(2016)平成28712日 No3160回 20162017年度(2会報)

会員数 103名 出席者 60名 出席率 64.5% 

 

会長挨拶(石島洋会長)

 新年度2回目の例会です。暑かったり雨が降ったりと体調を崩しそうな今日この頃です。くれぐれもご自愛ください。各テーブルは委員会の構成になっておりますので、打合せも兼ね親睦を深めて頂きたいと思います。今日も、宜しくお願い申し上げます。

 

快出席祝(出席委員会 加藤幸夫委員長)

 福田宏一会員(32年)前田正典会員(30年)北村光弘会員(30年)天谷健二会員(7年)

 金山典生会員(3年)和氣幸雄会員(1年)菊池芳幸会員(1年)渡邊定夫会員(1年)

 三井勝茂会員(1年)

 

幹事報告(酒井誠幹事)

 先週は、理事会・例会・協議会・新旧役員歓送迎会と長い一日でした。又当方の手違いにより皆様に大変ご迷惑をお掛け致しました事、お詫び申し上げます。7月26日の例会に、稲木ガバナー補佐がお見えになります。例会後にクラブ協議会がございますので、各委員長さんのご出席をお願い致します。第15回全国囲碁大会の案内が来ております。10月15日、東京市ヶ谷で開催されます。出席希望されます会員様は、私までご連絡をお願い致します。

 

ニコニコボックス委員会(増田和浩委員長)

 誕生祝久保井一臣会員 三井勝茂会員 長谷川正会員 岡ア善胤会員 旭野好紀会員

       喜谷辰夫会員 町田卓大会員 吉田稔会員 太田裕治会員

 結婚祝:天谷健二会員 太田裕治会員

 快出席祝:前田正典会員

 奥様誕生祝:宮田初男会員 酒井誠会員 助川通泰会員

 石島洋会長:1年間宜しくお願い致します。

 印出井敏英会長エレクト

      :第1例会を都合で欠席し誠に申し訳ありませんでした。

1年間、宜しくお願い申し上げます。

 

プログラム紹介(吉田稔プログラム委員長)

 一年間よろしくお願い致します。8月以降は、卓話がたっぷり空いております。お願いする事もあると思いますし又ご紹介を頂かなければいけない事もあると思います。是非、宜しくお願い申し上げます。今年一年間の活動についてという事で、5大奉仕委員長の方にお話を頂きます。クラブ奉仕委員会印出井委員長・社会奉仕委員会阿部委員長・国際奉仕委員会岡ア委員長・青少年奉仕委員長新井委員長、5名の委員長にお話を頂きます。お一人様5分程度で、宜しくお願い致します。

 

卓話「今年度一年間の活動について」

クラブ奉仕委員会 印出井敏英委員長

 皆様、こんにちは。印出井でございます。会長エレクト・副会長・クラブ奉仕委員会委員長3つの大役を仰せつかりました。私は歯科医ですので、皆さんの口を治して上手くしゃべれる様にする事が仕事です。

自分の歯は治せませんので、寛容の精神でお願い申し上げます。もう1つ、第1例会をお休みいたしました。発作性心房細動という事で、昨年あたりからかかりつけの済生会から慶応病院へ移り、カテーテルアブレーション治療の手術をしてきました。3時間位です。一応今のところ調子も良いようですので、何とか大丈夫かなと思っております。クラブ奉仕委員会はロータリーの5大奉仕委員会の中の1つで、クラブ活性化の為には最も基本的なものだと思います。10の委員会からなり、職業分類・会員増強委員会の三原委員長、会員選考委員会の藤井委員長、ロータリー情報委員会の喜谷委員長、クラブ定款細則・クラブ史編纂委員会の粟飯原委員長、出席委員会の加藤委員長、クラブ会報委員会の藤本委員長、雑誌広報委員会の堀内委員長、親睦活動委員会のア尾委員長、プログラム委員会の吉田委員長、ニコニコボックス委員会の増田委員長さんにお願いしております。ですが、委員の皆さんのご協力が大切だと思いますので宜しくお願い致します。そして、10の委員会の縁の下の力になれる様やってゆきたいと思います。今年度石島会長のテーマ「清く正しくロータリー。職業を通じて広く社会に貢献しましょう!」の元、発表されましたクラブの戦略的優先項目実現の為、皆さんと連係して満足を高めるようなクラブ運営を目標として活動をしたいと思います。と述べておられるので、私も上手く出来るようやってゆきたいと思います。どうぞ、1年間ご協力を宜しくお願い致します。

社会奉仕委員会 阿部欣文委員長

 皆さん、こんにちは。今年度社会奉仕委員長を仰せつかりました阿部です。副委員長は、太田周さんです。委員は太田裕治さん、林幹夫さん、小宮正夫さんです。5人で、委員会をさせて頂きます。

今迄宇都宮さんま祭りを基軸に奉仕活動をしていたという事ですが、震災から5年経ち石島会長の方針も有りますので、検証の時期になっているのではないかという事です。又、前年度の大矢委員長からもロータリーの関わりについてアドバイスを頂きましたので、検証しながら今後の活動を模索していきたいと思います。毎年の様に大きな災害が発生しております。その時には皆様にお声をかけさせて頂きます。皆さんのご奉仕をお願いする事があるかと思いますので、宜しくお願い申し上げます。又、宇都宮地元に根ざした社会奉仕活動も有るのではないかと、色んな福祉団体等にヒアリングをさせて頂き、出来る事は実行していきたいと思っております。石島会長から前回ご案内がありましたが、他のクラブの皆さんと合わせて行うタイムカプセル事業等も含めて、5つ位の事業が有るかと思っております。社会奉仕は初めてですので、諸先輩の方からご指導を頂きながら進めていきたいと思います。皆さんのご指導を宜しくお願い致します。

国際奉仕委員会 岡ア善胤委員長

 本年度、急きょ国際奉仕委員会委員長を仰せつかった岡アでございます。先週が本年度第1例会でした。その例会前の理事会で承認され委員長となりましたので、まだ様々な事がまとまっておりません。現段階で報告出来る事をさせて頂きます。委員長として他にロータリー財団委員会、米山記念奨学会委員会、サンラフェール委員会の3つをまとめていく委員会と聞いております。内容ですが、昨年度飯村委員長の元、前中谷ガバナー公式訪問の際アドバイスを頂いたタイへ消防自動車を2台送る前年度のプロジェクトですが、まだ消防自動車はタイへは行っておりません。現実として、タイは中古車を輸入しておりません。その様な中で6月の後半に引渡し事業が出来ればと思っておりました事業が、今年度9月の後半又は10月の始めにピリオドをうてることになりそうです。ですが、タイでは、引き続きやって頂ければ有り難いという意向です。消防車は火を消す事は勿論ですが、インフラも整備されていない暑い国です。地方で水の移動は、非常に重要で生活に関連した作業です。移動できるポンプ車は、活用しがいのある又あれば欲しいと要望がりました。前年度の委員長と共に本年度しっかり事業を終了する事を前提に、この事業をこれからどうするか委員会で検討していきたいと考えています。ロータリー財団は三原委員長のもと、米山記念奨学会委員会は渡邉委員長のもと、サンラフェール委員会は片山委員長のもと、運営して頂く事になります。ロータリー財団・米山記念奨学委員会それぞれに寄付をされている事はご存じの通りです。ロータリー財団への寄付の目標額は1人当たり150ドルと設定されています。現実に当クラブでは目標に達しておりません。クラブからの浄財ミリオンダラーとして寄付をしております。今迄個人の寄付に依存しておりましたが、委員会として大きな負担なく目標に近づけるようする事が今後の検討内容です。米山記念奨学委員会の寄付の目標額は、1人当たり18,000円です。こちらも皆さんのご協力を頂きながら、委員会で検討していきます。サンラフェール委員会は本年度当クラブから2名の子女の訪問予定を中止し、諸問題を解決しながら関係者が渡米して問題を確認して行くと聞いております。有意義で安全なそして定期的な事業にしていける様にと聞いております。今年度渡米中止された方は、片山さんのお嬢さんだそうです。委員長は前向きに委員会の事を考えておりますが、お嬢さんから大変なバッシングを受けているとの事です。きちんとした事業にして、来年に引継ぎたいとおっしゃっていました。本年もご協力をお願い致します。

青少年奉仕委員会 新井将能委員長

 青少年奉仕委員会の新井です。今年1年間の活動報告をさせて頂きます。他に、私所属会社が変わりました。その辺をお話して、締めたいと思います。青少年奉仕委員会の今年一年間の活動計画です。

基本的な取り組みとして、@青少年育成に直接かかわる。Aインターアクト委員会と100年委員会との連携。Bローターアクトに関する検討。@の青少年育成に関わるところですが、青少年育成指導プログラムのライラですが、今年度は11月25日(金)から27日(日)まで開催されます。先週、次年度青少年交換につきましてご案内を致しましたが、今年度につきましては宇都宮女子高等学校の鈴木さんに決まっております。派遣先は、タイ3350地区です。インターアクト委員会と100年委員会の両委員長が本日ご欠席ですので、この打合せが出来ませんでした。インターアクト委員会につきまして、本日文星芸術大学付属高等学校と明日宇都宮女子高等学校の担当の先生と打合せをさせて頂きます。来週19日にインターアクトの方々、

100年委員会の方々と具体的な調整をしていきたいと考えております。ローターアクトに関しましては、地区からリクエストが来る事になっております。その段階で、検討する事になっております。今回、青少年奉仕委員会委員長を初めて仰せつかりました。基本的なやるべきことは、きちんとやっていきたいと考えております。

次に私は、NEZASホールディングスという会社に名義変更をさせて頂きました。栃木トヨタ自動車・トヨタレンタ栃木等登録していましたが、一昨年秋にそれらを包括するホールディングカンパニーを設立しました。昨年夏にNEZASホールディングスに名称を変更しまして、今年一期を迎えた所です。ネザスは、ローマ字です。文字通り「地域に根ざす」を会社の理念に掲げた企業です。普段は、栃木トヨタにいます。NEZASホールディングスの本社登記も栃木トヨタと同じです。一応社会貢献活動・社会奉仕活動、そういったものをグループ全体でやっております。ホールディングカンパニー直接の会社は、栃木県の栃木トヨタと福島県の福島トヨタです。両県のトヨタの会社の下に、それぞれのグループ会社が含まれています。昨年7月に名称を変えましたので、新聞広告をだしました。7月から新しい役も仰せつかり会社の所属も多少変わりました。私自身心機一転、頑張っていきたいと思います。是非、諸先輩方のご支援ご協力を頂きながらやって参りたいと思いますので宜しくお願い致します。

 

「今日の食事」

 牛肉のアスパラ巻き 黒胡椒ソース

 ライス スープ サラダ

 

 

 

 

 

 

 

 

会報委員 小池美源 会員

写  真 増田直樹 会員

 

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp

下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm