(2015)平成27616日 No3111回 20142015年度(44会報)

会員数 102名 出席者 64名 出席率 68.1% 前回修正率65.6

MU会員 田中正彦会員(宇都宮90ロータリークラブ)渡邊肇会員(新潟ロータリークラブ)

 

会長挨拶(大塚秋二郎会長)

 6月も半ばを過ぎました。国際ロータリー第2550地区ガバナー事務所から連絡がきております。ガバナーノミニーが確定しました。立候補の締め切りが過ぎて立候補者が無かったという事で、指名委員会が6月11日ロータリー細則13条20節に基づいて、宇都宮東ロータリークラブの太城敏之様がガバナーノミニーとして2017―2018年度確定したと連絡が届いております。又長嶋一郎ガバナーからの連絡です。ネパール地震義援金が、皆様のご協力により183万4292円集まりました。5月29日付、公益財団法人ロータリー米山記念奨学会へ送金されました。その後、米山奨学会本部から現地ネパールの米山学友会に送金して、復興支援活動の資金になるという連絡が届いております。以上です。

 

幹事報告(善林隆充幹事)

 今日は、入会者が3名おられます。第6回クラブ協議会が、6月30日午後5時から東武ホテルグランデで行われます。委員長以上の方には、本日案内がファックスされるかと思います。ご出席の程、よろしくお願い致します。本年度最後の協議会ですので、欠席の場合は副委員長さんの代理をお願い致します。

 

新入会員紹介(青木直樹会員)

 和氣幸雄さんをご紹介させて頂きます。和氣さんは、お菓子の林堂さん(“かりまん”で有名です)代表取締役会長さんです。お生まれは、昭和24年私と小学校からずっと同級生で過ごして参りました。何年も前からロータリークラブに入る様、お願いしておりました。今回会長さんになられたので、入って頂く事になりました。ご家族は、奥様とお子様お二人です。現在、長男の方が後を継いで社長でいらっしゃいます。趣味は海釣り・鮎釣り・旅行です。宜しくお願いします。

 和氣幸雄(さちお)様

 屑林堂 代表取締役会長

 ご家族:奥様 お子様 お二人

 推薦者:青木直樹会員 斎藤高蔵会員

 趣 味:海釣り 鮎釣り 旅行

 所 属:会報委員会

 

新入会員紹介(ア尾肇会員)

 菊池芳幸さんをご紹介させて頂きます。昭和44年のお生まれです。お住まいは、桜です。お仕事は、潟Aィ・ティ・エス代表取締役です。奥様とお子様お二人の4人家族です。趣味は、ショッピングと自転車です。推薦者は、酒井誠会員と私ア尾です。宜しくお願い致します。

 菊池芳幸(よしゆき)様

 潟Aィ・ティ・エス 代表取締役

 ご家族:奥様 お子様 お二人

推薦者:酒井誠会員 ア尾肇会員

 趣 味:ショッピング 自転車

 所 属:ニコニコボックス委員会

 

新入会員紹介(斎藤高蔵会員)

 渡邊定夫様をご紹介させて頂きます。お生まれは昭和37年、清水建設鞄ネ木営業所所長さんです。お住まいは、西川田です。本籍も栃木県です。これまでは単身赴任でしたが、これからは、奥様とお二人という事です。ご家族は、奥様お子様男のお子様がお二人いらっしゃいます。趣味は、家庭菜園です。推薦者は、上野泰男会員と私斎藤です。宜しくお願い致します。

 渡邊定夫(さだお)様

 清水建設 関東支店栃木営業所 所長

 ご家族:奥様 お子様 お二人

 推薦者:上野泰男会員 斎藤高蔵会員

 趣 味:家庭菜園

 所 属:ニコニコボックス委員会

 

ニコニコボックス委員会(多賀信彦委員)

 結婚祝:斎藤高蔵会員 北村光弘会員 多賀信彦会員

 快出席祝:久保井一臣会員 関口快流会員

 石井貢会員:私、この22日の株主総会で退任する事になり元の会社に戻る事になりました。

        宇都宮ロータリークラブに丁度4年間在籍させて頂き、何もお役に立ちませんでしたが、本当に楽しく色々な経験をさせて頂きました。本当にありがとうございました。後任も引続き宇都宮ロータリークラブの会員としてお世話になりますので、宜しくお願い致します。宇都宮ロータリークラブの今後益々のご発展と皆様方のご健勝をお祈り申し上げて、ご挨拶に変えさせて頂きます。

 北村光弘会員:ネパール義援金追加

 青木直樹会員:先週内孫が誕生いたしました。青木家としては、私以来65年ぶりの

男子誕生です。

 

プログラム紹介(大矢裕啓委員長)

本日は、社会奉仕柴田委員長、国際奉仕酒井委員長、青少年奉仕斎藤委員長、最後に大塚会長にお言葉を頂ければと思います。この様なタイムテーブルで進めていきたいと思っております。来週は職業奉仕委員会・クラブ奉仕委員会の報告、6月30日は、会長 幹事から報告頂く流れで企画しております。どうぞ、よろしくお願い致します。

 

卓話「一年を振り返って」

社会奉仕委員長 柴田彰夫委員長

 社会奉仕委員会の活動報告をさせて頂きます。本年度の大塚会長活動方針の1つであります東日本大震災被災地の復興ニーズに沿った支援という事でテーマを頂いています「Love LifeLove Rotary」、そして「Love さんま」というテーマを掲げて一年間活動をして参りました。平たく言えば、気仙沼のさんまを一生懸命焼いたという事です。協賛団体の宇都宮法人会やメンバーの多大なご協力を頂きまして、昨年11月1日2日宇都宮市中央生涯学習センターの隣にあります「まちかど広場」で気仙沼から仕入れました4000匹のさんまを焼きました。そして、宇都宮市民の皆様に配る事が出来ました。市民の皆様のお力をお借りしまして、又メンバーの皆様の多大なご協力を頂きました事に対しまして、改めて御礼申し上げます。又さんまを食べてこの企画に賛同して頂いた方々に募金を呼びかけ、義援金424、379円が集まりました。この義援金の内2/3相当を気仙沼南ロータリークラブの「気仙沼の小学校に本を送る事業」に寄付をさせて頂きました。又後程報告があると思いますが、青少年奉仕関係でもこの義援金を使ってインターアクト委員会が中心となりまして、有意義な事業を行いました。このさんま事業は昨年度RIから意義ある業績賞を頂いた事業でもありますが、今回地区補助金を頂いている事業でもあります。3回目の開催となる今回、全てにおいて前社会奉仕委員長善林幹事による段取りが完璧に出来ていましたので、委員会としては非常に恵まれた環境でした。又初回からこの企画に参加してきたメンバー達が沢山おられまして、その人達のさんまに対する情熱・熱意の思い入れが半端で無く、初めて参加した我々もZ会に思わず引き込まれました。予算の関係と衛生上の関係で、さんまにつける大根おろしを「今年はやめよう!」と委員会の方で話がありましたが、Z会代表が「大根おろしの付かないさんまは、さんま焼きでは無い」といいまして「自ら大根おろしを無料で調達してきた」そういう思い入れがある事業です。社会奉仕委員会の本来の計画では、後半部分で「地域社会への奉仕」をテーマに検討活動していく予定でしたが、さんまロス症候群におちいりまして委員会の活動が余り出来なかった事が、私としては忸怩たる思いがあり反省するところです。とりわけ一年間、ご指導ご協力をありがとうございました。

 

国際奉仕委員会 酒井誠委員長

 我が委員会は、クラブの国際的な奉仕活動について計画実施しますという事です。当クラブに関連する委員会、ロータリー財団委員会こちらが岡ア善胤委員長、米山記念奨学会委員会こちらが木下恒彦委員長、サンラフェール委員会こちらが阿部欣文委員長と私達委員会の4委員会で構成させて頂いています。私共委員会はこの3つを束ねて連携した活動を行うという事で、目標をあげさせて頂きました。ロータリー財団委員会岡ア委員長から、前日お話をうかがっております。さんまプロジェクトに対して補助金を頂く事をして頂きました。又初年度の未来夢計画理解の為の勉強会、これを目標にあげられております。会員1人当たり150ドル以上の寄付の目標もあげられました。米山記念奨学会委員会木下委員長は広島に転勤されましたが、国際理解・国際平和という事で米山記念奨学生支援という事をして頂きました。米山奨学会寄付は、1人当たり1万8千円を実施するという目標をあげられました。サンラフェール委員会は阿部委員長ですが、こちらの画像をご覧ください。今年度サンラフェールにつきましては、IRとの関係がありまして二転三転しました。昭和46年から始まりましたプログラムで、宇都宮ロータリークラブとして歴史ある国際親睦事業です。ですが、先方ロータリークラブからも対象者がいない・高齢化が進んだ又RIのルール等が有りまして、どの様にしたらよいかが取りざたされております。一応年度ごとに今年は当クラブから女性2名を、次年度はアメリカからという事で継続していこうという事になりました。今年は、石垣まなみさんと我が娘が2週間サンラフェールにお邪魔しました。将来に向けて友好活動をどの様にとったらよいのか、今後どのような形がお互いのクラブにとって相応しいのか、色々話し合って頂いております。次年度再来月8月上旬から2週間、サンラフェールから24歳のお二人が来られる予定です。その様な形でサンラフェールも引続き継続事業となっております。国際奉仕委員会としまして、先日ネパール地震災害義援金募金をさせて頂きました。報告を終わらせて頂きます。

 

青少年奉仕委員会 斎藤幸一委員長

 スライドをご覧ください。私今度8月にボクシング引退試合をしますので減量中です。

昨年7月28日JCHOうつのみや病院にて、宇都宮女子高白百合インターアクト委員会の皆さんと一緒に看護体験をさせて頂きました。リアルな看護体験をする事によって就職等視野が広がったと思います。出来る範囲で血圧を計ったり、病気の方に声をかけたりして色々勉強になったと思います。生徒さんが言っていましたが、病院の中には先生と患者さんだけでなく、色んな業種の人達がいる事に気が付いたと言っていました。8月9日共和大学キャンパスにて、国際ロータリークラブ2550地区インターアクト年次大会が開催され参加致しました。町田さんと熊本さんと須賀学長と一緒に、栃木の食材をふんだんに使ったお弁当を食べさせて頂きました。凄く美味しかったです。レモン牛乳も美味しかったです。9月2日、宇都宮ロータリークラブ一年交換学生のバネッサさんを歓迎するパーティを開きました。今バネッサさんは、日本語がペラペラです。9月30日宇都宮ロータリークラブの例会に、北出さんが来てくれた時の写真です。この時、次年度の一年交換学の高嶋さんも来てくれました。又例会出席が初めてというバネッサさんも来て、挨拶をしてくれました。100年委員会として、旭中学校に行き出前授業の打合せを校長先生と皆さんで行いました。後日3名の講師が子供達と良い授業が出来、最後には子供達がピースをした写真を撮る事が出来ました。10月25日、当クラブで集めた文星芸術大学付属高等学校学園祭のバザーの品をインターアクトクラブの生徒さんにお届けしました。この売上金を地域社会の為に使おうという事でやりました。これは、噂の気仙沼さんま祭りの模様です。宇都宮法人会様や沢山の方々の協力のもと、さんまがアットいう間になくなりました。この催しものは、二日間行われました。文星のインターアクトの生徒達は一生懸命声を出し、元気に楽しく過ごせました。この時の募金も地域社会の為に使わせて頂きました。11月5日、きずなさんにてクリスマスの打合せをした時の写真です。12月20日、これがクリスマスパーティの模様です。バーベキューをしました。宇都宮女子インターアクトの生徒達ときずなの女の子達が一緒にクリスマスケーキを作りました。凄く良い経験になったと思います。こちらは、100年委員会で出前授業に宮の原中学校に行った時の写真です。酒井会員が建築の事を一生懸命お話になりました。その時、盲導犬協会の方も来て下さいました。盲導犬は、とてもお利口でした。後ろの写真は、リンク栃木ブレックスマネージャーです。これは豊郷中学校の写真です。これはさかのぼって旭中学校の100年委員会出前授業の写真です。田野辺会員と矢嶋会員と私が、講話者として話をしました。旭中学校出身の宮本会員と加藤会員が応援に来てくれ、より話易く講話をする事が出来ました。3月26日から29日、インターアクトクラブの台湾研修が有りました。これは4月21日、当クラブのクラブフォーラムの時の写真です。委員長として準備不足で、皆さんにご迷惑をお掛けしました。その中で生徒や先生又大先輩に助けられ、やっと終了する事が出来ました。4月25日と26日、2550地区のインターアクトクラブとしての足尾植樹が有りました。5月に宇都宮女子高等学校インターアクトクラブと文星芸術大学附属高等学校そして宇都宮南高等学校のインターアクトクラブ合同で、ネパール大震災の為の救援物資を集めました。かなりの品が集まりまして、皆が世界平和の為に何か出来たのではないかと気付いてくれました。時間がありますので、台湾研修の写真を動画形式でご覧いただきます。皆さんのお陰で、青少年奉仕委員会委員長を何とかやる事が出来ました。これからも、どうぞよろしくお願い致します。

 

大塚秋二郎会長挨拶

 沢山の委員会行事をやって頂きまして、感謝!感謝!です。皆様のあつき思いを見せて頂き、本当にありがとうございます。残りあと2回例会がございますが、心温まる思いがございます。特にさんま焼きの時は、あのように煙に蒸される事がこんなに気持ち良いという事、お風呂に入りながらつくづく思いました。感謝の言葉として述べさせて頂きました。有難うございました。

 


お食事メニュー 

 太刀魚のソテー ニンニク風味のバター醤油

 ライス

 スープ(ビシソワー) サラダ

 

 

 

 

 

 

 

 

2014-2015年度 卓話

20156月】

6月16日 「1年を振り返って」

      柴田彰夫社会奉仕委員長 酒井誠国際奉仕委員長 斎藤幸一青少年奉仕委員長

6月23日 「1年を振り返って」

      加藤幸夫クラブ奉仕委員長 喜谷辰夫職業奉仕委員長

6月30日 「1年を振り返って」

      大塚秋二郎会長 善林隆充幹事

 

会報委員 杉山 幹治 会員

写  真 櫻井  実 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp

下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm