(2016)平成28126日 No3138回 20152016年度(25会報)

会員数 107名 出席者  66名 出席率   66.25

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 ア尾肇委員長)

比企達男様(ゲストスピーカー 宇都宮陽東ロータリークラブ)

 

会長挨拶(木村正樹会長)

 私ちょっと風邪気味でしたが、何とか乗り切っております。寒いからと言って厚着をしたり又過剰な運動をしたりすると、逆に弱くなったりします。寒い時は、それなりに対処し自身の体と相談していきたいと思います。今月は職業月間という事で、比企パストガバナー様に卓話をお願いしております。貴重なお話が聞けると思います。宜しくお願い致します。

 

ニコニコボックス委員会(杉山幹治委員))

 比企達男様:卓話謝礼

 

プログラム紹介(職業奉仕委員会 宮本隆昌委員長)

 1月は、職業奉仕月間です。地区には、久保井会員が出向されています。地区の職業奉仕委員の方にお願いしたいと久保井会員にお願いしましたら、カウンセラーの比企先生をという事で本日の卓話をお願い致しました。簡単に比企先生の略歴をご紹介させて頂きます。出身は東京です。戦中・戦後は、福島県須賀川市にいらっしゃいました。医療法人社団大衛会比企病院理事長院長でいらっしゃいます。専門は、外科です。経歴は、福島県立安積高等学校卒業、昭和32年日本医科大学卒、天谷先生と同期です。昭和40年医学博士になられました。昭和48年比企医院開業、青源さんのお向かいです。昭和59年比企病院設立、平成23年〜242550地区ガバナーをお務めになりました。本日は「職業奉仕とは」と云う事で、お話を頂きます。宜しくお願い致します。

 

卓話「職業奉仕とは」

             2550地区 職業奉仕部門 カウンセラー 比企達男 様

 皆さま、すっかりご無沙汰を致しております。ただ今ご丁寧なご紹介をありがとうございました。今日は例会場に入ってきまして、余りのテーブルの多さに圧倒されましたが、以前から、懇意にして頂いている方が大勢いらっしゃいますので、ちょっとホットしております。私は、近藤パストガバナーがガバナーを務められた時、第3グループBのガバナー補佐を務めましたが、第3グループAのガバナー補佐が鈴木宏パストガバナーでした。近藤パストガバナーはガバナー補佐を大変熱心に教育して下さり、現在でも卒後教育が続いている最中です。私はいわば近藤チルドレンの一員です。

 今迄10月だった職業奉仕月間が、1月に変わりました。早速お招きを頂き、心から感謝致します。皆様、ご存知のようにロータリーには5大奉仕部門がございます。1つの樹木に例えてイラスト化した絵をご覧になった事がおありと思います。見ますと、地面から1本の樹が生えており、その先に4本の枝がございます。職業奉仕部門は、その幹の所にあたり、4本の枝がその他の奉仕部門です。クラブ奉仕・社会奉仕・国際奉仕・青少年奉仕がそれです。そしてその幹がしっかりしていないと、(職業奉仕がしっかりしていないと、)その先の枝の花は咲かず実もならないと書いてあります。それほど重要な役わりが、職業奉仕部門とロータリーでは位置づけております。これは高校時代に習った事ですが、中国には儒教に関する教科書があり、四書は大学、中庸、論語、孟子から成り、その大学には世の中には本末あり、本の方を大切にしないと末の方も栄えないと教えています。それはロータリーの奉仕部門のイラストに合うな!と思いました。しかし、それほど職業奉仕は大切だと言われながら、他の奉仕部門に比べて分かりにくいと我が国では言われております。皆さんがお持ちの現況報告書の中の定款には、次のように書かれております。『職業奉仕は、事業及び専門職務の道徳的水準を高め、品位ある業務は全て尊重されるべきであるという認識を深め、その上で奉仕の理念を実践していくのが目的である』と書かれています。つまり職業奉仕が職業倫理に関係すると書かれていますが、職業奉仕部門が何故職業倫理に関係して来るのか、ここが分かりにくいと言われて来た原因と思われます。今日は、その辺りにスポットをあてながら私なりの考えを述べさせて頂きます。

ロータリーは、今でこそ親睦(フェローシッピ)と奉仕が車の両輪となっていると言われていまが、ロータリーが出来た1905年頃、奉仕と云う部門は全くありませんでした。親睦つまり社交クラブとして、スタートしております。1905223日(木曜日)、シカゴの街は資本主義の発展と共に経済的には発展していましたが、職業のモラルが低下し、仲間を平気で裏切る様な事が日常化しておりました。後日、ある人がポール・ハリスに「何故ロータリーを作ったのですか?」と尋ねると「寂しかったから」と答えたそうです。寂しかった事がスタートです。当時荒廃していた全米がそうだったと思います。彼は心許しあえる友人が欲しいと3人で語ってロータリーがスタートした訳です。このロータリークラブ誕生は、当時のアメリカ国民に渇望されたところとなり、あっという間にシカゴから全米に会員が増え、1920年には国境を越えて、日本でも東京ロータリークラブが誕生致しております。その後、会員が増え続けるにつれ、何か世の中に役立つ事をしようではないか、と奉仕のジャンルが加わった経緯があります。アーサー・フレデリック・シェルドンはビジネススクールの経営者で、シェルドンとポール・ハリスは奉仕活動の中心的人物でした。シェルドンが、シェルドンスクールのカリキュラムの一節に使ったフレーズが「最もよく奉仕するもの、最も多く報われる」です。そして職業奉仕委員会をどういう名称にするか、二人には意見の対立があったようです。ポール・ハリスはVocationalを主張し、シェルドンはOccupationを主張しました。結局はポール・ハリスのVocational Serviceになりましたが、辞書を引きますと「天職」となっています。Occupationは「職業」です。Vocational Serviceは欧米などキリスト教圏では素直に受け入れられるのですが、その他の国では「天職」は中々理解し受け入れられないようです。キリスト教では、人は神が目的をもって一人一人を創造され、従って、人間は夫々目的に沿う「、天(神)から支えられた職業、つまり天職が与えられている」と教えています。天職であれば、職業倫理にかなう必要があるのです。Occupationなら、利益を追求することになり、そこには倫理性は第一主題とはなりません。その後、決議23―34では、職業奉仕部門には2つの理念が盛り込まれました。1つ目の理念は、アーサー・フレデリック・シェルドンが主張した「最もよく奉仕するもの、もっとも多く報われる」です。2つ目の理念は、「超我の奉仕」です。「超我の奉仕」は、誰が言ったのか、どの様な経緯があったか、何も記録が残っていないという事です。もしかしたらポール・ハリスが言い出したのでは?とも思います。2つの理念からなり、ポール・ハリスはシェルドンの顔を立てております。名称は、Vocational Serviceですが、彼は後に「ロータリーの哲学は、決して変えてはいけない。但しロータリーの歴史は、書きかえられるだろう」と言っております。彼は単なる社交クラブの会長の器ばかりでは無く、自分の理念を主張するタイプの人間でした。以上、何故職業奉仕が倫理に関係するのかを、ご理解頂けるのではないかと思います。彼はクラブの中で「Mr.ハリス」と呼ばせないで「ポール」と呼ばせていたそうです。私がガバナーの研修を受けた時は「ロータリーではお互い〜〜君と呼ぼうではないか」という教育を受けました。小林一三という阪急電鉄の社長で後に宝塚歌劇団を創設した人がいます。クラブの中では「ペラさん」と呼ばれていましたが、宝塚なのでオペラには一歩届かず、オペラのオを取って「ペラ」になったそうです。

 その後、1929年、息子の急死で落胆したアーサー・フレデリック・シェルドンは退会しており、シェルドンの名前は、ロータリーの歴史にのみ留められています。

1930年頃、世界大恐慌が起こり、あちこちの会社が倒産しましたが、ある人が倒産しかけた会社を立て直す事を委嘱されました。その人は4つのテストを提唱したハーバード・テーラーです。破産寸前の会社の立て直しを依頼された時に社訓としたのが「四つのテスト」でした。彼は見事に会社を倒産から救い、19327月、この社訓をRIの倫理規定として贈呈しております。@真実かどうかAみんなに公平かB好意と友情を深めるかCみんなのためになるかどうか、これはロータリーにとどまらず人類全体に当てはまる問題と思います。最近のフォルクスワーゲン・東芝・廃棄食品の横流し等が、新聞に毎日載っております。この様な問題は、四つのテストを人類がわきまえていれば起こらないことです。人をだます事は出来ても、神様は見ておられますよ!という事です。

皆さん、ロータリー情報マニュアルをお持ちでしょうか。その中に、ゴールデン・ルールというのがあります。新約聖書の「マタイによる福音書7:12」の中に「自分が人にしてもらいたいように、人にもしてあげましょう」とあります。ロータリーのゴールデン・ルールとして採用しております。昭和48年青源さんの向かいに外科胃腸科医院を開業した時に「この医院は、この方針でやっていく」と掲げました。ロータリーに入会した時「あれ!うちと同じゴールデン・ルール」と思いました。ですからロータリーに全く違和感を、感じませんでした。ロータリーの奉仕は、これに基づいて成り立っているのだと思います。

 ロータリーの職業部門は分かりにくい・分かりにくいと言われてきました。ロータリーの歴史を振り返って、ポール・ハリスとシェルドンの意見の対立にポールの意見が通り、Vocational Service となり、これはRIがここまで発展してきた基になっているのではないでしょうか。もしOccupational Serviceでしたら、これほど世界から受け入れられないのではないかと思います。アメリカの歴代の大統領には多勢のロータリアンがいます。イギリスのサッチャーさん、チャーチルさんもそうでした。日本の松下幸之助もロータリアンでした。ロータリーの活動に賛同したからです。

 つたない話でしたが、ご清聴をありがとうございました。

 

「今日の食事」

  鰤照り焼き 焼大根含ませ

   鰤あら炊き野菜添え

  筍の炊き込みご飯 香の物 味噌汁

 

 

1月】

1 26日 職業奉仕とは

       比企達男様      2550地区職業奉仕委員会カウンセラー

2月】 

2月 2日 マーケットの今年の見通し(仮題)

      小池美源会員     野村證券渇F都宮支店 支店長

2月 9日 (未定)米山交換学生体験報告

      ラムサル・ビガス様  ネパールからの男子留学生

216   女性に活躍してもらう企業になる為に(仮)

      神元佳子様       キリンビールマーケティング鞄ネ木支社長

223日  宇都宮大学新学部「地域デザイン科学部」について

                  宇都宮大学地域デザイン科学部 新学部長

会報委員 印出井 敏英 会員

写  真 関戸  優  会員

 

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp

下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm