(2014)平成26107日 No3080回 20142015年度(13会報)

会員数 100名 出席者67名 出席率71.3% 前回修正率78.4

MU会員 荻山猛彦ガバナー補佐(宇都宮西ロータリークラブ)

 

会長挨拶(加藤幸夫副会長)

 本日、大塚秋二郎会長は海外での学会という事でお休みです。私副会長の加藤です。皆様の前でお話をする機会を与えて頂き、大塚会長に感謝しております。今日は、荻山猛彦ガバナー補佐訪問の例会という事で、いろいろお話を頂きたいと思います。本日は第一例会ですので、しっかり食事をとって荻山ガバナー補佐のお話をしっかり聞いて頂きたいと思います。

 

誕生祝(親睦活動委員会 金子昌郎委員長)

 木下恒彦会員 佐山良一会員 神宮晃会員 草野英二会員 田嶋久登志会員 畑剛司会員

 

結婚祝(親睦活動委員会 金子昌郎委員長)

 荻山猛彦会員 小池美源会員 奥本雅之会員 小林辰興会員 伊原修会員 木村正樹会員 

畑剛司会員 藤本達也会員 斎藤謙治会員 金子昌郎会員 永井宏樹会員 前田正典会員 

増渕好次郎会員 三原靖会員 近藤髣コ会員 

 

奥様誕生祝(親睦活動委員会 金子昌郎委員長)

 永井美香様 関戸真穂様 櫻井加代子様 近藤文子様 三原知子様 前田寿美子様

 

幹事報告(善林隆充幹事)

 今週から会長・副会長・幹事・SAAのタスキが新しくなりました。本日例会終了後、第3回クラブ協議会が開催されます。理事・委員長さんは、例会終了後隣りの部屋にご移動をお願い致します。宜しくお願い致します。以上です。

 

ニコニコボックス委員会(田部井純委員長)

 誕生祝:佐山良一会員 斎藤謙治会員 新井将能会員 草野英二会員 木下恒彦会員

        田嶋久登志会員

 結婚祝:伊原修会員 荻山猛彦会員 斎藤謙治会員 吉田良二会員 三原靖会員

        前田正典会員 近藤髣コ会員 金子昌郎会員 藤本達也会員 小林辰興会員

        増渕好次郎会員

 奥様誕生祝:関戸優会員 櫻井実会員 吉田良二会員 三原靖会員 前田正典会員 

近藤髣コ会員

 北出幸一様:大相撲ジャーナル宜しくお願いします。

 関口快流会員:先日の日本女子オープンゴルフ選手権のプロアマ戦で甲ジエプロと組み、

14アンダーで優勝する事が出来ました。

 荻山猛彦会員:本日の協議会、宜しくお願い致します。

 和田均会員:4月に「太ったな!」と言われ、夏までにと頑張りました。

9月に「どこか具合悪くないか?」と言われましたが、10Kgダイエット

成功です。酒・ビールはちょっと、ワインと焼ちゅうで頑張りました。

 

SAA(田嶋久登志SAA)

 本日は、ガバナー補佐公式訪問例会となっております。早速、第3グループA荻山猛彦ガバナー補佐宜しくお願い致します。

 

卓話「ガバナー補佐公式訪問」

               第3グループA  ガバナー補佐 荻山猛彦会員

 只今ご紹介頂きました第3グループAガバナー補佐を務めさせて頂いております荻山です。実は、今日で例会卓話4回目です。多少は慣れたのかと思っております。私が会長をやりました時、実は副会長が大塚会員で、幹事が加藤会員でした。私は話が苦手だったのを良くご存知でしたので、もしおかしくなったら加藤さん尻拭いを宜しくお願いします。

 私は昭和27年1月当地で生まれ、小中高と過ごしました。昭和35年に父を亡くしまして、それから母と姉二人で過ごして参りました。父の病気の関係で、小学校の時1年休学しました。復帰したクラスに今の長嶋ガバナーが居ましたので、小中高と長嶋ガバナーと同級です。大学を出てから、ちょっと就業しました。その時仙台にいました。仙台で宮城沖地震に遭いまして、こちらに戻ってきました。昭和59年2月に当クラブに入会しました。その後、1度辞めました。平成18年に再入会しました。それから4年後に会長を仰せつかりました。3月11日、東日本大震災がありました。3月11日以降は、何をしていたのかも覚えていない状態でした。その後、岡アさんが気仙沼にトラックを送り、善林幹事が気仙沼漁協との話し合いの中でサンマプロジェクトを始めました。今年はサンマプロジェクトでRI会長賞、私の記憶では宇都宮ロータリークラブが地区大会で表彰されるというのは、殆んど記憶にありません。今年会長賞を取ったという事は、epoch-makingな事だったのでは?という風に感じております。昭和59年に入会した当時は、今我が宇都宮ロータリークラブでは伝説になっている村山さん・石島さん・滝沢さん・坂本さん・宮崎柏さん達がいらっしゃいました。その方達から薫陶を受け、今の私のロータリー感になりました。入会して3年目だったと思いますが、先日お亡くなりになった藤井清さんが会長の時に東京クラブへ表敬訪問をしました。その時、東京クラブではSAAと幹事がユニホームを着ていたという事で、ユニホームを作りました。その時私は副SAAだったので赤いユニホームを着せられ、それがとても嫌でたまりませんでした。先程善林幹事から報告がありました様に、それぞれのポジションに合わせたタスキを作られたという事で、逆に宇都宮ロータリークラブでないと出来ない様な、歴史のあるという事が1つの表れではないかと感じました。最初に戻ります。入会して薫陶を受けまして、その中で一番記憶に残っているのは「会長はガバナーより偉い!」「たかがロータリー! されどロータリー!」そして当クラブで良く守られているのは、「歴代会長は、マニアルの中で任務を全うするという考え方が非常に守られている」クラブだと思っています。その中で県内最古のクラブで、60数年の歴史を持っている。会員の方に「これどうなの?」と聞くと、きちんとロータリーの事について答えが返って来るクラブ。「調べてみます」そういった事では無く、ある意味即答して頂けるクラブだと感じています。本年度、1年交換学生を引き受けて頂きありがとうございました。夏季交換学生並びに1年交換学生を第3グループで引き受けなければならない、この様な時に快く受けて頂き本当に感謝しています。私のロータリーは、クラブの中で生まれて育ってという形ですが、

他のクラブでこの話をすると「変わった考えですね!」とか「面白い考えですね!」というのが事実です。このクラブ独自の60数年間の歴史の中で培われた考え方は決して間違ってはいません。RIの現在の状況から比べてみても、内のクラブは非常にきちんと運営されていると、目立たないけれども非常にきちんと運営されているクラブだなと。

 今日が4回目の卓話です。ガバナー公式訪問も経験していますが、他のクラブを見ていますが非常に熱心に真面目にやられている感じは受けます。只それがロータリーに馴染むのかな?逆にあんまり目的意識をもって一生懸命やりすぎるが為に、クラブの中に分裂を生じたり、亀裂を生じたりというケースも有るのではないのかな? 先程申しました様に「たかがロータリー、されどロータリー」という部分のバランスを、どの位上手くとって行くかという事です。これは私の個人的な考え方ですが「熱心なのは良いけれど、熱心過ぎるのは良くない」という感じで、今4クラブを見ています。本来補佐であれば「RI会長のテーマがこれで、ガバナーのテーマがこれで!これに向かってまい進して下さい」みたいな話になると思いますが、それを言うと自分のスタンスが崩れてきてしまいますので、今日はあえてそういった事は話さない様にしたいと思います。ガバナーは私と同級生です。略歴は、群馬大学の医学部で脳外科をされ、その後年齢の経過というか今は循環器内科をおやりになっています。患者さんは「殆ど、緊急を要する患者さんはいなく、予約制でやっているのでガバナーが出来るんだよ!」というお話をされています。私と彼を比べると、優等生と劣等生見たいです。彼はずっとトップクラスでやっていて、私は下の方でうろうろしていました。彼を見ていて一番外見的に感じる事は、暗算が得意です。地区大会に行かれた方は長嶋ガバナーを見てお分かりの事と思いますが、非常に真面目ですが一方で馬鹿になれます。この辺りの出来が違うのかなと受け止めています。出身は宇都宮のサラリーマンの家庭の出身ですので、彼自身もガバナーをやる事よりもロータリアンになる事自体、余り考えていなかったのではないのかと思います。大田原のご養子先で大田原ロータリークラブに入り、太田原ロータリークラブも彼が初めてのガバナーと聞いております。50数年の歴史の中で、初めて受けざる立場になったという感じだと思います。3週間後にガバナー公式訪問がありますが、あまり細かい数字・卓話は私と同じで30分全う出来ないと思っています。過去2つの公式訪問では、20数分で終えておりますので多分そんな感じになると思います。彼はお医者さんという立場があって、青少年の育成とか支援について熱心な考え方を持っていますので、そのような事が彼の全てを作っているのではないかと思います。公式訪問の時は、11時30分から12時15分ぐらいまでの間に会長・幹事との懇談会があります。会長、幹事、会長エレクト、幹事エレクトと私の計6人で懇談雑談を済ませて、例会に出席致します。例会で卓話を頂き、その後記念撮影と協議会に移ります。協議会については、ガバナーの方から炉辺会議、このクラブがガバナーに質問したい事、ガバナーから聞きたい事についての懇談会でも良いとの事です。ガバナーからは、サクセスストリーの話をして頂きたいと承っております。そういった形で今日の協議会も進めさせて頂き、ガバナー公式訪問の時のえぬきだいとうについて決めさせて頂ければと思っています。その時の随行は、大田原ロータリークラブから1人お出でになると思います。メイクアップという形でお見えになりますので、余りお気を使わなくて結構です。その後夜に、宇都宮陽北ロータリークラブの公式訪問を控えておりますので、ガバナーとの協議会も45分から1時間ぐらいを予定して頂ければと思います。長嶋ガバナーは非常にフランクで私がたまたま同級生だという事もありますが、ざっくばらんに話を聞いてもらえ、何を言ってもノーと言いません。それに対して「こうしたら、あーしたら」というスタンスで答えてくれる人ですので、数値目標について余りうるさい事は言われません。少なくとも卓話の時間に「こうしてほしい!」という事は言わないと思いますので、ご安心ください。

 私のロータリー感をお話させて頂きます。私の前の久保井会長さんの前で話しづらいのですが、ロータリーというのは、シカゴでポールハリスを含め4人で始めたのが、そもそもの始まりです。彼らはローリングストーンでした。自分達が地元の知識・地縁・血縁が無い中で、どうしたらビジネスのプラスになるかという情報交換を始めたのが、ロータリーだと思います。当時のシカゴは、好景気で職業倫理が非常に低い状態にありました。そこで職業倫理を全うして、互いにビジネスチャンスを伸ばしていこうという形で始まったと認識しております。他のボランティア団体がありますが、職業奉仕というスタンスを持っているのはロータリーだけだと思います。それがロータリーを作っている源だと思います。私が再入会し会長をした時、前の規定審議会CLPが始まりました。一番気に入らなかったのは、CLPの中に職業奉仕委員会が入ってしまいました。職業奉仕という1つの大きなロータリーの精神である委員会が、CLPの中の奉仕プロジェクト委員会の中の1つの小委員会になった事に納得がいかず、何人かの方に聞きました。何でCLPを採用したのかと。

先日、この話を宇都宮西クラブで話したところ森パストガバナーから「CLPから職業奉仕を外したのは、俺の時なんだよ」といわれ、又勉強をさせて頂きました。今回大塚会長の方で、定款の変更と共に細則の見直しをして頂いて、やっと形のあるものになってきたのかなと感じております。ロータリーはやればやる程という感じになりますし、今回ガバナーの質問事項にポリオプラスの考え方があります。ポリオプラスが最初発表になった時は、非常に良い考えだと思って賛同した記憶があります。最近は「ビルゲイツが1億ドル出したので、お前たちは1億ドル出せよ」みたいなRIの考え方は、暴力資本主義的な形になって来ているのを私自身は疑問に思っています。同じ様な事、財団の事だけでは無く米山奨学金について今第3グループの中で問題になっているのは、米山奨学生に対しての支援です。今大学院生は月額17万円支援されています。決して米山を否定するわけでは有りません。色々なクラブで聞きますと「自分の子どもに17万円支援できないよね、その中で米山にしている事は、どうなのかな」という事と、一方であるクラブでやっている事です。例えば「希望の風奨学金」みたいな形で、大震災の時にご家族・ご両親を亡くされた子供達に大学卒業まで学費・生活費を支援しようという形があります。米山に対して不安というのは単に国籍がどうのこうのというだけでは無くて、国内にもっと困っている子供達がいて「あしなが奨学金」みたいな返還義務にかえって生活が苦しくなっているケースがある中で、もう少しロータリーとして国内に目を向けた支援が出来ないかなという話が、今第3グループの中で持ち上がっています。木下さんが今米山奨学委員会の委員長で大変申し訳ないのですが、米山の20数年経ち、アジアの中の国の国力も変化してきています。その中で、何時までも同じパターンで良いのかというのが、今この地区な中で出ている話です。サンマプロジェクトも、そろそろ宇都宮ロータリークラブの手からインターアクトの方に移して行こうかなと考えています。インターアクトに対して職業訓練を含めた社会知識の提供は、必要な事だと思っています。宇都宮ロータリークラブは、フレキシブルな考え方を持っているクラブだと思っております。次年度は木村さんが会長です。その後はどうなるか分かりませんが、恐れずに自分のやりたい事を全うして頂ける様な会であり続けてほしいと思っています。これから協議会は簡単に済ませるつもりですので、宜しくお願いします。本日は、どうも有難うございました。

 

 

 

 


今日のお食事

松華堂弁当 お造り 鮪・カンパチ・帆立

物 焼 物  牛モモステーキ

おろしポン酢・カレイのスライス

タルタルソースかけ

ご飯 香の物 赤だし 

 

 

 

 

 

2014-2015年度 卓話

【10月】

10月 7日 ガバナー補佐公式訪問例会

       荻山猛彦2550地区第3分区 グループAガバナー補佐

10月14日 

10月21日

       松田正司様 宇都宮中央警察署長 警視正

10月28日 ガバナー公式訪問例会

       長嶋一郎2550地区ガバナー(大田原ロータリークラブ)

 

会報委員 飯村  悟  会員

写  真 菊池 太志  会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp

下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm