をさせて頂きたいと思います。私は、入会12年目今年60歳です。今日例会に来る道すがら12年前24年前36年前48年前を考えておりました。12年前にBテーブルに座っていらっしゃる篠崎昌平さんにそそのかされて、宇都宮ロータリー・クラブに入会致しました。24年前青年会議所を卒業するちょっと前に、宮まつりで一生懸命わっしょい! わっしょい!をやっていた記憶があります。24歳の時には、学校が終わって材木屋の道に進んで東京で材木屋の丁稚奉公をやっていた記憶があります。12歳の時は、サッカーに目覚めて旭中学校で一生懸命ボールを追いかけていました。この12年事をちらっと考えてみました。

これから宇都宮ロータリー・クラブの副会長並びにクラブ奉仕委員長という事で、お話をさせて頂きます。毎年クラブの報告書を、皆さん委員長さんになると書いていると思います。12年間

12冊の報告書がたまると、各委員長さん同じ様な事が書いてあり参考になさっていると思います。私副会長であり、クラブ奉仕委員会の委員長という事で、一体何をするのか未だに分かっておりません。只クラブ奉仕部門に関しての総括責任者を大塚会長から任されていると思います。今年一年間大塚会長の下、文句は副会長の私の方によろしくお願い致しまして終わらせて頂きます。ありがとうございました。

職業奉仕委員会 喜谷辰夫委員長

 本年度職業奉仕委員長を仰せつかりました喜谷です。職業奉仕という事で、皆さん立派なお仕事をされていて、そのお仕事を一生懸命やられること自体が職業奉仕だと私認識しております。先ずは、一生懸命お仕事をして頂くという事と、皆さんプログラムで会員卓話も出てきます。その時に、ご自分のお仕事の事を色々お話される事もあると思います。その中で、しっかりと自分の会社の仕事は、お客様や取引相手先に役に立っている所・皆様に奉仕している所をお話して頂く、それが職業奉仕の活動そのものではないかと考えております。職業奉仕月間がありまして、それにちなんで卓話もする事になるかもしれません。その時は、何らかの形で用意して私が卓話をするか何方かにお願いするか分かりませんが、そんな事もやらせて頂こうかな!と思っています。自分の仕事を振り返ってみますと、自分の仕事がどう社会に奉仕しているのか、目先の売上や利益という事で、自分達の仕事が社会に貢献しているのだという事を忘れがちになると思います。それを、しっかり認識する事は重要な事かと思います。新入社員が入って来たとき、会社の理念等話していて自分達の仕事は社会に役に立っているのだと。特に東日本大震災の後、あるルートから「車を寄付してもらえないか」という事で、被災地に2台寄付を致しました。我々は車を販売して、お客様に提供しているという所が、職業で社会に奉仕しているのだと再認識させられる部分でもありました。皆様方の仕事を通じて色々な所に貢献しているという事を、お互いに認識し合える様取り組んでいきたいと思っております。宜しくお願い致します。

社会奉仕委員会 柴田彰夫委員長

 社会奉仕委員会の柴田です。宜しくお願い致します。私は、入会して8年目です。「社会奉仕とは何ぞや!」という事で、気の利いた話をしたかったのですが・・・・。私がロータリーに入って一番残念に思っている事が1つあります。それは善林幹事より数か月遅れて入会したという事です。それまでは昔からよく知っている後輩で、良い男だと思っていました。ロータリーに入った途端、なんとなく先輩という雰囲気を漂わせております。先程、大矢さんが言っていた様に私サンマがあまり好きではありません。それを知ってか知りませんが、昨年末に善林幹事から「柴田さん、来年はサンマを焼かないから社会奉仕委員会を頼みます」と言われ受けました。今年に入り彼は着々と地区の新補助金を申請し、震災復興という事でそれとなく「サンマ焼け」という雰囲気が漂っています。この間会長方針を見ている時、カタカナでサンマ、ひらがなでさんま、漢字で秋刀魚、最近秋という文字を見ると「秋刀魚」と呼んでしまいます。苦手なサンマをいかに好きになるか、今年一年間のテーマです。「Love LifeLove Rotary・そしてLove サンマ」です。「サンマを好きにならねばならぬ」という事で、色々調べて参りました。サンマのレシピとか、色々良い事が書いてありました。サンマには血液の流れを良くする、エイコサベンタエン酸(EPA)が含まれており、脳梗塞・心筋梗塞等の病気を予防する効果があるとされています。又ドコサヘキサエン酸も多く含まれており体内の悪玉コレステロールを減らす作用、脳細胞を活性化させ脳の回転を良くする効果もあるとされています。善林前社会奉仕委員長が何故心筋梗塞になったのか、不思議でなりません。善林幹事を筆頭に皆さんが必要としている栄養素ですので、今年もやります。気仙沼サンマプロジェクトを11月1日・2日の宇都宮餃子祭りに合わせて予定させて頂きます。社会奉仕委員会の重点事業として位置付けております。委員会のメンバーが4人ですので、皆様のご協力が必要になります。又商工会議所の皆様又回りの方も巻き込まないと、とても出来ない事業だと聞いております。社会奉仕委員会としてサンマを焼く事のみが委員会の目的にならない様に、Love・サンマ・震災復興の祈り・地域社会への奉仕の気持ち・今年度の大塚会長・善林幹事・熊本 明賀両副幹事への敬意を込めまして、一年間頑張っていきますので宜しくお願い致します。

国際奉仕委員会 酒井誠委員長

 国際奉仕委員長の酒井です。国際奉仕委員会の担当はロータリー財団委員会、米山記念奨学委員会とサンラフェール委員会です。私はサンラフェール委員会とずっと関わりを持っていました。昨年は、サンラフェール委員長でした。ロータリー財団委員会は岡ア善胤委員長、米山記念奨学委員会は木下恒彦委員長です。サンラフェール委員会は阿部欣文委員長です。私の担当する各委員は、しっかりした人が付いています。私が座っているテーブルの各諸先輩方は、しっかりした人ばかりです。ロータリー財団とか米山記念奨学委員会に付きましては、まだまだ勉強不足ですので各諸先輩方にお任せして、サンラフェール委員会の方には近々お話をしたいと思います。今年は8月2日から11日まで、石垣まなみさん(大学1年生)と酒井ひとみさん(2回目)のお二人が、サンラフェールへ行く事になりました。本来2回目というのは、イレギュラーです。酒井は私の娘ですが、サンラフェールの現在の状況又今後の交流を含めての情報を収集してくるよう伝えました。娘は長女で私よりしっかりしているので、きちんと交流をしてきてくれるのではと思っております。今年は、3委員長に助けて頂きながら国際奉仕委員会をまとめていきたいと思います。宜しくお願い致します。

青少年奉仕委員会 斎藤幸一委員長

 青少年奉仕委員会の斎藤です。宜しくお願い致します。青少年奉仕委員会は、昨年まで新世代奉仕委員会という名でしたが、今年からは気持ち新たに名前を変えてバリバリやって行くぞ!!という感じかどうか分かりませんが、委員会名が変わりました。青少年奉仕委員会とインターアクトの三原委員長と100年委員会の播摩委員長の三人で頑張っていきます。その他、青少年交換学生とライラも担当します。一年の流れです。

☆8月9日に、インターアクト年次大会を開催致します。宇都宮短期大学附属高等学校で開催しますので、お時間のゆるす方はご出席をお願い致します。

☆9月21日、大田原で地区大会が開催されます。インターアクトのメンバーも参加します。

☆10月末に文星芸術大学付属高等学校の文化祭があります。ここでのバザーの商品を皆様にご協力の依頼のお話があると思います。是非とも商品のご寄付をお願い致します。

☆11月1日2日、社会奉仕委員会と協力をしながらサンマ祭りに学生と参加をし、宇都宮の街を盛り上げ気仙沼のサンマを皆様に食べて頂ける様頑張ります。

☆2月に高校生ライラで環境問題について高校生のリーダーを育成していくカリキュラムを組やって行きます。

☆3月は、台湾研修があります。三原さんと学生達と一緒に行き、しっかり勉強をして来たいと思っております。

☆4月には、足尾に1500本の植樹があります。

私は他のボランティア団体に入っておりまして、今週土日に宮城県亘理町と石巻・東松島の方に

800本の桜を植樹して参ります。足尾の植樹となりますと、山をかけのぼります。私は元ボクサーで駆け上る又修業は得意ですので、高校生のお手本になる様に頑張ります。

私は昨年100年委員会の委員長でした。宮の原中学校、旭中学校へ出張講師をロータリーの会員の方又外部よりお願いしたりしました。宇都宮動物園の園長や色々な方々が来て下さいました。宇都宮ブリッツエンの広瀬さんも来てくれました。中学生が希望する職業に、今現在就かれている人達は、どんな体験をして今があるのかを話したりしました。矢嶋さんも話して下さいました。将来の為に、中学・高校時勉強をしておいた方が良いという話を今年もしてくれると思います。お時間のある方は、この100年委員会の出張講師授業に参加して下さい。

8月後半にアメリカからバネッサさんが、来日されます。1年交換留学生で宇都宮女子高等学校に通われるそうです。皆様も是非コミュニケーションを取って下さい。

昨年ユーチューブにアップしました「フォーチュンクッキー」が大ヒットしました。今年も挑戦して盛り上げて行こうという事ですので、皆様の出演ご協力をお願い致します。

 

プログラム委員会(大矢裕啓委員長)

お詫びです。年度の終わりの時には委員長さん達に例会でのご報告のお願いをしたのですが、新年度の委員長さんにはご連絡もせず酒井委員長に言われて初めて気が付きました。お詫びを申し上げます。今年のプログラム委員会は、例年通り「卓話を通じて会員交流がしっかり図れるよう」又「各委員会と委員会の相乗効果が出るような卓話の企画」「私達の子供・孫、その世代を考える機会を作る」この3点をあげまして企画して参りたいと思っております。どうぞ、よろしくお願い致します。本日の卓話を終了させて頂きます。ありがとうございました。

 

--------今日のメニュー-------

アナゴ天丼

ホウレンソウのおひたし ひじき煮  梅おろしうどん

香の物

 

 

 

 

 

 

2014-2015年度 卓話

【7月】    

  8日 今年度1年間の活動について

     クラブ奉仕委員会  加藤幸夫委員長

     職業奉仕委員会  喜谷辰夫委員長

     社会奉仕委員会  柴田彰夫委員長

     国際奉仕委員会  酒井誠委員長  

     青少年奉仕委員会  斎藤幸一委員長

 15日 全国高等学校野球選手権大会 栃木大会の展望

     久保正洋様     渇コ野新聞社 運動部長

 22日 これからの宇都宮の教育

     水越久夫      宇都宮市教育長

 29日 会員卓話 私の故郷富岡市自慢

     伊原 修会員     椛蜊o、事 専務取締役

 

会報委員 飯村  悟 会員

写  真 菊池 太志 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp

下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm