(2015)平成27714日 No3115回 20152016年度(2会報)

会員数 100名 出席者 63名 出席率 68.5% 前回修正率75.8

MU会員 石島 洋会員(宇都宮陽東ロータリークラブ)

熊本勇治会員(宇都宮北ロータリークラブ)

 

会長挨拶(木村正樹会長)

 皆さん、こんにちは。暑い日が続きます。この間久しぶりに歩きまして、かなり疲れました。熱い時は、水分を十分にとりまして体力を温存して頂きたいと思います。熱中症等になりません様ご自愛して頂きたいと思います。先程、臨時理事会を開きました。サンラフェールの受入れにつきまして、話し合いました。サンラフェール委員会からの書類が整理されまして、その報告が有りました。理事会としましては、承認の形で進め例年通り受け入れをしていきたいと思いますが、年々この事業に関しましては、RI関係の実施が厳しくなっております。が、皆様のご協力を宜しくお願いしたいと思います。

 

快出席祝(稲野秀孝副委員長)

 福田宏一会員(31年)前田正典会員(29年)北村光弘会員(29年)天谷健二会員(6年)

 渡辺茂夫会員(2年)金山典生会員(2年)

 

新入会員紹介(酒井誠会員)

  皆さん、こんにちは。大和証券鰍フ齋藤誠一様をご紹介致します。ご出身は、愛知県岡ア市です。ご入会は5月25日でしたが、本日お越し下さいました。推薦者は、金子会員と私酒井です。ご家族は、奥様と息子さんお二人です。昭和43年のお生まれです。いわき中央ロータリークラブと岡ア南ロータリークラブ等を経験されております。趣味はゴルフという事です。「単身赴任の会」に相応しい方が来て下さったと思います。では、齋藤さん一言お願い致します。

齋藤誠一様

皆さん、こんにちは。私もびっくりしたのですが、5月に入会しているとは思わずに、本当に申し訳ございませんでした。改めまして、ご挨拶をさせて頂きたいと思います。4月に参りまして、宇都宮の夜が馴染んできました。皆様とご一緒になれる機会が有ればと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 大和証券渇F都宮支店 支店長

 ご家族:奥様 お子様お二人

 趣 味:ゴルフ

 推薦人:金子昌郎会員 酒井誠会員

 所 属:会報委員会

幹事報告(明賀一博幹事)

 皆さん、こんにちは。幹事報告5点ございますので、ご報告させて頂きます。本日11時45分より、臨時理事会を開催致しました。内容は、サンラフェール受入れの件です。無事承認を受けました。8月3日から8月15日迄、アメリカ・サンラフェールロータリークラブから2名の女性がいらっしゃいます。2点目、RI認証のロータリー囲碁同好会があります。この秋10月3日の土曜日東京で、第14回全国囲碁大会が開催されます。締め切りは9月18日です。3点目、

2550地区から地区大会の記念ゴルフ大会のご案内がきております。今年は11月13日から

15日までが地区大会となっております。申込につきましては、もう少し経ちましてから皆様にファックスでご案内させて頂きますので、ご参加の程宜しくお願い致します。4点目、来週の例会は、7月21日火曜日夜6時半から開催されます。宜しくお願いいたします。最後にクラブの現況報告書の今年度委員長の活動計画書、合わせまして前年度の委員会報告書を今月末までにご提出下さいます様お願い致します。以上です。

 

ニコニコボックス委員会報告(粟飯原悟委員長)

皆様、こんにちは。ニコニコボックス委員の粟飯原です。本日頂きましたご奉仕を、ご報告させて頂きます。

誕生祝:吉田光徳会員

快出席祝:前田正典会員

奥様誕生祝:多賀信彦会員

     :酒井誠会員(最愛なる妻に感謝致します)

 

プログラム紹介(田野辺隆男委員長)

 田辺でございます。今日は各委員会の皆様から、今年度の一年間活動の意気込みを話して頂けたらと思っております。各委員会の持ち時間は、5分でございます。余り時間を超えてしまいますと、最後の委員長さんに多大なご迷惑をお掛けしてしまいます。長い場合は、このイエローカードを出させて頂こうと思っています。では、先ずクラブ奉仕委員会委員長さんから宜しくお願い致します。

 

卓話「今年度一年間の活動について」

クラブ奉仕委員会 辻博明委員長

 皆さん、こんにちは。クラブ奉仕委員会委員長をさずかりました辻博明でございます。クラブ奉仕委員会は、10の委員会で構成されています。手続要覧を引用しますと、クラブの機能を充実させる為にクラブ外で会員が取るべき行動と云うのがクラブ奉仕という事になっております。

それぞれ10の委員会が活性化した委員会をすれば、おのずとクラブの運営・管理・会員サービスが充実する事につながっていくと思います。本来ならば10人の委員長様それぞれにお話をする機会が有れば良いのですが、今日は時間もありませんのでお二人にお願いします。初めは、プログラム委員長の田野辺様にお願い致します。地区のクラブの中でも当クラブが、一番卓話が充実したクラブではないかと思っております。素晴らしい卓話は、例会の魅力をアップしますし会員の出席率の向上にもつながっていきます。田野辺委員長の方から、方針を述べて頂けましたらと思います。

プログラム委員会 田野辺隆男委員長

 はい。では、私の方から手短に申し上げます。去年1年間、大矢委員長のご努力で本当に楽しい卓話が沢山あったと思います。何とか私も頑張って追いついていきたいと思っておりますので、この様な人のお話を聞きたいという要望を是非お寄せ下さい。交渉は、私が致します。又会員皆様ご自身のお話をして頂きたいと思っております。特に新しい会員の皆様には、ご自身のご紹介にもなりますのでお願いしたいと思っております。又各委員会の現状の報告も、して頂ければと思っております。又ロータリーの月間テーマも考慮しながら、メリハリのあるテーマ分けをしていきたいなと思っております。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

クラブ奉仕委員会 辻博明委員長

 有難うございました。次にニコニコボックス委員会の粟飯原委員長にお願い致します。先週、明賀幹事からもお話がありました様に、クラブの収入の中でニコニコボックスは大きな位置を占めております。基本的な事ですが、ニコニコの意義を委員長の方からお聞かせ願いたいと思います。

ニコニコボックス委員会 粟飯原悟委員長

 ニコニコボックス委員会委員長を今年度務めさせて頂きます、粟飯原でございます。改めてニコニコボックスについてお話をさせて頂きますと、年4回(本人誕生祝・結婚祝・出席祝・奥様誕生祝)のご奉仕の機会を皆様にご案内しております。又、それ以外でも「ちょっとした事」「ちょっと良い事があった」そんな事でも、ご奉仕の機会に参加して頂ければと思います。ですが、ご奉仕と言いながらも会の運営の大きな予算となっておりますので、皆さんに積極的なご奉仕にご参加頂ければ幸いでございます。宜しくお願い致します。

クラブ奉仕委員会 辻博明委員長

 有難うございました。会員増強委員長にもお話をして頂こうと思ったのですが、お仕事の都合で今日の出席が出来ないという事でした。会員の増強は、最重点テーマになっておりますので、是非とも会員の皆様もご紹介を頂ければと思っております。勧誘パンフレットも今年作る予定になっておりますが、出来次第皆様にお配りさせて頂きます。ロータリーには、強調月間・定例会・フォーラム等が有りますので、他の委員会の方針等がそこで説明される機会があればと思っております。最後に私は、クラブ奉仕の委員長と共に副会長という役割も伴っております。会長幹事と一緒で何度もお受けする様な立場ではありませんので、多分最初で最後と思います。1年間木村会長のお手伝いが出来る様、一生懸命やっていきたいと思っております。どうぞ、ご指導を宜しくお願い致します。以上でございます。

職業奉仕委員会 宮本隆昌委員長

 皆さん、こんにちは。今年度、職業奉仕委員会の委員長を仰せつかりました宮本でございます。副委員長佐山良一さん、委員に上野泰男さん、和田均さんと四人で行う事になりました。

今回、皆さんお座りになっている各テーブルの事でございますが、委員会ごとのテーブルになっております。2つの委員会で、1つのテーブルにお座りになって頂いております。本年度木村会長の下「心を丸く寛大に、好意と友情を持って行動しよう!」のテーマにのっとって職業奉仕委員会の活動を行っていこうと考えています。職業奉仕に関する声明には「職業奉仕とは、あらゆる職業に携わる中で奉仕の理想を活かしていく事、ロータリーが支援していく事である」と書かれています。クラブの諸先輩方には「ロータリークラブ活動の原点は、職業奉仕 職業を通じて社会に奉仕する事である」と教えられてきました。ロータリーの職業奉仕に関する資料は、沢山有ります。これまで活発な議論がされてきました。私は職業奉仕を難しく考えないで、ロータリアンの皆様が各々の立場で、すでに実践している仕事そのものが職業奉仕そして社会に奉仕する事、それが職業奉仕だと理解して頂ける様な委員会活動が出来れば良いなと考えております。活動予定としては、1月の職業奉仕月間に地区の職業奉仕委員会の委員に来て頂いて卓話をして頂きたい。職業奉仕に関する基本的な事業をレターボックスに配布します。職業奉仕に関する声明・4つのテストの内容を会員の皆様にお配りし、会員の皆様が1人でも多く職業を通して社会に奉仕する事という事が理解できるように、していきたいと考えております。下半期になると思いますが、職業意識を高めるためにも「顔と名前と会社」を知っていただく為の例会卓話を会員の方にお願いしたいと考えています。100年委員会の地域の先生窓口を職業奉仕でやったらどうか?インターシップの生徒達が職場訪問をする、その窓口も職業奉仕でやったらどうか?と云うアプローチをされています。今個人的に動いたり学校側と個別に話をしていたりしていますが、職業奉仕委員会が窓口になるのか、この辺りを明確にしていきたいと思います。

 この様な事で、10分・15分の卓話をして下さいとプログラム委員会と一緒に私の方から皆様にお声掛けをしていきますので、その時は「はい。喜んで」とおっしゃって頂ければ非常に助かります。以上です。

社会奉仕委員会 大矢裕啓委員長

 社会奉仕委員長を仰せつかりました大矢でございます。後方の画面より、ご説明申し上げます。第4回宇都宮サンマ祭りを10月31日(土)〜11月1日(日)に宇都宮福祉センター脇のまちかど広場で開催致します。

この事業の組織関係図ですが、我々宇都宮ロータリークラブ・宇都宮法人会・宇都宮商工会議所で「宮の市」という日程を使ってのサンマ祭りになりますので、後援を宇都宮商工会議所から頂きます。宇都宮法人会の方からは、支援の金額の回答を頂いております。義援金を集めた後に現地の子供達に橋渡しをして下さるのが、気仙沼南ロータリークラブでございます。2校の高校インターアクトクラブと一緒になって行う事業でございます。さんま祭りで頂いた義援金を子供達に役立つ様に配布していきたいと思っておりますが、具体的な要望は決まっておりません。ニーズは把握しておりますが、調整中でございます。もう1つ、青少年奉仕という委員会がございます。さんま祭りの義援金を基にインターアクトの子供達が自主企画をする。そして事業を作り上げる、次の世代の育成になるのではないか?と考えております。最後になりますが、職業奉仕と言う観点からテント設営・机や椅子のレンタル・運営のノウハウ・ユニホームの洗濯・ごみの収集処理・報道・サンマの保冷・義援金の集計等、この様に様々な職業で社会貢献が出来る「サンマ祭り」と捉えさせて頂きております。どうぞ、第4回サンマ祭りにご協力いただけます様宜しくお願い致します。

国際奉仕委員会 飯村悟委員長

 こんにちは。国際奉仕委員会委員長を仰せつかりました飯村でございます。1年間、宜しくお願い致します。国際という言葉でビビッテしまい、心情的には「はい。わかりました」と答えるべきだったのでしょうが、躊躇してしまい会長・幹事にご迷惑をお掛け致しました。

国際奉仕委員会では、今年度グローバル補助金と地区の国際奉仕委員会を見て、当クラブがどの様なスタンスで国際奉仕を考えるのか、何か形を作りたいなと思っております。それには諸先輩方のご意見が大変必要だと思いますので、何かの機会に場所を設けますのでご協力をお願いしたいと思います。太田先生と齋藤一郎先輩、善林大先輩と私飯村で運営をしていきますので、宜しくお願い致します。国際奉仕の中には、ロータリー財団と米山記念奨学会とサンラフェールがございます。みな大切な委員会でございますので、それぞれの委員長に一言ずつお願い致します。

サンラフェール委員会 酒井誠委員長

 今回、私達の資料不足で臨時理事会を開催して頂きご迷惑をお掛けしております。8月3日に、SaraさんとMelissaさんのお二人をサンラフェールからお迎えする予定です。30年から40年続いているこの活動を絶やしたくない気持ちもありますし、時代の要望も含めて変わっていますので「我々も時代にマッチした考え方で活動をしていかなくては」と考えております。今年可能であれば秋にサンラフェールの方にお邪魔して、来年再来年を含めてこの活動をどの様に継続したら良いのかをお話できればと思っております。今年の終わり又は来年には、皆様にご報告できるのではないかと思います。私の方からは、以上です。

米山記念奨学委員会 荒井規雄委員長

 今年度、米山委員長を仰せつかりました荒井です。米山記念奨学会は、日本に留学をしている留学生に対しまして日本全国のロータリアンからの寄付によりまして支援する団体でございます。

今では会費に組み込まれている寄付ですが、何かありましたら希望してご寄付をして頂けましたら、しっかりとした委員会活動が出来ますので窓口まで宜しくお願い致します。以上でございます。

ロータリー財団委員会 阿部欣文委員長

 皆様、こんにちは。ロータリー財団委員長を仰せつかりました阿部でございます。先程のさんまプロジェクトもそうなのですが、宇都宮ロータリークラブも地区補助金を頂いて活動をさせて頂いております。その出所は、ロータリー財団のグローバル補助金と地区補助金の財源からとなっております。中谷ガバナーの方から今年は150ドルを皆さんの方からの目標とありますが、集めさせて頂いております金額が1万円です。今のレートに換算しますと8千円9千円という金額です。皆様、何周年記念とか有りましたら、ロータリー財団の方に寄付をして頂き目標に近づけたらと思っております。宜しくお願い致します。

青少年奉仕委員会 熊本勇治委員長

皆さん、こんにちは。青少年奉仕委員長を仰せつかりました熊本でございます。青少年奉仕委員会は、12歳から16歳までのインターアクト(中学生と高校生)と18歳から30歳までの奉仕を支えるローターアクトクラブ、大学生社会人のリーダーシップを養成するロータリー青少年指導者養成講座と高校生の一年交換・新世代交換そして、宇都宮独自の100年委員会というプログラムを抱えております。本日、インターアクトクラブの委員長が欠席ですので、私が代わりに説明をさせて頂きます。宇都宮ロータリークラブは、宇都宮女子高等学校白百合インターアクトクラブと文星芸術大学付属高等学校インターアクトクラブの2校を提唱しております。この2校は、まれに見る活躍をしております。バザーであり募金であり海外研修と頑張って頂き、会員数も増えております。「色んな事をしたい」「いろんな人と交流したい」と、様々なプログラムに挑戦しております。去年“きずなプロジェクト”で絆学園に伺い、子供達とケーキを作ったりバーベキューをしたり本の読み聞かせをさせて頂きました。こういったプログラムを下野新聞に掲載させて頂き、観堂社長には感謝申し上げます。ありがとうございました。今年の目標としましては、ローターアクトクラブを宇都宮ロータリークラブでも立ち上げたいと思っております。まだまだ時間がかかるかもしれませんが、中谷ガバナーからも各クラブに1つローターアクトクラブを持ちなさいと云う指示も出ておりますので、当クラブでも考えるべきではないかと思っております。RYLAに関しては、今年も2名の学生又は社会人を派遣したいと思っております。もし皆様の会社で新入社員の研修が終わりましたら、ご協力をお願い致します。青少年交換では、宇女高より1名一年間フランスへ行く事になっております。又7月の15日に台湾より1年の留学を終えて1名戻って参ります。8月4日に報告方々、皆様にお話をさせて頂きます。又短期交換に関しても、今年台湾に2名派遣させて頂きます。これに関しても、例会の中で報告させて頂きます。100年委員会に関しまして「職業人に学ぶ会」というプログラムを継続させて頂きます。職業奉仕委員会とタイアップし、ロータリアン中から講師として各学校に派遣させて頂きたいと思います。青少年奉仕委員会も他の奉仕委員会と一緒に宇都宮ロータリークラブの活性化に努めていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。ご支援を宜しくお願い致します。

 


お食事メニュー 

 アジフライ タルタルソース

 ライス サラダ スープ

2015-2016年度 卓話

20157月】

7月14日「今年度一年間の活動について」

      クラブ奉仕委員会  辻博明委員長他

      職業奉仕委員会  宮本隆昌委員長

      社会奉仕委員会  大矢裕啓委員長

      国際奉仕委員会  飯村 悟委員長

      青少年奉仕委員  熊本勇治委員長

7月21日「モーダルシフトと環境・社会貢献活動について」

      藤本達也会員     日本通運梶@宇都宮支店長

7月28日「日産の高レベル車作り」

      橋本 修様      日産自動車鞄ネ木工場 理事 工場長

会報委員 印出井 敏英 会員

写  真 齋藤   誠一 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp

下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm