(2014)平成26114日 No3084回 20142015年度(17会報)

会員数 99名 出席者61名 出席率68.5% 前回修正率73.6

MU会員 荻山威彦ガバナー補佐(宇都宮RC・宇都宮西RC)森田浩敏会員(宇都宮西RC)

    

ビジター紹介(親睦活動委員会 金子昌郎委員長)

 菊地秀光様(ゲストスピーカー)

 

会長挨拶(大塚秋二郎会長)

 本日は、移動例会です。席が空いている所は、少し心配しております。お天気は良いですが、朝晩冷え込むようになりました。皆様、健康には十分ご留意ください。

 先日は、当クラブが関与しておりますさんま祭りが行われました。初日は雨でしたが、二日目は好天に恵まれまして沢山の方に来て頂き、盛大に終了する事が出来ました。皆様のご協力に私からも感謝致します。

 本日は第1例会ですので先程理事会が行われました。いくつか決定事項がございます。11月に入りまして、次年度の役員或は人事を決める時期が来ました。宇都宮ロータリークラブの改訂された細則によりますと、会長は選挙の1ヶ月前にクラブの役員より理事の選挙・日時を会員に提示しなければいけないと云う風に明記されております。12月の第1例会12月2日に年次総会を行います。次期エレクトは木村会員に決まっていますが、その次の会長ノミニー・幹事ノミニー他理事の方々の選挙を行う日時として12月の第1例会と指定され選挙を行います。それに先立ちまして、立候補・候補者の推薦を行いたいと思われる方は、7日前までに幹事まで書面で提出をする事が規定されています。11月25日が7日前になりますので、書面で幹事までご提出をお願い致します。又指名委員会がございます。指名委員会による候補者を指名する委員会がございます。11月11日13時40分より、東武ホテルグランデで指名委員会を開催致しますので、担当の方はご出席をお願い致します。

 

誕生祝(親睦活動委員会 矢治和之副委員長)

 永井宏樹会員 青木直樹会員 渡邉幸雄会員 関口快流会員 斎藤幸一会員 久楽晋司会員

 大塚秋二郎会長 観堂義憲会員 中西誠会員 太田周会員 石井貢会員

 

結婚祝(親睦活動委員会 矢治和之副委員長)

 佐藤行正会員(33年)渡辺茂夫会員(34年)稲野秀孝会員(30年)久楽晋司会員(18年)

 藤井昌一会員(36年)大矢裕啓会員(25年)雪村透会員(31年)播磨聡会員(15年)

 篠崎昌平会員(55年)観堂義憲会員(43年)渡邉幸雄会員(8年)菊池太志会員(24年)

 田ア秀穂会員(41年)

奥様誕生祝親睦活動委員会 矢治和之副委員長)

 喜谷由紀様 秋本祐子様 矢嶋浩子様 田部井紀子様 大矢千恵子様 荻山しおり様

 林悦子様 雪村篤子様 辻尚美様 松井雅子様 長谷川恭子様

 

幹事報告(善林隆充幹事)

 さんまプロジェクトに参加頂いた方、大変ありがとうございました。初日は雨にうたれましたが、次の日は晴天で大盛況でした。まだ匂いのとれていない方? 今日は美味しいご飯を食べて頂ければと思います。

 本日は、理事会がございました。さんまプロジェクトの義援金について、後ほど柴田社会奉仕委員長よりお話があるかと思います。11月18日は、夜間例会・クラブフォーラムになっております。場所は、東武ホテルグランデで行います。会員増強と国際奉仕の二つのフォーラムで考えております。今日、案内をファックスさせて頂きます。12月9日のクリスマス例会は、東武ホテルグランデで行います。その案内状は、今日又は明日発送されます。是非ご同伴様をお伴へまして、ご参加の程よろしくお願い致します。

 11月のロータリーレートは、1ドル106円です。公益社団法人「マナーキッズプロジェクト」へ、10万円寄付をさせて頂きました。そのお礼状と領収書が届いております。

 

社会奉仕委員会報告(柴田彰夫委員長)

 11月1日2日のさんま祭りのご協力を大変ありがとうございました。お陰様で無事成功裏に終わりました。初日の7時半ごろは、かなり雨が降っていました。二日目はお天気も良く、大盛況でした。皆様からご協力を頂きました義援金の金額は、424,374円です。この義援金の使い道は、青少年奉仕委員会と相談させて頂きまして2つの方法があります。斎藤青少年奉仕委員長の方から説明があります。1つは、宇都宮の地域の社会奉仕に役立てる。もう1つは、気仙沼の震災復興に役立てる。この2つを考えています。チームとして参加された日興証券の関戸チームは7人参加されまして、秋刀魚をかなり焼きました。個人では池田さんが、一番焼いたと思います。食べに来て頂いた方々、ありがとうございました。今後も宜しくお願い致します。

 

青少年奉仕委員会報告(斎藤幸一委員長)

 さんま祭りの義援金の件です。3分の2を気仙沼の社団法人シャンティーさんへ寄付させて頂きます。3分の1は、インターアクト委員長の三原さんから報告があります。青少年ライラの募集がまだあります。11月22日から24日迄、若手社員の育成の為に非常に良い講習となっております。

 

インターアクト委員会報告(三原靖委員長)

 さんま祭りの義援金の3分の1を文星芸術大学付属高等学校と宇都宮女子高等学校のインターアクトクラブの生徒が中心となって、12月に宇都宮市睦町に有ります「きずな」と云う児童福祉施設でクリスマスパーティーを開く事になっております。そのクリスマスパーティーで義援金を使わせて頂きます。パーティー後に、ご報告をさせて頂きます。

 

親睦活動委員会(金子昌郎委員長)

 大人のクリスマス例会と題しまして、12月9日に開催されます。本日招待状を発送致しますので、皆様のお手元に届くと思います。11月17が締め切りとなっておりますので、ご返送をお願い致します。会員同士の親睦交換の場、そして日頃世話になり理解してロータリーに出させてくれている家族への感謝の気持ちを意識する様な例会にしたいと思います。

 

ニコニコボックス委員会(田部井純委員長)

 誕生祝:斎藤幸一会員 青木直樹会員 永井宏樹会員 関口快流会員 大塚秋二郎会長

 結婚祝:藤井昌一会員 篠崎昌平会員 田ア秀穂会員 

:大矢裕啓会員 渡辺茂夫会員 新井将能会員

 快出席祝:藤井昌一会員

 奥様誕生祝:田部井純会員 大矢裕啓会員 喜谷辰夫会員 荻山猛彦会員

藤井昌一会員: 父の社葬も多くの皆様にご出席頂き、行う事が出来ました。

        改めて皆様に感謝申し上げます。

柴田彰夫会員:先程の誕生者紹介の折「さんま誕生祝」と聞き間違え、慌ててニコニコしました。

       ご協力をありがとうございました。

 

プログラム紹介(大矢裕啓プログラム委員長)

 本日の卓話ですが、今月9日から火災予防週間がスタートするという事で、それに先駆けまして「火災予防について」という題で卓話を頂きます。急に寒くなってストーブを焚きだしました。手袋をストーブの上に置いて直に熱風を当てて乾かすという原始的な乾かし方をいているのですが、時たま良い臭いがしてきます。焦げています。様々な観点からアドバイスを頂いて、火災予防に努めたいと思います。本日卓話を頂きます菊地秀光様をご紹介致します。菊地様は、宇都宮消防本部現在予防課の課長補佐をされています。昭和37年9月のお生まれです。昭和60年消防士になられ、平成8年予防課指導係、平成14年総務省消防庁予防課に派遣、長いキャリアを持ちまして平成26年4月予防課課長補佐に、おつきになりました。色々な現場に出たとお話を伺いました。大変な職場環境だな!と思いました。宜しくお願い致します。

 

卓話「火災予防について」

            宇都宮中央消防署 予防課 課長補佐 菊地秀光様

 こんにちは。菊地と申します。今日あたりから、寒くなりました。空気も乾燥して参りました。火災が起こり易い季節になっております。11月9日から火災予防運動が始まりまして、予防課の忙しい時期になって参ります。皆様には色々とご協力をお願いしたいと思います。

早速、私どもの組織についてお話させて頂きます。私達は市の職員です。県内に消防本部は13、単独市で構成しているのが7、広域組合で組織しているのが6です。職員数は定員463名、実員456名及び短時間再任用3名です。その中から栃木県の航空隊・ヘリコプター隊に2名、栃木県消防学校に1名、栃木県消防広域化協議会事務局に1名、本市行政経営部危機管理課に2名の職員を派遣しています。次に消防予算ですが、平成26年度は52億7508万7千円で、平成25年の当初の予算に対し8649万8千円の増となっております。一般会計に対する比率2.8%です。ちなみに私が所属する予防課の予算は、この中の1000万円です。予防課予防グループは、今一番忙しい時でして、防火組織の普及啓発という形の無いものをやっております。防火ポスターの作成、幼稚園生・小学生・高校生から防火ポスターの募集をします。今年は530の公募から、6枚を防火ポスターという形で色んな所に貼って行こうという所です。

先週は防火の集い、幼稚園児約2000人を集めまして文化会館で防火に関する劇・歌そういったものをやりました。又今週から婦人防火クラブと一緒に防火広報で市内を広報車で廻らせて頂きます。11日は、消火競技会という事で、実際に油を燃やしまして消火器で消して、そのタイムを競う協議会を開催する予定です。消防本部・消防署配置図は、消防本部1・消防署4・消防分署9です。ここの13台の消防車・13台の救急車・5台のはしご車が常に出動出来る様体制を取っております。ちなみに我々本部の人間は毎日勤務ですが、現場に出る消防隊員の勤務体制は1グループ2グループに分かれています。1日交替24時間交替で勤務しています。勤務時間は、我々よりも長いです。

次に予防課で一番力を入れているのが「住宅用火災警報器」の普及啓発活動です。皆様のお宅には、ついていると思います。平成21年6月1日から全ての住宅に住宅用火災警報器の設置が、義務付けられました。全ての寝室に設置義務となっております。これが全国の設置率で79.6%です。栃木県では67.2%、宇都宮では86%となっております。火災件数ですが、平成21年は総火災件数188件、内住宅火災件数は69件36.7%の割合です。平成25年は総火災件数172件、内住宅火災件数は45件26.2%の割合です。次に住宅火災における損害額は、設置無しは損害額合計495,834,000円、住宅火災1件当たりの損害額2,680,000円です。設置有の場合損害額合計は94,426,000円、住宅火災1件当たりの損害額は

836,000円です。

私は昨年まで4年間火災原因調査をやっておりました。住宅警報機が無かったら全焼になってしまっていたのが、ほんのちょっとで消えたというのがかなりの数ありました。次に住宅火災命を守る7つのポイントです。@寝たばこは、絶対やめる。Aストーブは、燃えやすい物から離れた位置で使用する。Bガスコンロなどのそばを離れる時は、必ず火を消す。C逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。D寝具・衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防災品を使用する。E火災を小さい内に消す為に、住宅用消火器等を設置する。Fお年寄りや体の不自由な人を守る為に、近隣所の協力体制をつくる。

 次は、防火防止5か条を実践しましょう!です。@家の周りには、燃えやすい物を置かないようにしましょう。A夜間、建物の周囲や駐車場は照明を点灯して明るくしましょう。B物置、車庫には鍵をかけましょう。C車やバイクなどのボディカバーは、燃えにくいものを使いましょう。D地域ぐるみで放火防止に取組みましょう。火災原因のトップは、放火です。宇都宮市は放火と放火の疑いを入れますと、30%程放火による火災です。

 次に今年我々が行った条例改正、京都の福知山花火大会会場における火災事故の発生を踏まえて、宇都宮市火災予防条例を改正しました。屋外のイベントで火気・熱が出るものを使う時は、消火器の準備が義務づけられています。又露店等の開設届出が義務付けられています。提出なので検査はありません。今のところ事故の後ですので、消防の方でお邪魔しチェックして頂いています。福知山の火災もガソリンが暖まって、蓋を開けた途端霧のように周りに吹き出し、それが燃えたという事です。対象火気器具等を使用する際のチェックポイントがございますので、何かをする際消防署に届け出相談させる他に、自主チェックを宜しくお願いします。

 過去の大火一覧抜粋です。上の方から、映画館・養老院・病院・ホテル・デパート等で就寝を伴う施設で、死亡事故が起こり易いです。最近では、福岡県福岡市整形外科火災・長崎市グループホーム火災、全て就寝中です。栃木県川治プリンスホテル火災は、昼時午後3時頃の出火にも関わらず45名の方がお亡くなりになりました。これをきっかけに防火管理が、見直されました。

平成13年9月1日新宿歌舞伎町ビル火災を機に、ものすごく厳しくなりました。この火災が起きた半年後に、消防庁予防課の方に派遣になり規制が厳しくなりました。今後は老人ホームとか有所診療所とかにも、基本的にはスプリンクラーが殆どつくような規制になって参ります。

 平成25年の宇都宮市火災統計です。出火原因は、たばこ・こんろ・放火がトップ3になっております。たき火・火入れが少し多く、風等が強い日にたき火をする方が多いです。それが広がって火災になるという事が多くなっています。最近電気火災が火事になり易く、しかも気づかないので大きな火災になる事が有ります。熱帯魚を飼っている水槽、そこのポンプがトラッキング現象を起こし火事になりました。トラッキングは、ホコリを溜めなければ大丈夫ですので、こまめな掃除をして頂ければと思います。是非とも電気を侮らない様にお願いします。

 次に「我が家の防火マニュアル」こちらの方をめくって頂きますと、色々な数字で見る最近の火災の特徴がございます。時間があれば是非見て頂きたいと思います。火災発生!その時どうする?では、大声で知らせる・初期消火する・早く逃げるという事です。非難する時は、部屋の窓やドアを閉めて空気を遮断する。煙を吸い込まない様に一気に駆け抜ける事です。119番通報は、要点をしっかり伝えます。@火事が発生している事。A出火場所の住所はどこか。目印になる建物・施設なども。B何が燃えて火災の規模は、どの程度なのか。Cけが人や逃げ遅れた人は居るか。D通報者の名前と電話番号。等をしっかり伝える事です。皆さん、事業主さんという事で消防訓練の方を是非とも行って頂いて、安全な会社・安全な宇都宮にして頂きたいと思います。その際には最寄りの消防署にお電話を頂ければ、指導・助言・訓練のやり方を各消防署で対応しておりますので、ご活用を頂きまして私の話を終わらせて頂きます。

 

 


今日のお食事

 魚の中華野菜あんかけ(鯛・スズキ・マグロ)

 牛肉のミートボール  豚肉のしょうが焼き  

焼き魚  卵焼き  サラダ

ご飯  味噌汁  漬物

 

 

 

 

 

 

 

2014-2015年度 卓話

【11月】

11月 4日 「火災予防について」

       菊地秀光様       宇都宮中央消防署 予防課 課長補佐

11月11日 

       細野真子様       JCHOうつのみや病院 看護部長

11月18日 「第1回クラブフォーラム」

11月25日 

       紀 惠理子様      宇都宮少年鑑別所 所長

 

会報委員 畑  剛司  会員

写  真 菊池 太志  会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp

下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm