(2014)平成2692日 No3076回 20142015年度(9会報)

会員数 101名 出席者71名 出席率75.5% 前回修正率73.1

MU会員 熊本勇治会員(兵庫県)

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 金子昌郎委員長)

 恩田光憲様(宇都宮西R/C

 Miss. Banessa Berthold(一年交換学生) 熊本直子様(ホストファミリー)

 和田均様(新入会員)

 

会長挨拶(大塚秋二郎会長)

 第1例会です。先程、第3回理事会が行われました。8月31日会員数100名、本日新入会員をお迎えして101名になりました。これからも皆様のご協力で100名台を維持して行きたいと思いますので、よろしくお願い致します。9月になりまして涼しい日が続いておりましたが、今日は又陽ざしが出ておりますが秋の気配が致します。本日は、交換学生のヴァネッサさんが来られております。宇都宮西ロータリークラブから恩田様が来られております。後程、お話を伺いたいと思います。

誕生祝(親睦活動委員会 金子昌郎委員長)

 齋藤一郎会員 三柴富男会員 峰村博明会員 関雅樹会員 松井公彦会員 伊原修会員

 青木栄久会員 金山典生会員 播摩聡会員 辻博明会員 増渕好次郎会員

 

結婚祝(親睦活動委員会 金子昌郎委員長)

田部井純会員 ア尾肇会員 石井貢会員 吉田良二会員

 

奥様誕生祝(親睦活動委員会 金子昌郎委員長)

 金山千亜紀様 福田たえこ様 峰村恵子様 飯村明子様 阿部緑様 畑幸子様 佐山由美様

 田野辺ゆかり様 吉田恵美子様

 

恩田光憲様報告(宇都宮西ロータリークラブ)

 本来なら森田宇都宮西ロータリークラブ会長が来てPRをすべきところ、本日所用が出来まして欠席させて頂きます。森田会長は、森田浩敏会員の弟さんです。2006年からB.B.Balloon

キャンペーンと称しまして、次世代を担う若者達の明るい未来を壊さない為に性感染症の怖さを知ってもらい、それを予防して又望まない妊娠を防ぐという事をテーマとした啓蒙活動を一般市民・青少年に向けて街頭キャンペーンを毎年実施しています。今年で第9回目になります。栃木県では、HIV感染者及びエイズ患者が2006年259名でした。今年の5月迄の累計は、411名の届出がありました。実際には、この10倍位の4000人位の感染者がいるのではないかと言われています。栃木県は、若者の人工中絶が凄く多い県です。このキャンペーで2006年から赤枝恒雄医師(宇都宮西ロータリークラブ会員)が活躍されていますが、昨年から衆議院議員になられて性教育の社会活動を積極的に取り組んでおられます。今回予防啓発のリーフレットを街頭配布し、ストップエイズのテーマでタレントさんとの街頭トークショーを行う予定です。テーブルの上にリーフレットを配らせて頂きました。今年は赤枝先生を中心に青木さやかさん・小川さやかさん・上野みちこ参議院議員・アナウンサーの鹿島田千帆さんで開催します。9月29日(土)午後から、小川さやかさんの歌が2時30分位から、トークショーが3時位から約1時間を予定しています。是非、ご協力をお願い致します。

 

社会奉仕委員会(柴田彰夫委員長)

 2550地区より広島への義援金のお願いがきております。去る8月20日に広島を襲った広島豪雨災害義援金のお願いという事で、依頼が来ておりますので皆様のご協力をお願いします。義援金のボックスを、今週と来週の2回廻させて頂きますのでよろしくお願い致します。

 

酒井誠会員報告

 日光金谷ホテルより、宇都宮ロータリークラブの60年前のこういったものが出てきたと報告を頂きました。当時のチャーターメンバーがお持ちでした。「あなたの声は」今で云う「4つのテスト」です。これを運よく頂く事になりました。事務局で大切に保管します。

 

新入会員報告(増渕好次郎会員)

 本日入会されます和田工業椛纒\取締役、和田均様です。お生まれは昭和24年8月、推薦者は青木直樹会員と私増渕好次郎です。奥様とお二人でお住まいです。お近くにお孫さんがお住まいとの事です。過日、私と町田会員と和田様とある場所で行き会いましてロータリーの話をさせて頂きました。和田様の方から「孫が5人いるのですが、入会は大丈夫ですか?」と聞かれ「そのような年令制限はありません」と答えたところ、トントン拍子で本日の入会に至りました。現在は、宇都宮ソフトボール協会の副会長をされています。ソフトボールを趣味とされ又音楽・ジャズ等のご趣味があります。それでは、宜しくお願い致します。

和田均(わだ ひとし)様

 和田工業株式会社 代表取締役

 ご家族:奥様

 趣 味:ソフトボール・音楽(ジャズ・ボップス)

 推薦者:青木直樹会員 増渕好次郎会員

 所 属:親睦活動委員会

 

 

青少年奉仕委員会(斎藤幸一委員長)

 第38回RYLAセミナーのご案内です。青少年指導者育成プログラムで、高い労働基準・平和といったロータリーの価値観を学ぶ最高の機会となっております。開催日は、11月22日(土)から24日(月)の3日間です。会費はロータリークラブで負担させて頂きますので、若い新入社員の方がいましたら、素晴らしい経験になると思いますので宜しくお願い致します。又、続きまして一年交換学生のヴァネッサさんを紹介致します。

ヴァネッサさん(一年交換学生)

  初めまして。私は、ヴァネッサです。アメリカのフロリダから来ました。16歳です。好きな学問は歴史です。趣味は絵を書く事です。どうぞ、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

熊本勇治会員報告

  皆さん、こんにちは。ファーストファミリーを務めております熊本です。皆様に一つお礼を申し上げたく、壇上に上がりました。家は、息子が二人で女の子がいません。本当に、新鮮な一週間を過ごしております。笑顔が可愛く日本語に前向きな女の子です。これから日本語を沢山勉強して行きたいという話ですので、皆さんどうか日本語で話しかけて頂きたいと思います。例会が終わったら、記念撮影等させて頂きたいと思います。宜しくお願いします。

 

ニコニコボックス委員会(奥本雅之委員)

 本人誕生祝:増渕好次郎会員 伊原修会員 三柴富男会員

 結婚祝:ア尾肇会員 石井貢会員

 奥様誕生祝:飯村悟会員 阿部欣文会員 畑剛司会員 田野辺隆男会員

 上澤久子様:戸祭小学校校長先生(謝礼分)

 A・Eテーブルミーティング残金:

 

プログラム紹介(大矢裕啓委員長)

 今日は、会員卓話です。RID2550地区青少年奉仕「各委員のクロス・プロモーションについて」という題で、熊本勇治会員にお願いしています。地区の活動についてお話を頂き、総合理解を深めるところを目的にしています。熊本会員のプロフィールをご紹介致します。宇都宮ロータリークラブの委員会歴は、インターアクト委員長・新世代奉仕委員長をされました。その後、藤井昌一直前会長と町田会員の推薦により2013-2014年度地区インターアクト委員長を受けました。本年度も引続き継続で職を務められています。いろいろと宇都宮ロータリークラブの為に、ご尽力を頂いていると思います。宜しくお願い致します。

 

卓話「RID2550地区青少年奉仕 各委員会のクロス・プロモーションについて」

               2550地区インターアクト委員長 熊本勇治会員

 藤井直前会長と町田直前幹事にだまされて? 地区の方に出向させて頂いております熊本です。

今日は、9月から始まる青少年強化月間という事でインターアクトの活動報告、青少年とのつながり、クロス・プロモーションに関して若干スライドを含めながらお話をさせて頂きます。

地区大会に出す画像を用意して参りました。ヴァネッサの一週間の活動です。

それでは、インターアクトについてお話をさせて頂きます。インターアクトとは、インターナショナル・アクション国際的な活動を意味しまして、12歳から18歳までの青少年又は高校生の為の奉仕クラブです。今は15歳から18歳の高校生に活動をして頂いておりますが、宇都宮ロータリークラブでは100年委員会でも中学校でインターアクトが出来る様に矢嶋会員とお話をさせて頂きたいと思います。これは、地区からも推薦があります。現在世界に162以上の国と地域があり、1万8千以上のクラブがあります。当2550地区では、15クラブがあります。現在

404名のインターアクターが積極的に活動をしています。インターアクトとは、独自の定款・細則を持ち、高校を基盤に計画されています。学校の課外授業・課外活動があります。クラブですので学校で顧問の先生を抱えてクラブ活動として活動をしています。ロータリークラブが提唱している部分で、指導・指揮をして頂き生徒のカウンセリング活動のサポートをお願いしています。又インターアクト卒業後、18歳から30歳まで「ローターアクト」というクラブがありますので、インターアクトはローターアクトにつながる1つの予備軍です。

現在のインターアクト設立状況を説明します。

第1グループ 栃木県立黒磯高等学校 提唱クラブ 黒磯ロータリークラブ2004年

4月30日に結成

第2グループ 栃木県立矢板高等学校  〃    矢板ロータリークラブ2013年

5月19日に結成(以前、県立塩谷高校がインターアクトを持っておりましたが、塩谷高校と矢板高校の統合により2013年5月19日に作られた新しいインターアクトクラブです。)

第3グループ(A)文星芸術大学付属高等学校 提唱クラブ 宇都宮ロータリークラブ

県立宇都宮女子高等学校   〃    宇都宮ロータリークラブ

(文星芸術大学付属高等学校は、2番目に古いインターアクト校で1968年4月19日に結成、県立宇都宮女子高等学校は、2番目に新しいインターアクト校で2012年10月30日に結成されました。)

第3グループ(A)宇都宮短期大学附属高等学校 提唱クラブ 宇都宮西ロータリークラブ

 1974年6月29日に結成

(8月9日に年次大会を行いました。クラブの生徒数も約70名という立派なインターアクトクラブです。これは、恩田先生の指導が良いのではないかと思っております。)

第3グループ(A)宇都宮文星女子高等学校 提唱クラブ 宇都宮北ロータリークラブ

 2006年6月8日に結成

第3グループ(A)作新学院高等学校 提唱クラブ 宇都宮90ロータリークラブ

 2008年5月17日に結成

第3グループ(B)栃木県立宇都宮南高等学校 提唱クラブ 宇都宮南ロータリークラブ

 2013年12月7日に結成 一番新しいクラブです。

第4・第5グループはありません。

第6グループ 國學院大學栃木高等学校 提唱クラブ 栃木ロータリークラブ1994年6月3日に結成

第6グループ 栃木県立栃木工業高等学校 提唱クラブ 栃木西ロータリークラブ

1998年2月24日に結成

第7グループはありません。

第8グループ 白鴎大学足利高等学校 提唱クラブ 足利東ロータリークラブ

1966年1月29日に結成(この学校が一番古いインターアクトクラブです)

第8グループ 足利短期大学付属高等学校 提唱クラブ 足利ロータリークラブ 

1993年10月1日に結成

第8グループ 栃木県立足利高等学校 提唱クラブ 足利ロータリークラブ1996年

4月1日に結成

第8グループ 足利工業大学附属高等学校 提唱クラブ 足利東ロータリークラブ 

2003年7月2日に結成

第9グループ 青藍泰斗高等学校 提唱クラブ 葛生ロータリークラブ2003年

2月5日に結成

地区でプログラムを提唱しています。左側を見て頂きますと、インターアクトの年次大会は毎年8月に行われます。クラブが15校ありますので、毎年交替でホストを務めております。そしてロータリーの地区大会に参加・海外研修旅行に参加します。来年3月に又台湾へ行かせて頂きます。4月の後半、第4日曜日は足尾の植樹活動があります。その他、各提唱クラブでの奉仕活動に積極的に参加しております。画面の真ん中が各学校の独自プログラムです。文化祭に出展してバザーでの義援金をあしなが育英会等への協力も聞いております。近所の幼稚園との交流・老人ホームへの訪問・ポリオ撲滅運動でエコキャップの回収(ペットボトルのキャップを売って得たお金をポリオワクチンに変える事業)も行っております。提唱クラブとの合同プログラムとして、ロータリーの地区大会参加・各種奉仕活動・震災復興に関するお手伝い・ポリオ撲滅運動等のプログラムを組んでおります。今年の8月に行われました年次大会は、宇都宮西ロータリークラブ提唱の宇都宮短期大学付属高等学校インターアクトクラブがホストとして18回目の年次大会を開催致しました。学校長・理事長の活発なプログラムもあり、昼食後音楽を聞いて楽しい活動を行いました。毎年ハードルが上がっており、ちょっと心配な面もありますが…。来年は、足利短期大学附属高等学校がホスト役になります。皆さん、足利へ足を運んで頂ければとおもいます。今年のロータリー地区大会では、長嶋一郎ガバナーの元、青少年奉仕のクロス・プロモーションを皆様にアピールしなさいという凄い課題を頂いております。私も毎晩学生さんと話をしてプログラムを作り、今大変な思いをしております。地区大会まで内緒になっておりますので、大会を楽しみにしてください。海外研修は、毎年台湾へ行っております。こちらは一昨年の内容ですが、1日目2日目は、台北を観光しました。2日目の午後台南へ移動し、台南ロータリークラブの方やインターアクトクラブの皆さんとパーティーに参加し交流を深めました。今年の研修は政治的な問題がありましたが、無事40名を連れて帰国しました。毎年続けています足尾の植樹プログラムは、NPO法人「足尾に緑を育てる会」が主催で春の植樹祭に参加しております。今年の参加は、9回目を迎えました。来年は宇都宮ロータリークラブの皆さんにも参加をして頂き、1500段の階段を登って体力づくりをして頂けたらと思います。バスもチャーター致します。

本日、当クラブの内容を紹介させて頂きます。10月に文星芸術大学付属高等学校の学園祭があります。毎年PTAや会員の皆様から色んな商品を頂き、バザーを行っています。売り上げは、赤十字基金・あしなが基金・下野新聞さんの方に寄付をさせて頂きます。近隣の老人福祉施設を訪問させて頂き、認知症のレクチャーや介護の体験をさせて頂いております。今年も行われます「サンマ祭り」では、文星さんの学生さんが今年も6人位お手伝いに見える予定です。東日本大震災でトラックを2台寄贈させて頂いた縁で始まった「サンマ祭り」です。善林幹事の力も入っており、学生さんも一生懸命お手伝いをしたいと楽しみにしているようです。以上が活動報告です。インターアクトクラブを設立したいという所がありましたら、私もどんどん訪問し作っていきたいと思います。 

最後にクロス・プロモーションのお話です。今日は、ヴァネッサさんがお見えになっております。青少年奉仕委員会の中に4つの小委員会があります。インターアクト委員会・ローターアクト委員会・青少年交換委員会・ライラ委員会です。インターアクトは、15歳から18歳までの青少年に海外奉仕活動をして頂きます。ステップアップしますと青少年交換が始まります。夏季交換・一年交換・新世代交換があります。今回ヴァネッサさんは、一年交換で来ております。宇都宮ロータリークラブ推薦の笠間さんは、8月23日台湾の3470地区へ行っております。高校を卒業すると、ローターアクトに進んで頂きます。18歳から30歳まで、大学生・社会人が独自のプログラムを利用して自分のスキルをアップしながら活動します。夏季交換の中で、ライラ委員会がございます。これはリーダーを養成するプログラムです。ローターアクトの中からも選ばれますし、昨年から高校生ライラも活躍中です。子供達は体力を持っています。会員の人達はお付き合いが大変だと思います。子供達は大人になる為のステップを踏む段階で、色々悩み強い自己主張をする事があります。その時に、大人の私達が一緒に話や悩みを聞き進路指導したりしてロータリーライフを皆さんで楽しんで頂きたいと思います。青少年奉仕は、活動・行動が重要な部分ですので皆様のお力をおかりしたいと思います。ご清聴ありがとうございました。

 

 


今日のお食事

中華弁当(海老の卵白ソース・黄桃入り酢豚・から揚げ・五目蒸し餃子・ごはん)

玉子スープ

 

 

 

 

 

 

2014-2015年度 卓話

【9月】

  2日 RID2550地区青少年奉仕「各委員のクロス・プロモーションについて」 

     熊本勇治会員

9日 「新たな防衛大綱」について

   宇梶一憲様      自衛隊栃木地方協力本部 副本部長 防衛事務官

 16日 (仮)「会員増強の現状と課題」

     ア尾肇会員      課員増強委員会 委員長

 23日 休会(法定休日)

 30日 (仮)「北出が来たで!!」

     北出幸一様      NHKグローバルメディアサービス

                (スポーツ事業部・エグゼクティブプロデューサー)

 

会報委員 畑  剛司  会員

写  真 池田 博紀  会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp

下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm