(2016)平成28628日 No3158回 20152016年度(45会報)

会員数 105名 出席者 71名 出席率 74% 

 

国際奉仕委員会報告(飯村悟委員長)

 下野新聞社様のご理解を頂いて、先週の金曜日に消防自動車をタイに贈る事業の記事を載せて頂きました。会長と幹事をさし措いて、私と善林会員二人の写真を載せて頂きました。日本とタイの架け橋になれば良いな!と考えております。又今後、事業が進みましたら、新聞社にも報告申し上げ取り上げてもらおうと思っております。以上報告です。

 

次年度報告(石島洋会長エレクト)

 今年度委員長さん・次年度委員長さんにお願いしてございます年次報告書及び現況報告書に載せます原稿の締め切りが、今日までとなっております。今月中に事務局まで、原稿の提出をお願い致します。以上です。

 

ニコニコボックス委員会(金山典生副委員長)

 誕生祝:池田宰会員

 木村正樹会長:1年間有難うございました。皆様のお陰で、会長職を無事全う出来ました。

 明賀一博幹事:1年間有難うございました。皆様のお陰で、幹事職を無事全うできました。

 堀井宏祐会員:この度一身上の都合により、退会の旨お届け申し上げます。30年にわたり

会員皆様のご交際に感謝致します。貴会の益々の発展を祈念致します。

 長谷川達彦会員:7月1日付で移動となり、東京に戻る事になりました。短い間でしたが、

皆様には大変お世話になりました。どうも、ありがとうございました。

 

プログラム紹介(矢治和之委員長)

 本日付で委員長を襲名致しました矢治でございます。正に晴天の霹靂の様に素晴らしいお年玉を頂きまして、後半委員長職を代行させて頂く事になりました。野球で例えると、おさえでブルペンに入ったのですが、先発ピッチャーが大変良い出来で「これは、出番が無いな!」と思っていたところ、5回に2アウトでエースが危険球で退場してしまい「とりあえず矢治で良いから投げろ!」と言われ、何とか最後まで皆さんに助けて頂き投げ切りました。今年は「油断するな!」という事を1年間学ばせて頂きました。卓話をお願いしました会員の皆様には快くお引き受け頂き、心より感謝申し上げます。1年間大変お世話になり、有難うございました。本日は「一年間を振り返って」という事で、木村会長・明賀幹事から一年間の思い出を語って頂きたいと思います。明賀幹事からお願い致します。

 

卓話「一年間を振り返って」

明賀一博幹事

 皆さん、こんにちは。今日までの幹事の明賀です。一足先に梅雨が明けたような晴れやかな気分でおります。挨拶の前に報告をさせて頂きます。今日夕方6時より、クラブ協議会がございます。1年間の報告をして頂きます様、宜しくお願い致します。

年間の活動(幹事だから特に自分主導のプロジェクトはないが)

2015.3.24理事予定者会議

6.231回クラブ協議会

7. 7新年度。理事会、例会、クラブ協議会、市長、知事訪問、懇親会

7.14臨時理事会 サンラフェールの件

9.29ガバナー公式訪問

10.161回長期戦略プロジェクト会議…戦略計画について長期的に検討(社会奉仕・国際奉仕・サンラフェール見直し)

   ⇒クラブフォーラムは2回とも長期戦略をテーマ

11.1サンマ祭り(5.14気仙沼視察、8.27気仙沼打合せ)サンマ3000

11.1315地区大会

12.13気仙沼餃子祭り(ギョーザ2000コ・豚汁500食)・旭が丘学園

12.15クリスマス例会…おたりやと重なってしまった。

1月末頃 30年前の事業の後始末(出口事業)うつのみや市タイムカプセル事業開封式典のための市内10クラブ調整

2.9会長幹事会ホスト

3月頃 消防車事業具体化…市内10クラブ調整

5.2830ソウル世界大会(出発前日羽田で大韓航空機トラブル有り、いやな感じ)

このほかにもインターアクト、100年員会、親睦などいろいろありました。

木村年度は密度の濃い年度だったと思います。

幹事としての考え方

細則第4条理事会の任務第6節 「幹事は、理事会メンバーとしての任務および、会長の補佐役として本クラブの円滑な運営に努める。ならびに、本クラブの庶務全般の責任者として、地区およびRIの本クラブの事務的窓口となる任務をおこなう。」   

⇒クラブの円滑な運営のため、委員長さんを中心としたプロジェクトの円滑な運営を心がけ、とにかく意見をたくさん聞いて調整役になろうと思った。

前年度のガバナー公式訪問で長嶋前ガバナーから最近の事業は委員会単独で行えるものは少なくなってきたとの話あり。→1つでも多くの委員会を巻き込んで宇都宮RCとして事業を進められれば、個々の負担感が少なくなる。

サンマ…社会奉仕、青少年奉仕、職業奉仕、クラブ奉仕(雑誌広報ロータリーの友)

消防車…国際奉仕・青少年奉仕(タイ留学生)・クラブ奉仕(バンコクに明るい職業分類・会員増強委員長を動員・職業奉仕(当クラブ会員の日通さんにもご協力を頂く)

⇒いろんな人に協力を頂いて事業を行うことが出来ました。

ロータリーのもう一つの柱

親睦…従来はゴルフ2回、クリスマス、東京への観劇ツアー

   ⇒慣例にこだわらず、1回の予算は減らしても回数を増やして、出来るだけ多くの会員に参加していただけるような仕組みを作っていきたいと親睦活動委員長と相談。

    個人的には3/7単身赴任の会40名参加が印象的。以前は頻繁にやっていた印象があるので、今後とも続けてもらいたい。

会員増強(今年度の主要なテーマ)

    100名スタート、次年度103名スタート見込み。

    会員が減少傾向にある中、純増を続けている。先日川崎南RCから「会員増強についての問い合わせ」あり。ガバナー月信を見て当クラブに問い合わせをしたとのこと。3月現在純増7名はどうしたらできるのか?

幹事に至るまでの経緯

幹事が決まるのが早かった。善林幹事より先に決まっていた。

2013-14 町田幹事

2014-15 善林幹事

2015-16 明賀幹事

2013.12の総会で善林幹事が正式に決定。その前の2013秋に内定。ある日善林さんと入母屋にて二人が早く到着。「面白い話」…善林幹事を町田さんから聞いていたがそれではない。

木村エレクト引き受けの条件として明賀幹事が決まっていた。20132015は厄年とはこのことか。

 

1年間幹事を務めさせて頂きましたが、ロータリー経験の少ない若輩の身(去年7月の時点で下から4番目)。至らない点が多くあり、前年幹事に比べ頼りなく、いろいろとご迷惑をおかけしたことと思います。いろんなことがありましたが、何とか1年間できたことは皆さんのおかげです。

会長、副会長、各委員長、副幹事、SAAのご協力と会員皆様のご理解に感謝いたしましてごあいさつといたします。1年間有難うございました。

最後に副幹事・SAAから一言ずつ。

 

卓話「一年を振り返って」

木村正樹会長

皆様こんにちは。ロータリーの1年を振り返ってと言う事でスピーチさせていただきます。思えば2年前に会長エレクトを仰せつかりましてから、はや2年が過ぎました。当初はいろいろな不安があり、はたしてうまく会長職が務まるのか、疑問でしたがなんとか無事に終わりそうです。これも皆様のご支援、ご指導があったからと思います。ほんとうに1年間ありがとうございました。

会長になると色々と大変だね?よく言われますが、今思うと、たいしたことはなかった?と言いたいところですが、ほんとうは結構たいへんでした。年間スケジュールを見直してみましたら 例会が40数回 懇親会が40回 地区関係が40回 その他30回で 通算150日ぐらいはロータリー関係の日でした。まあ1日中会議していたわけでもないのですが。これは会長だけでなく、スタッフの皆様も大変だったと思います。ありがとうございました。特に幹事の明賀さんにはお世話になりました。1年間のテーマとしまして「心を丸く寛大に、好意と友情をもって行動しよう」をあげさせていただきました。ロータリーをして何が良かったか?と聞かれたらやはり第一は良い人間関係が築けたことが、皆様もあげられると思います。ロータリー活動はやはり人と人の活動ですので、まずは相手を理解するところから始まると思います。相手を理解し、友達の輪を作るためには、やはり高飛車な行動や威圧行動は避けなければならないでしょう、そんな思いで「心を丸く」とさせていただきました。しかし、これは結構難しく、熱心に議論すればするほど感情的になって怒ってしまう事が多々ありました。簡単な例だと、急いでいるとき目の前にトロイ車がいて、ちんたら走っていたとすると、腹が立って怒ってしまうことが、皆さんはないでしょうか?前の車の運転手さんは、よく運転に慣れていなくてたいへんですね。ゆっくり走っていただいても結構ですよ!と言えるよくできた方は結構少ないかと。わたくしも「なに、ちんたら走ってんだ。こののろま〜」ハラタツナーとなってしまいます。怒っている自分に気がついいて冷静になるのは、結構試練がいるようです。また、依頼した仕事が遅かったり、会議内容が意味もなく長引いたりしたとき結構怒ってしまったり、態度にでたりしたかもしれません。いまさらですが、失礼な思いをさせた方がいらっしゃいましたら「ごめんなさい」最初のころは、対外的なスピーチなども得意ではなく、会長幹事会などでしゃべるのも苦痛でしたが、1年間試練させていただきましたので、最近は多少、上達したかと思います。この前の会長幹事会では宇都宮ロータリー会長の話は長くなるので5分程度でお願いします!とおほめ?の言葉をいただきました。よく考えてみたら内容があまりなく長いのは下手なスピーチより悪いかと思いました。

ロータリー世界大会でソウルに行く機会があり、明賀幹事さん 熊本さん 大矢さんと一緒に行ってきました。会場に入場する人の多さに圧倒されました。また全世界から来ていらっしゃる人の民族衣装とか見たり、すれ違う異文化を見ていましたら、映画スターウォーズに出てくる雲の惑星の1シーンが目に浮かんでしまったのは多分私だけでしょう。しかしながら、ロータリーの偉大さと重要さを身にもって体感できたと思います。皆さまもぜひ機会がありましたら、世界大会に出席してみてください。さてスピーチだけですと飽きてしましますので写真でもみながら1年を思い出してみましょう。

--------------------  写真で説明 -------------------------------------

これからのロータリー:

長期戦略プロジェクトを立ち上げました、年4〜5回のペースで開催して欲しいと思います。理事会に提案する原案を作成していって欲しい、特に長期的展望にたって考えなければならない事業や年度をまたがる事業など相談、根回しはこのプロジェクトで問題を出し切ってから理事会に諮って、決定したほうがリスクも少なく、無駄な時間の節約、暴走回避ができると思います。未来のロータリー30年後は宇宙地区とかできて、ロボットの幹事さんが面倒なことは全部やってくれるかもしれません、ひょっとしたら会長もロボットがやってるかも? 但しロボットは酒飲みの付き合いが苦手なので、知識ベースの蓄えロータリー生き字引には向いてるかも知れません?近藤さんみたいな、強面のロボットが相談役だと会長も大変でしょうが・・・・1年間本当にありがとうございました。

 

「今日の食事」

 イトヨリ鯛のポワレ

 ホウレンソウのムース

 キャベツ包み山椒の香り

ライス スープ サラダ

 

 

 

 

 

 

6月】

 6281年を振り返って

       木村正樹会長      明賀一博幹事

会報委員 藤本 達也 会員

写  真 三井 勝茂 会員

 

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp

下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm