(2015)平成2784日 No3118回 20152016年度(5会報)

会員数 101名 出席者 62名 出席率 67.4% 

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 畑剛司副委員長)

 保坂正裕様(第3GA ガバナー補佐 宇都宮90ロータリークラブ)

Miss Sara Marie Pendleton (サンラフェール)  

笠間真央様(交換留学生)高芝祐衣様(交換留学生 フランス予定)

田嶋志おり様 酒井瞳様 酒井麗様 高芝和弘様 片山雅子様 片山佑杏様 

 

会長挨拶(木村正樹会長)

 皆さん、こんにちは。かなり暑い日が続いておりますが、体調の方か如何でしょうか?気をつけて夏バテをしない様に、頑張って頂きたいと思います。本日は、ガバナー補佐の保坂さんとサンラフェールからサラさんがお見えになっています。この後、ご紹介があります。

歓迎の言葉を英語で話させて頂きます。-----

 

保坂正裕 第3GAガバナー補佐 御挨拶

 皆さん、こんにちは。今年度、第3グループAのガバナー補佐を1年間務めさせて頂きます宇都宮90ロータリークラブの保坂です。今日は、ガバナー補佐として初めてお邪魔させて頂きました。訪問最後のクラブですが、クラブによっては「30分話してくれ。3〜4分しか時間が無い」とか色々あります。今日は、4〜5分という事です。木村会長の英語のスピーチは、交換学生が来ているロータリーの会合だなと感じました。宇都宮ロータリークラブは歴史もあり、近藤パストガバナーをはじめ歴代のガバナー補佐もいらっしゃいます。私は宇都宮90ロータリークラブのチャーターメンバー・ロータリー歴25年です。まだまだ不勉強なところがありまして、皆様方を指導する様な立場ではありません。ガバナー補佐と云うのは、あくまでもガバナーと皆様方のクラブとのパイプ役です。この一年間、皆さんと一緒に勉強させて頂きながら宇都宮ロータリークラブさんが一段と良いクラブになって頂ければ、大変ありがたいなと思っております。ガバナー方針又ガバナーの話を伺った中で、今年のポイントになるかなという点をお話させて頂きます。

1つ目は、RI会長賞に向けてチャレンジをして頂きたいという事です。やり方として、最近はインターネットから目標を入力します。ロータリーの事を調べようとしますと、オンラインを通じて収集又マイ・ロータリーに接続して情報を得る機会が増えている様に感じます。特に会長・幹事さんには、インターネット等勉強して頂く必要性が出てきている様な気がします。

2つ目は、今年度のガバナーは将来のリーダー育成をしっかりやりたいという事です。ガバナーの肝いりで、青少年交換委員会のメンバーも各グループから1名追加の10名増員しました。しっかり交換学生をフォローしていこうと、すでに実行されています。インターアクトも各グループ、1クラブで必ず1つは作ってほしいとインターアクトクラブの増強もしております。

3つめは、RIのテーマ「世界のプレゼントになろう」を受けて、地区は「慈愛の花で地域を満たしましょう」とあります。中谷ガバナーの足利東ロータリークラブは、フィリピンでの医療支援を20年以上続けています。ガバナーは、世界に向けて人道支援をしっかりやりたいという強い意向を示しています。財団の資金が使い易くなり地区グローバル補助金もあります。資金を活用しながら、国際奉仕的なプログラムにチャレンジして頂きたいと思います。

4つ目は、来年の国際大会の参加を強く呼び掛けています。今年は、ブラジルのリオデジャネイロで行われました。来年は、ソウルで5月28日から6月1日迄予定されています。日本からの参加人数1万人予定と言われています。当2550地区から、200人行って頂きたいという事です。地区には国際大会参加推進委員会がありまして、是非参加をお願いしたいと思います。

宇都宮ロータリークラブさんにおかれましては、9月29日にガバナー公式訪問が予定されています。補佐としまして2週間前の9月15日、クラブ協議会にお邪魔させて頂きます。この一年間、宜しくお願い致します。

 

誕生祝(親睦活動委員会 畑剛司副委員長)

 和氣幸雄会員 斎藤高蔵会員 関戸優会員 佐藤行正会員 酒井誠会員 

三原靖会員 和田均会員 善林隆充会員 矢治和之会員 新井将能会員 

結婚祝(親睦活動委員会 畑剛司副委員長)

 杉山幹治会員

奥様誕生祝(親睦活動委員会 畑剛司副委員長)

 田ア直子様 板倉美幸様 針谷淳子様 斎藤奈津美様 粟飯原由紀様 矢治あつ子様

 堀内麻美様 関口朋美様 林枝美子様 手塚明美様 稲野厚子様 菊池高子様 金子順子様

 

幹事報告(明賀一博幹事)

 本日、11時30分より第2回理事会が開催されました。会員数8月1日現在、101名です。本日入会者が1名承認となりました。現在5名の入会者が承認です。インターアクトの年次大会の協議が有りました。本年度は、8月8日足利短大付属高等学校がホストです。足利文化会館でインターアクトの年次大会が開催されます。文星芸術大学付属高等学校と宇都宮女子高等学校のインターアクトの生徒さんが、当クラブでバスを借り切り行く事になりました。花と緑の推進協議会の団体会員継続について、前年同様入会する事が承認されました。ロータリーレートは、1ドル124円です。9月15日、ガバナー補佐の訪問例会が有ります。例会終了後、第3回クラブ協議会を開催致します。さんまプロジェクトの件で財団補助金の申請をしました。29万9956円の回答がありました。引き続き、プロジェクトを進めてゆきたいと思います。国際ロータリー2550地区の地区大会が11月13日から15日まで開催、記念ゴルフ大会が11月13日足利市東松苑ゴルフ倶楽部で開催予定です。後日、ファックスでご連絡致します。一人でも多くのご参加をお願い致します。小田原北ロータリークラブから、RI2780地区を通じて「箱根の状況についてのお願い」の案内がきております。ロータリークラブの方には、是非移動例会や視察旅行・ゴルフコンペ・会議等、箱根方面をご利用して頂きたいとの案内です。宜しくお願い申し上げます。

 

ニコニコボックス委員会報告(粟飯原悟委員長)

誕生祝:和田均会員 善林隆充会員 佐藤行正会員 関戸優会員 三原靖会員 

矢治和之会員 酒井誠会員 斎藤高蔵会員

奥様誕生祝:関口快太郎会員 田ア秀穂会員 矢治和之会員 粟飯原悟会員

保坂正裕様:今年度、ガバナー補佐として初めて訪問させて頂きました。

 一年間、宜しくお願い致します。

飯村悟会員:娘の所属する作新学院女子硬式野球部が、全国大会でベスト4になりました。

      目標だった全国制覇は逃しましたが、親子で実りある時間を過ごす事が出来ました。

 BEテーブルミーティング残金:

 

プログラム紹介(田野辺隆男委員長)

 本日は、テーマが2つあります。2つの委員会からご報告を頂きたいと思います。今後も随時各委員会の活動について卓話でご報告頂き、理解を深めて頂くのが良いのではないかと思っております。今日は、最初に青少年奉仕委員会の熊本委員長から「青少年交流」の報告を15分程頂き、その後サンラフェール委員会酒井委員長と留学生の皆様からお話を頂く事になっております。宜しくお願い致します。

 

卓話「青少年交換の報告について」

        青少年奉仕委員会 熊本勇治委員長

 皆さん、こんにちは。青少年委員長の熊本です。先週、草野先生のところで看護体験をさせて頂きました。今週の土曜日はインターアクト年次大会が有り、インターアクトの文化祭もあります。宇女高の文化祭では、今年ポリオプラスに募金をしたいと言っております。クッキー又品物を作り販売して、売り上げをポリオプラスに募金したいという計画です。次回インターアクトクラブの会長が当クラブに来まして、皆さんにご説明をさせて頂きます。

 

笠間真央さん(青少年交換留学生)報告

 はじめまして。こんにちは。私は、台湾D3490地区に一年間派遣させて頂いた笠間真央です。 

 台湾の言葉は中国語ですが、中国人の使う中国語とは異なる発音で、単語も少し違う部分が有りました。中国語の他にも台湾語があり、その台湾語は留学生には解らなく現地の人しか使わない様な言葉です。台湾で中国語を学びながら、一年間過ごしました。一番大変だったのは、最初の3・4ヶ月でした。何故なら、言葉が通じなかったからです。相手が話す事を聞こうと思っても、聞き取れずコミュニケーションを取る事が難しかったです。それでも伝えようとする気持ちが大切で、ジェスチャーをしたり紙に書いたりして相手に伝えながら中国語を勉強してきました。ホストファミリーとの生活についてですが、とても良かったです。親日家という事もあり、皆さん歓迎してくれました。凄く優しかったです。学校は、日本で云う専門学校に通っていました。台湾の料理を作ったり、お菓子を作ったりして学校の人とコミュニケーションを取っていました。一年行って思った事は、何とかなるものだなと思いました。最初は留学しか頭になくて、一年間過ごしていく中で「あ〜これが留学の素晴らしさだ」とか「留学でしか得られないのだ」と思うことが何回もありました。他の国の留学生とも交流を深め、基本は英語でコミュニケーションを取りますが、他の国の言葉を教えてもらい中国語や英語以外にも勉強をした言葉が沢山ありました。留学を通じて色々な人にお世話になり、ロータリーの方や学校の先生・ホストファミリーの人達又活動していく中でコミュニケーションの大切さを知りました。こうして無事帰ってこられたのは、日本と台湾のロータリーのお陰そして親の理解があったからだと思っております。一年間、どうも有難うございました。

 高芝祐衣さん(2015−2016年青少年交換留学生 フランス)

 私は、8月24日からフランスに行きます。フランスのパリから100キロ南にあるモンタルジーです。そこは、水路の町・花の町と言われてとてもきれいな所です。又パリにも近いので、ホストファミリーが連れて行ってくれると言っているので、とても楽しみです。出発まで2週間と3日です。1ヶ月前までは、楽しみの気持ちの方が大きくて不安は無かったのですが、今は言葉が通じない環境でどうなるのか不安です。ですが、頑張っていきたいと思います。昨年迄フランスに行っていた方にお会いして、話しを聞いて来ました。私は、不安な気持ちを解消しようと質問を沢山準備して会いました。その方は「何とかなる」「3ヶ月我慢すれば、言葉は通じる様になる」と「何とかなる。何とかなる」の繰り返しで、逆に不安になりました。ですが準備をしていくのも大切ですが、向こうの環境に柔軟に対応していく事も大切だなと思いました。それで、心も落ち着きました。先日、東京にあるフランス大使館にビザを取りに行ってきました。私のホストファミリーには男の人が2人、女の人が1人の3人の子供がいます。長男が日本に1年間留学した事があり、今夏休みで日本に遊びに来ていて、東京でお会いする事が出来ました。とても優しい人で日本語も上手で安心しました。私がフランスに行った時には、日本語を話さない様お願いしました。私がこの様な素晴らしい機会を頂けたのも、皆さんが推薦して下さったからです。とても感謝をしております。私はこの機会を無駄にしない様に、一生懸命頑張ってきたいと思います。応援を宜しくお願い致します。

高芝和弘様

 祐衣の父親です。この度は、娘に貴重な素晴らしい機会を頂きまして有難うございます。お陰様  

 で、無事ビザも先週取れました。先日、ホストブラザーに会ってきました。向こうの人は、とて  

 もオープンで会話も自然に出来る感じでした。そして、結構男前でした。家族に会わせて頂いて、親として安心しました。色んな困難を乗り越えて、一回りも二回りも大きくなって帰って来てくれるのではないかと期待しております。一年間色々な経験をして、後輩の留学生にフィードバック出来る様に頑張って来てほしいと思っております。この度は、本当にありがとうございました。

 

サンラフェール委員会 酒井誠委員長

 サンラフェール委員長の酒井です。今回、手続の関係で皆様に色々ご迷惑をお掛けしております。今日は、サラさんに来て頂いております。今回、サラさんとメリッサさんのお二人をお迎えする予定でしたが、メリッサさんがパスポートを無くし本日は来ておりません。木曜日に来られます。又サンラフェールに行かれた皆さんにもお声かけ致しました。3名の方に来て頂いております。お話をお願い致します。

 田嶋志おりさん

 3年前に、ここでお話をさせて頂きました。ご無沙汰をしております。私は、3年前にサンラフェールに行かせて頂きました田嶋志おりと申します。皆様のご尽力のお陰で、この様に交換留学が続いております事に私も感謝しております。思い返しますとあっという間の3年です。私は、昨年大学を卒業して社会人になりました。大学の間にサンラフェール交換留学を経験させて頂いたという事に、本当に感謝しております。貴重な経験をさせて頂きました。サンラフェールの日々は、私にとって初めての事とか、新しい事の連続でした。短い期間の中でも、自分が自分の体・感性で経験したという事実が今の私を支えてくれています。社会に一歩踏み出して、改めてこの様な素晴らしい経験を与えて下さった皆様に、感謝の気持ちを伝えさせて頂きます。有難うございました。

 酒井麗さん

 2年前にサンラフェールに行かせて頂きました酒井麗です。当時は、英語が出来なくて向こうへ行っても、イエスとかヤーとしか言えず気持ちが伝えられませんでした。悔しくて、それから英語の勉強をするようになりました。素晴らしい機会を与えて下さってありがとうございました。

 

 

 

 酒井瞳さん

 こんにちは。酒井瞳です。6年前の高校1年生の時と昨年大学2年の時に、サンラフェールへ交換留学で行かせて頂きました。高校1年の時は、英語が出来ませんでした。それから一生懸命英語を勉強して大学は英文科に在籍し、そして一番上のクラスに行く事が出来ました。心から皆様に感謝しております。英語が出来たお陰で、将来役に立つ事があります。ありがとうございました。

 

サンラフェール委員会 酒井誠委員長

 ホストファミリーとして、阿部さんと青木さんと我家そして来年サンラフェールに行かれる予定の片山さんです。4家族で、お受けする予定です。

 Sara Pendletonさん

 こんにちは。私の名前は、サラ・ペンデルトンです。23歳、カリフォルニアのサンフランシスコから来ました。サンフランシスコの北にある町で育ちました。2年前に現在の場所に移り、アパートに住んでいます。父・母・弟・妹は、サンフランシスコに住んでいます。母の仕事は、とても上手です。事故車でも、新車になります。(())父は、精神科の医者です。仕事は、緊急時のお客様を落ち着かせる手伝いをしています。妹は19歳です。政治学をニューヨークで勉強しています。頭が良くて、弁護士になりたがっています。弟は14歳です。この秋から高校生になります。デザインが好きです。私は、小さい時から音楽が大好きでした。学校では、いつも歌を歌ってパフォーマンスをしていました。大学は、音楽院でした。ミュージックビジネスを勉強して、2014年に卒業しました。私は、歌手です。それから音楽界の仕事をしています。今は、ソニーミュージックで働いています。この仕事が大好きです。私は、沢山の趣味が有ります。写真を撮るのが一番好きです。いつもカメラと一緒です。写真に残して、記録を取る事は大切な事です。又子供が好きです。週末は子供の面倒を見ています。仕事が休みの時は、子供達に音楽を教えたり本を読んだり書いたり、スポーツをしたりしています。暇な時は、友達と一緒に過ごしています。街の中を歩いたり、美術館へ行ったり、新しいレストランに行ったり、ショッピングに行ったりします。バンドと一緒に歌を歌ったりもします。パフォーマンスもします。友達は、皆ミュージシャンです。皆さんと一緒にここにいられて、とても嬉しいです。アメリカから出たのは、2回目です。ぞくぞくしています。皆さんの素晴らしい国を旅して、ステキな文化を学びたいと思っています。有り難うございます。

 

サンラフェール委員会 酒井誠委員長

 サラさんからのバナー交換とプレゼントです。これから、一週間と少し滞在されます。メリッサさんは、木曜日に参ります。来週の例会がお休みですので、写真等でご報告致します。

 

 


お食事メニュー 

 中華弁当 海老のチリソース 牛肉のオイスターソース炒め 

鶏の唐揚げ 五目餃子 春巻 

      ご飯 スープ ザーサイ

 

 

 

 

 

 

 

 

2015-2016年度 卓話

8月】

8月 4日 「サンラフェールとの交流について」「青少年交換の報告について」

      酒井誠サンラフェール委員会委員長 新留学生 

      熊本勇治青少年奉仕委員会委員長

8月11日 クラブ休会

8月18日 「聖地日光へ 将軍の歩いた道 日光社参ウォークへの誘い

      飛田博通様     下野新聞社取締役営業局長

8月25日 「不動如山こそ老化と不健康の秘訣!」

      安藤康宏教授    国際医療福祉大学院

会報委員 齋藤   誠一 会員

写  真 印出井 敏英 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp

下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm