(2014)平成26916日 No3078回 20142015年度(11会報)

会員数 101名 出席者65名 出席率71.4% 前回修正率67.7

MU会員 田部井純会員(宇都宮さつきロータリークラブ)

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 矢治和之副委員長)

 木内裕祐様・安達焼一様(宇都宮西ロータリークラブ)

 

会長挨拶(大塚秋二郎会長)

 例会の始まる前に大きな地震が来て大変ビックしました。驚きました。

辻博明会員より会葬の礼状が参っております。クラブとして花輪、香料をお出ししております。

私共のロータリークラブで推薦した一年交換学生が台湾へ行っております。「かさままおさん」ですが、1ヶ月が経過し報告書が届いております。あとでお回しします。元気でいる事と、礼儀作法について日本の素晴らしさをアピールしたいという内容でした。

宇都宮ロータリークラブの会員増強に関しまして、ロータリー本部より会員増強に寄与されたと北村光弘会員にバッチが届いております。あとの推薦人の会員の方には、順次郵送されるという事です。届きしだい伝達致します。

 

幹事報告(善林隆充幹事)

 いよいよ今度の日曜日は、2550地区の地区大会が開催されます。約30名の参加です。まだバスの座席に余裕がありますので、日曜日参加できる方は事務局にお申し出下さい。合わせまして晩餐会に出席の方、ゴルフに参加される方、宜しくお願い致します。

来週の例会は法定休日ですので、お休みです。

地区から来年6月6日から9日迄開催されるサンパウロ国際大会の案内が届いております。参加ご希望の方は、事務局まで申し込みください。

 

親睦活動委員会報告(金子昌郎委員長)

宇都宮ロータリークラブ「親睦ゴルフコンペ及び懇親会の開催」のご案内を致します。開催日は

10月18日、場所は矢板カントリークラブ、集合時間は9時15分です。当日、宇都宮市内でクリテリウム開催の都合上、自転車部隊の方々は難しいと思いますが、沢山の皆様のご出席をお願いします。又その後18時から、「じょうきげん」で懇親会を行います。ゴルフをされなかった方のご参加も、お待ちしております。本日例会の後、事務局からファックスを皆様にお送りいたします。

 

ニコニコボックス委員会(久楽晋司副委員長)

 誕生祝:青木栄久会員 松井公彦会員

 結婚祝:田部井純会員

 大矢裕啓会員:「とちぎTV・ゴルフの王様」に出演しました。ロブショットを教わったお陰で、

        アプローチのバリエーションが増え、スコアがまとまらなくなりました。

 宇梶一憲様:卓話謝礼金を辞退されました。

 

プログラム紹介(大矢裕啓委員長)

 今日は、宇都宮西ロータリークラブから木内会員と安達会員がお見えになっております。木内会員とは、旧知の仲です。そんな中、今日は会員増強と云うテーマの卓話です。共に会員増強は、共通のテーマだと思います。会長の方針の中に、何度も何度も会員増強という言葉が使われております。RI会長の所信も会員増強とありますので「やらねばならぬ!」という事で、ア尾委員長にお願いした次第です。宜しくお願い致します。

 

卓話「会員増強の現状と課題」

           会員増強委員会 ア尾肇委員長

 今年度、会員増強委員会・職業分類委員会委員長のア尾です。

 これからパワーポイントで、お話をさせて頂きます。クラブの増強強化につながるというのが、最初のポイントになるかと思います。

当然、職業分類上の制限なり規約もありますので・・・・・・と思います。特に大塚会長は会員増強と会員維持という事を、今年度の方針にも掲げていらっしゃいますので、その部分で皆様と力を合わせて増強・会員維持を進めていければ良いなと委員会で考えています。委員会で頑張って拡大の活動を当然やらなければならないのですが、会員の皆様にご紹介頂くという事が一番入り易くて辞めにくいと言っては何ですが、旧知の方と人間関係を構築して頂き、入会もしやすく維持にもつながるのではないかというのが1つです。その他に、昨年度今年度と、宇都宮ロータリークラブを紹介するパンフレットを作成しております。パンフレットを見て頂きますと「どんな事業をしている」「どんな活動をしている」「こんな楽しい事もある」という事をご理解して頂けるようになっています。紹介カード・情報提供カードをご用意させて頂いておりますので、気軽にお声を掛けて頂いてご紹介頂けると、委員会の頑張り方・力の入れ方も回転が良くなっていけるのかな?と思います。現状は、今年度97名でスタートしまして4名の方に入会して頂き、今1名の入会予定者がいらっしゃいます。先ず先ずのスタートだと思いますが、その後の見込みがありません。委員長の力不足は否めないのですが、皆様に是非ともご協力頂きたいというお願いの30分の卓話になっております。未充填業種については皆様のお知り合いの中に、この様な業種の方はいるかなと思い浮かべながらプレゼン資料を見て頂ければと思います。(事務局のパソコンデータです。)お仲間をお誘いください。文字情報作成、旅客自動車運送、日用品卸、食料品卸、輸送用機械卸等見て頂くと、以前あの人がいたけれど今はその職種の人がいない。私の知り合いに、この様な対象の職種の人がいるので声を掛けてみようかな?という所をイメージして頂ければと思います。和菓子販売は空席。大谷石採石など地元ならではの業種がありません。建築リホーム工事も空席。某先輩は菓子水産物製造のジャンルでは無く味噌の製造業もあるので、そちらに入っています。麦芽ではカンバクさんに入って頂いておりますが、色々な所で麦を使われているので、その様なジャンルに寄って職業分類は分かれている所があり未充填職種になっています。お医者さんですが、産婦人科医、小児科医、胃腸科医、眼科医、整形外科医こちらが空席になっております。訪問介護事業、弁護士、公証人、司法書士、測量業、クリーニング業等、未充填になっております。

 宇都宮ロータリークラブの平均年齢は、58.9歳です。50才代が41%、非常に元気ある

50才代が多いです。右側の表は、昨年18名の入会を頂き8名しか退会者がおりませんでした。

10名の純増になったビッグイニングだったのだな!と。その後を受けて非常に辛いなという所です。ガバナー月信に新入会員ご紹介があります。そこを見た時、皆さんはどんな感想をお持ちかなとおもいます。改めて、自己紹介と入会の経緯を申し上げます。幼・小・中と地元の学校を卒業し、本日来訪の木内さんと同じ高校(宇都宮東高校)を卒業。その後、東京の大学に入学し、卒業後に東京の専門商社に入社しました。東北6県沖縄等担当させてもらい、きちんと円満退社し実家のコアミ計測機の稼業を継ぎました。その後、宇都宮青年会議所・商工会議所青年部・法人会青年部・取引銀行さんの顧客先の会等でロータリークラブに入れと、又PTAの活動等のつながりの中で勧誘されました。特に宇都宮ロータリークラブ以外の所からの勧誘が多かったです。父が平成22年急死し、当時の阿部幹事に熱心に入会を強く勧められ入会ました。このポイントは「良く知っている人に強く誘われたから入会した」ここがポイントでした。その様な入会でしたので、会に来るたびに知り合いもおり、退会という感情は芽生えてこないかな?というのが事実です。皆様の入会の動きはどうだったのか、考えて頂きたいと思います。元々、宇都宮ロータリークラブに入りたかったという方は、少なかったと思います。各会社の前任の方だったり親がメンバーだったりという中交替で入るというほかに、メンバーの付き合いの深い方から紹介されたというのが正常で、通常一番多いパターンだと思います。ここを増やしていかないと中々進まないのかな!というのが、会員増強ではないかと思います。「入会は宇都宮ロータリークラブだよ」と今から皆様が口コミで言って頂くのが重要なお仕事です。誘われたのが偶々宇都宮ロータリークラブだったというパターンが多いかと思います。この様な中で拘りの無い方、クラブはどこでも良いという方がいらっしゃいます。ここをどの様に宇都宮ロータリークラブに入ろうと思って頂くか、活動をしていかなくてはなりません。誘われたから入会した。誘われた所が宇都宮ロータリークラブだった。誘われたクラブを良く調べると、歴史のある・環境の良い・風土がとても良い・知っているメンバーが沢山いる、その様な所が入会の引金になってくると思います。せっかく宇都宮ロータリークラブに興味を持って頂いたのなら良いのですが、最終的に入会するのはご本人しだいです。クラブでどの様な事をしているか・どの様な事を義務としているか、何をするという権利があるのか、そのような事をきちんと説明して頂くとのがご紹介をして頂くポイントになるかと思います。

皆様のお手元にパンフレットをご用意しております。そこには、近藤パストガバナーにも2年間にわたり訂正修正等アドバイスを頂き「本来宇都宮ロータリークラブとして何をやらなくてはいけないのか、どの様な事に対してこの項目を除いてはいけない」という事も明記させて頂きました。仕組みが分かる様に作り、ご案内させて頂いております。是非ともお知り合いの方に、根気よく継続的にお声を掛けて頂ければと思います。せめてロータリークラブに入会する時は「宇都宮ロータリークラブにお願いね!」そこだけは記憶して頂かないと他のクラブからご案内された時、タイミングよくという事があるかも知れません。ちなみにこの数年間の退会者リストも出させて頂きました。3年前からです。石島吉造会員・星野泰三会員・ア尾靖会員とこの年は物故会員が出ました。その中で退会された会員の方には、再度後任の方をご紹介頂きまして会員減にならないご配慮を頂いております。本当にありがとうございます。その中で継続を頂いていない方もおりますが、皆様のお知り合いの中で同業の方、後任になられる方をご紹介頂ければというのが委員会からのお願いです。100名の会員数を割らない様に、今年度大塚会長と善林幹事がしきりに強調しています。100名規模で動くというのが重要なテーマかも知れません。年会費は、24万円(会費と寄付で26万円)会員の方から頂戴していますので、会費が増収になりますと、これだけでも活動にもっとお金をかけられるとか、新たな事業にお金をかける事が出来活動の充実という部分に、皆様の会員増強の分は振り分けられるのではないかと思います。例えば例会に出ればカレーがカツカレーになっているかも知れないし、お刺身が出た時鮪とかホタテの厚さが倍になっているかも知れません。ホタテのお刺身は、向こう側が見えないホタテになるかもしれません。会員増強を意識するという所を常態化しなくてはいけないというのが数年の現状です。皆様の責任と意思を明確に持って頂いて、ご紹介頂きたいのが委員会のお願いです。委員会としても動きますが、そういったご紹介を頂いた方にメンバーの方と一緒に訪問し活動の中でよき理解を頂いた上で入会して頂く事に時間をかけられたら!と思っております。先ず思い当たる人をリスト化して見て下さい。皆様のお手元にある紹介カードに書いて頂くと、会員増強委員会の方で新たに行動を起こすという事も出来ます。私が入会申込書を手渡しさせて書いて頂いた入会申込書を取りに行くという私のハードルも非常に楽になります。是非とも入会申込書をあの人に持って行きたいのですがという情報を頂ければ、スムーズに進められるのではないかと思います。100名を切らない様にずっと言われています。年度前半が紹介を頂く山場になると思います。皆様ご存知と思いますが、入会申込書と写真を頂き誓約書を書いて頂きます。会員選考会そしてロータリー情報委会の委員にお会い頂きます。月1回の理事会で承認され、入会金を確認させて頂き皆様に会員として紹介させて頂きます。この手順を認識して頂ければと思います。会員増強・会員維持となっていますが、入会者が多くても退会者が多くなってしまいますと会員数減となってしまいます。会員維持をしながら新入会員拡大が重要です。今年は夜間例会もありますし、来年は花見の会も有ります。当クラブならではの単身赴任の会も有ります。是非ともその中で、同世代で飲み会をしよう、同じ年で宴会をやろうという事をやって頂いたら会員維持にもつながると思います。明るく楽しく

Love LiveLove Rotary」 は、大塚会長の今年度の決め言葉になっております。皆様の情報をお待ちしております。ご協力を頂ければ、この会が楽しく明るく良いロータリークラブになると思いますので、どうぞよろしくお願いします。「やっぱり入会するのは宇都宮ロータリークラブでしょう!」という事で、つたない30分お付き合い頂きありがとうございました。

 

 


今日のお食事

豚冷しゃぶ(ごまだれ)

白飯 味噌汁 香物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014-2015年度 卓話

【9月】

 16日 「会員増強の現状と課題」

     ア尾肇会員      会員増強委員会 委員長

 23日 休会(法定休日)

 30日 (仮)「北出が来たで!!」

     北出幸一様      NHKグローバルメディアサービス

                (スポーツ事業部・エグゼクティブプロデューサー)

 

会報委員 飯村  悟  会員

写  真 池田 博紀  会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp

下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm