(2015)平成27512日 No3106回 20142015年度(39会報)

会員数 98名 出席者 61名 出席率 68.5% 前回修正率57.6

MU会員 荻山猛彦会員(真岡ロータリークラブ)田中正彦会員(宇都宮90ロータリークラブ)

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 矢治和之副委員長)

 設楽厚夫様(ゲストスピーカー)

 礒賢次様・木内裕祐様(宇都宮北ロータリークラブ)

 バネッサ様

 

会長挨拶(大塚秋二郎会長)

 2週間例会が空きました。皆様お久しぶりです。5月に入りまして気候も大分落ち着いております。前回の例会の後、インフルエンザに罹り若い時と体力が違うと、つくづく思いました。本日、理事会が行われました。ネパールの地震義援活動の承認事項がございます。義援金として、ボックスをお回し致しますのでご協力をお願い致します。もう一つ、国際奉仕と青少年奉仕活動の一環として義援活動の物資を集めます。これはJALとANAがネパールに支援物資を無料で送るという期間が有ります。これにインターアクトクラブにも協力をして頂き、又当クラブでも協力していきたいと思っています。宜しくお願い致します。

 

永井宏樹副SAA報告

 ポール・ハリス・フェローの表彰状とピンが届いております。対象の方が24名いらっしゃいます。3000ドルという事で前田正典会員 助川通泰会員 北村光弘会員 矢嶋昭司会員、2000ドルという事で神宮晃会員 小針直哉会員 鈴木重男会員 佐藤行正会員 田ア秀穂会員 石島洋会員

関口快流会員 斎藤高蔵会員、1000ドルとして荒井規雄会員 佐山良一会員 飯村悟会員 町田卓大会員 宮田初男会員 善林隆充幹事 三柴富男会員 岡ア善胤会員 加藤幸夫会員 青木栄久会員 稲野秀孝会員 松井公彦会員です。3000ドルと2000ドルはバッジ、1000ドルは表彰状とバッジが届いております。

 

誕生祝(親睦活動委員会 矢治和之副委員長)

 藤澤智会員 大矢裕啓会員 ア尾肇会員 柴田彰夫会員 小池美源会員 片山辰郎会員 藤井昌一会員 上野泰男会員 鈴木重男会員 稲野秀孝会員 阿部欣文会員 金子昌郎会員 近藤髣コ会員 田中正彦会員 荒井規雄会員 山裕喜会員

 

結婚祝(親睦活動委員会 矢治和之副委員長)

 秋本薫会員 柴田彰夫会員 飯村悟会員 鈴木重男会員 小針直哉会員 山裕喜会員 北村光弘会員 喜谷辰夫会員 阿部欣文会員 辻博明会員 田野辺隆男会員 斎藤高蔵会員

 

奥様誕生祝(親睦活動委員会 矢治和之副委員長)

 山法子様 奥本直子様 杉山洋子様 篠崎久枝様

 

国際奉仕委員会 酒井誠委員長

 ネパール地震義援金のボックスを回させて頂きます。宜しくお願い申し上げます。

 

幹事報告(善林隆充幹事)

 まだお食事中と思いますが、お耳の方だけおかしください。本日、第11回理事会が開催されました。入会と退会の審議がされました。退会者は、清水建設鞄ネ木営業所長の阿部さんが転勤の為退会になっております。入会者は3名いらっしゃいます。高林堂会長和気様、清水建設鞄ネ木営業所長渡辺様、ITS代表取締役菊池様です。ネパール義援金は、地区に出させて頂きます。他に青少年奉仕委員会と国際奉仕委員会で支援物資を送るという事で、詳しい内容はファックスで送らせて頂きます。ご協力の程、よろしくお願い致します。5月のロータリーレートは、118円です。6月21日親睦ゴルフ大会がございます。場所は、日光カントリーです。第6回クラブ協議会の内容に付いて、ご報告がありました。一昨日10日、親睦大相撲観戦ツアー26名の方に参加頂きました。横綱が負け、座布団が飛び交った一瞬を見て参りました。大変楽しい時間を過ごさせて頂きました。以上、報告をさせて頂きます。

 

青少年奉仕委員会 斎藤幸一委員長

 バネッサさんがお見えになっています。いよいよ7月1日に帰国されます。

バネッサさん

 皆さん、こんにちは。5月は、色々な活動をしました。金曜日から日曜日迄、ミレイの家に行った。ミレイは、留学生です。私は、ミレイとミレイの友達とカラオケに行きました。日曜日は、ホストファミリーと友達と足利フラワーパークへ行きました。凄くきれいでした。皆、美味しいふじアイスを食べました。月曜日は、ホストファミリーと日光にハイキングに行きました。すごく楽しかった。凄く疲れました。水曜日は、熊本さんの家に行きました。たっちゃんと一緒に遊びました。お寿司を食べました。美味しかった。益子に行きました。一昨日、私はロータリーの皆さんと相撲に行きました。楽しかったです。

 

ニコニコボックス委員会(多賀信彦委員)

 誕生祝:稲野秀孝会員 大矢裕啓会員 ア尾肇会員 近藤髣コ会員 荒井規雄会員

柴田彰夫会員 阿部欣文会員 天谷健二会員

 結婚祝:秋本薫会員 鈴木重男会員 柴田彰夫会員 阿部欣文会員 田野辺隆男会員

 快出席祝:酒井誠会員

 奥様誕生祝:奥本雅之会員

 明賀一博会員:5月6日に行われました市内10クラブゴルフコンペでハンディーに恵まれ優勝しました。一緒にラウンドして頂いた藤井さんのお陰です。ありがとうございました。尚、団体戦は惜しくも2位でした。

 石島洋会員:先日の大相撲観戦前にNHKマイルカップの馬券を買ったところ、3連単の万馬券をあてました。これもロータリーのお陰と思いニコニコに寄付いたします。

 設楽厚夫様:本日の卓話、宜しくお願いします。

 ア尾肇会員:先日は、私の誕生日を記念して大相撲観戦ツアー迄企画して頂いたにも関わらず、正に個人的な大人気無い事でバスの運行を遅らせてしまいました事を深くお詫び申し上げます。暫くは、このネタでいじられ続けると思います。耐えて謙虚に強く立派な大人になれる様、精進してまいります。ありがとうございました。

 CDGテーブルミーティング残金:

 FHIテーブルミーティング残金:

 

プログラム紹介(大矢裕啓委員長)

 本日の卓話は、2550地区地域社会奉仕委員会国際奉仕委員会委員長の設楽厚夫様に頂きます。設楽厚夫様は、中央電気通信株式会社の代表取締役を務められ来年も地区の国際奉仕委員長をされるとお聞きしております。「ロータリーの未来」という事でお話を頂きます。宜しくお願い致します。

 

卓話「ロータリーの未来」

     2550地区 地域社会奉仕委員会 国際奉仕委員会 委員長 設楽厚夫様

 皆様改めまして、宜しくお願い致します。私は、宇都宮90ロータリークラブ所属です。ここにいらっしゃいます近藤髣コパストガバナーに手前どもの地域社会奉仕部門のカウンセラーを5年程つとめて頂いております。今回、年度末に貴重な卓話のお時間を頂き感謝申し上げます。

.11以降、地域社会奉仕委員会は国際奉仕を表だってする事が出来ませんでした。皆様から頂きました浄財1700万円程ありましたが、3年かかり東北支援に全て充てさせて頂きました。今回、中島委員長が各クラブを回って地区の現状・各クラブの現状をつぶさに見て、私達がどの様なお手伝いが出来るか51クラブを回らせて頂いております。第3グループは、宇都宮ロータリークラブさん・宇都宮南ロータリークラブさんを残して全て終わっております。又おおむね県内では45クラブが完了しております。2010年に出されましたロータリーの戦略計画について、お話をさせて頂きます。私のロータリー歴は、10年です。「ロータリーは親睦を図る事である、自分の持っている職業を通じて地域社会に貢献する」という事を先輩に教わってきました。ですが、会員の減少は続きます。1700名の会員数を割った時期が有ります。今現在2550地区、1730名〜1740名になると思います。知名度は、上がりませんでした。そこでRIは、今後我々ロータリーがどこを目的にして着地点とするのか、検討されると言っていました。5年・10年後のクラブを思い描くグローバルなレベルで課題を特定し、そして時代に沿った存在である様。2010年に戦略計画が打ち出されて、5年経っています。その中でこの様な卓話をしなければならない現状を、お分かり頂きたいと思います。最優先事項として、3つあげられます。クラブのサポートと強化、人道的奉仕の重点且つ増加、公共イメージと認知度の向上です。2番目の人道的奉仕の重点且つ増加について、私が担当しています国際奉仕からの観点からお話をさせて頂きます。次年度から、特別月間目標に指定されている6つの項目です。平和と紛争、紛争の犠牲者の90%が一般市民、そして病気予防と治療、これは世界の人口の6人に1人が医療を受けるお金が有りません。水と衛生設備、8億8400万人が綺麗な水を飲めません。幼児の健康、6歳未満の子供900万人が毎年亡くなっています。基本的教育と識字率の向上、16歳以上で6億7700万人の人が字を読めません。又書けない状況です。経済と地域社会の発展、これは10月の特別月間に繰り込まれています。1日1ドル25セントで暮らす人々が、世界にいます。世界人口の3%の1億7000万人が年間所得200万円以上。1日2.5ドル以下で暮らしている人が40億人約72%です。その中に1ドル25セントで暮らす人が16億人います。タイへの国際支援が主流でしたが、ここ3〜4年フィリピンへの支援が支流になっています。私の義理の弟が、マニラで大昌電子の子会社の社長をやっております。フィリピンの人一人に1日いくら払っているの?と聞きましたら、800円だそうです。フィリピンから日本に来て8時間労働をしたら、8日分のお金が貯蓄出来るという事です。私達が国際支援のプロジェクトとして身近に感じる活動とは何か、4つの事についてお話をさせて頂きます。水と衛生・教育・医療・自立支援です。貧困からの脱出・経済支援という事で、フィリピン ミンダナオ島で行っている羊のプロジェクトに付いてお話します。農夫さん1人に、雌の羊3頭を無償で預けるプロジェクトです。フィリピンの値段で雌1頭約8000ペソ、1ペソ2.4円ですので約1万6000円です。7人の方に雌の羊を3頭ずつお渡しします。雄を与えて子供を産んでもらいます。その子供を売る事による経済支援です。ここに2頭の雄がいますが、雌の羊21頭に対して雄2頭で十分だそうです。フィリピンでは餌は十分にあり、子供が生まれます。1年に雌1頭から3頭生まれる計算で、雄・雌の確率は50%と予想しておりました。今年行きましたら、残念ながら10頭生まれた羊の8頭が雄、2頭が雌でした。最初に農夫さんに預けた3頭の羊を、産まれた子供の中から返してもらいます。残った羊は、農夫さんのものになります。1頭当たり、雄25000ペソ雌8000ペソになります。

1日800円の時給で働いている人の20日分のお金になります。子供さんが学校に入学する時に、ランドセルを買ってあげる事が出来ます。お弁当を持たせることも出来ます。返してもらった羊を又育ててくれる人を面接して、お貸しします。これは、今年4月に行った時撮影した写真です。生まれたのは、昨年の12月です。約5ヶ月で、このくらいの大きさに成長します。プロジェクトで意外だったのが、1月から6月迄は乾季で食べる草が殆ど有りません。私達が行った時は、キャベツの葉を食べていました。何か牧草の種を支援しなければいけないと思いました。羊の管理は、ロータリークラブの獣医さんがしております。次は識字教育です。インド教育は、2年前に立ち上げたプロジェクトです。アメリカのロータリークラブとインドのカーネルロータリークラブです。グローバル補助金を使ったプロジェクトです。パキスタン国境付近で行われました。先ず調査の実態を把握する為、現地を訪れました。ここの学校に最も必要な物を提供する為に、学校経営委員会・学校管理・自治会長・カーネルロータリークラブと話し合って調査をしました。その調査中に子供さんが無教育で一度も椅子に座った事が無い事に気づいてそうです。その為プロジェクトは、先ず1週間の5日間の内3日間を生徒さんが授業を受け、残り2日間を先生の教育に当てたそうです。この事を近藤髣コパストガバナーから伺った時、屋根のある学校かと思っていました。青空教室です。勉強する机や椅子等をグローバル補助金で各学校に寄付したそうです。次に子供の病気・疾病と治療についてお話します。三口のお子さんがいました。4月に手術を行う予定でしたが、風邪にかかり延期されています。手術が成功し野口英世と同じ医学の道に進んでくれたらと、ふと思いました。次にお子さんのヘルニアです。このお子さんが、手術を待っている子です。この地図を見て「あ!」と思った方は、いらっしゃるでしょうか?アフガニスタン・パキスタン・ナイジェリア、ご存知の通りポリオ発生国です。今現在ナイジェリアでは、ここ2年程野生の菌が見られないそうです。そろそろ撲滅という話があると思います。今、こちらで紛争が多くなっています。もしも、菌を持った子供達がインドやクロアチアへ行ったら菌の拡散になります。今財団ではポリオの資金が無く、皆様に協力をお願いしております。ライト アップ ロータリーについて、お話したいと思います。ゲイリーC・K・ホァン会長がロータリーディを作ってくれという事で、世界でイベントを行っております。東京でも行いました。そこで、ゲイリー会長が「Light Up Rotary」という話をしました。マザーテレサの言葉を引用して「この海の水を、手のひらですくいあげて、無くす事は難しいけれど、続ければやがて枯渇する」とおっしゃっていました。私が云う「Light Up Rotary」と云うのは、職業を通してロータリアン1人1人がロウソクに火を灯すように、奉仕をやって下さいという事です。日本も今アベノミクスで、ある意味6割は富裕層4割が貧困層という話を伺いました。6割は子供さんを塾に通わせて勉強をさせ、4割は塾に行くことが出来ず給食費も払え無いこの様な家庭が現在日本にあるという事です。その現実を、ロータリアンは直視しなければいけないのではないかと思います。本日はご清聴をありがとうございました。

 

今日の料理 

ちらし寿司 煮物(大根、南瓜、里芋、巻きゆば、梅麩、天豆、友地あん)
お造り(鮪、勘八、イカ、ホタテ)
焼物(鰆けんちん焼、手羽先黄金焼き、薩摩ベーコン&薩摩チーズ、鶏チーズ、ごぼう挟み揚げ
赤出汁

 

 


2014-2015年度 卓話

20155月】

 5月19日 未定

       佐藤栄一宇都宮市長

 5月26日 「栃木県の治安情勢について」

       大森良明様      栃木県警察本部 刑事部長

 

会報委員    剛司 会員

写  真 菊地 太志 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp

下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm