(2017)平成29228日 No3189回 20162017年度(31回会報)

会員数 108名 出席者61名 出席率 64.9% 

 

SAA

 本日は年2回有りますミリオンダラー例会です。昼食をカレーに致しまして、食事の一部をロータリー財団に寄付いたします。

 

会長挨拶(石島洋会長)

 早くも今日で2月が終わりです。まだまだ寒い日が続きます。先日22日、宇都宮南ロータリークラブの主催によりますIMが盛大に行われました。佐藤市長をお招きして、討論又質問コーナーがありました。市長の独壇場でした。日曜日の下野新聞のテレビ欄の下に「地域に貢献するロータリークラブ」という事で、広告が出ております。10クラブのクラブ名と会長・幹事の名前が出ておりました。今日も宜しくお願いいたします。

 

幹事報告(酒井誠幹事)

 先週の22日、IMにご参加を頂きましてありがとうございました。3月4月の例会のご案内を事務局よりファックスを送らせて頂きます。3月28日の例会は、休会となります。又4月の第4例会は、クラブフォーラムの夜間例会となります。来週は理事会が有りますので、理事の方はご出席の程よろしくお願い致します。

 

国際奉仕委員会(岡ア善胤委員長 飯村悟副委員長)

 皆さん、こんにちは。国際奉仕委員長の岡アです。最終報告をさせて頂きます。お騒がせ致しておりましたタイへの消防自動車寄贈の件です。昨年から始まりまして、去年10月後半に日本からタイへ消防車を送りました。その間、渡し先市長の交代又国王のご逝去等の混乱も有りましたが、やっと先週末タイの二つの地区に消防自動車が届きました。日本通運の藤本様に色々ご配慮を頂きました。又担当の山内さんも現地に行って確認をして頂き、画像等を送って下さいました。これは、アーントーン県で歓迎を受けているところです。これは、消防署の人達が喜んでいるところです。これは、小さい方の消防自動車です。大きい方の消防自動車は、サラブリー県に届けられました。真ん中に写っている方が、山内さんです。以上で報告を終わります。

 

プログラム紹介(プログラム委員長 吉田稔委員長)

 本日は、会員卓話です。佐山良一会員の卓話です。経歴につきましては皆様ご存じと思いますが、簡単にご紹介させて頂きます。ご出身は、千葉県です。東京理科大学をご卒業され、その後代理店担当等経営者との交流を深め、30歳の時栃木県でダスキン加盟店に入社、その後同社にて代表取締役にご就任されました。58歳の時に7社をM&Aで売却し、現在エルシーアール他6社の顧問をなさっています。演題は「私見 変な会社の変な習慣」です。それでは、宜しくお願い致します。

 

卓話「私見 変な会社の変な習慣」

            潟Gルシーアルール顧問 佐山良一会員

 こんにちは。会員選考委員会の副委員長を仰せつかっています佐山です。委員長の藤井さんに対して吉田委員長がお願いされ、藤井さんから「副委員長、何もやっていないので卓話位やれ!」と言われました。豪華な夕食その後の接待をするという約束を取り付けまして、今日ここに立っている状況です。

先週は、野村證券小池さんの素晴らしいグローバルな未来に向けての話が有りました。来週は、近藤さんのハイソサエティーな話があるそうです。真ん中の私はどうしよう?という事で、今日はローテク アナログ 低レベルの話ですが、お付き合い下さい。私は、過去ここで2回ロータリーの卓話をやらせて頂いております。最初は、ネパールの山登りの話でした。2回目は自分がM&Aで会社を売った経験、そしてM&Aの斡旋をしている仕事の話をさせて頂きました。今回は路上生活の話、いやこれはロータリーではまずいだろう!ゴルフのキャディーさんの体験談、これもちょっとまずい!六本木でホストの体験入店したのは、もっとまずいだろうと。今日卓話が始まる前に、石島会長から言われました。「セクハラ発言は、絶対しないように!」と、くぎを刺されましたので慎んでやりたいと思います。

「私見 変な会社の変な習慣」という事を表題にさせて頂きました。「変な」と書いたのは「つぶれた会社のつぶれる様な習慣」と書こうと思いましたが、言葉があれ何で変にと書かせて頂きました。

 大学が終わってから経営者を目指して、色んな社長と付き合いをさせて頂きました。栃木に来るまでは代理店の指導担当、スーパーバイザー的な事をして色んな社長とかかわって参りました。栃木に30歳で来て、多くの経営者と知り合いました。自分から積極的に「あの人と付き合おう!」という事で、青年会議所にも入りました。ロータリーもそうですが、栃木県の中小企業・同友会のチャーターメンバーでもありました。経済同友会にも入らせて頂きました。商工会・経友会・ニュービジネス協議会等色々な会に入会させて頂き、色々なお付き合いをさせて頂きました。仕事上ダスキンの加盟店をやっておりました。私は社長だった時代に、営業マンが事業所の新規のお客様を契約してくると、1ヶ月以内に必ずその会社を訪問していました。一応表敬訪問です。その会社の良い所・悪い所をわかって営業しろと指示しました。バブルの崩壊・リーマンショック色んな事があって、つぶれた会社を沢山見てきました。私、理学部化学科の出身で分析力とか観察力は有るんです。解決能力は、殆ど無いです。現在も顧問業を何社かやっておりまして、問題発見だけは上手です。解決案は相手にお任せという事で、立派な社長さんや支店長さんがいる前でお話をするのは何ですが、時間的に尻切れトンボになり途中で終わったら勘弁して下さい。守秘義務が有りますので、固有名は出しません。今回は、あくまでも私の私見です。個人的見解です。多分異論が沢山あると思いますので、落語だと思って聞いて頂ければと思います。

1つ目の習慣は、言行不一致の習慣です。つぶれた会社が多いです。ある会社の委員長を仰せつかりました。委員会を開くので事務局に頼んで召集をかけました。事務局に「今日は、何人来るの?」と聞くと、「今日は33人です。でもこの人とこの人は、多分来ません」「なんだそれ!出席出しているのに来ないの?」「ほとんどドタキャンです。7割から8割の確率で、この人達はドタキャンです」。事務局に人は、全部把握しています。これってなんだろうな?と。元々来ないのなら出席って出さなければ良いのに、一応出席と出して来ないのです。ちなみに3社のうち2社は、つぶれています。社長は会社の歩く広告塔だと言います。営業マンが一生懸命足を使って営業して「君も非常に良いのだけれど、どうも君のところの社長は!」という事で、契約にならないという例を私は見ています。約束イコール社長が守らないのだから、社員も守らなくても良いのかな?という会社になっているのかと思う時が有ります。大阪の私の顧問先で、営業会議に一緒に出させてもらいました。壁に経営理念が書いてあります。お客様第一主義がどうのこうのと。営業会議の中でお客様第一主義ではなく、殆どが売り上げ・利益をずっと話しています。私がそこで「お客様第一主義を利益第一主義に変えた方が良いのでは?」と言ったところ、怒られました。案の定「お客様の満足度調査は、1回もやったことが無い」と。「商品とサービスを売り込み、利益を上げればよいのだ」と。経営理念と全く関係のない業務をしているのが見え見えでした。

2番目は、目標・計画・ビジョンを作らない習慣。顧問先に頼まれて、結構頼まれるのは「息子さんを教育してくれ」と言われます。息子さんと面談した時に、あるものを書かせます。人生設計計画書です。5年後どうなっている?10年後・20年後・30年後、男だから収入とか地位とか仕事の内容とか趣味とか家族とかボランティアとか家にしても車にしても色んな事を書いて、5年後にどうしたい10年後にどうしたいと具体的に書いてくれと。「一週間時間をあげるから書いていらっしゃい」と言うのですが、書けないです。つまり、ハングリー精神が無い。豊かすぎる時代に育った人は、書けません。よく考えると「自分の人生設計を書けないのに、会社の経営計画よくかけるな!」と。人の人生責任をおうのが経営者なのに。自分の人生計画書が書けないのに、会社の経営計画を書くのは「それ、おかしくない!」と、よく言います。日本人の子供に「自分が駄目な人間と思いますか?」というアンケートを取ると、84%が自分はだめな人間だと思っているらしいです。私は息子さん達に言います。「人間の価値は何だと思う?人間の価値は、お金を持っている事ではないよ。高い地位にある事ではないよ。高い身分にある事でもないよ。過去にどんな素晴らしい業績が有ったか、そんなこと関係ないよ。人間の価値は、自分のやりたいとビジョン目的目標等持って、それに対して毎日どれだけ努力しているか?それが人間価値じゃないのかな?」と。やはり計画無くしてたまたま成功しても、それは実力にはなりません。計画して失敗しても、それを何回かやっていくうちに、実力になるのでしょうね。計画が立てられないというのは、問題ではないのかな?と思います。

3番目は「朝が、ゆっくり」な習慣。会社訪問をします。新規の契約があった事業所は、自分で行きます。午前中に行きます。9時半から10時位に行きます。ある会社の事です。9時半頃行くと、事務員さんがお茶を入れて営業マンの机に置いています。営業マンはお茶を飲んで、書類を見たりしています。これは、どうなんだろう? 我社では、一切それをさせませんでした。お茶を飲みたいのなら、社長でも自分で入れなさい。傾向的にお茶を入れる会社は、残業が多い効率の悪い仕事をしています。朝は大切です。前日の成果の確認をしたり、今日の目標や行動計画を確認したりとやらなくてはならない事が沢山有ります。お客様は別です。社員同士で、お茶を入れるのはね!この会社は5年後につぶれています。

4番目は、掃除をやらない習慣。もし、お客様が訪問してきて「トイレを貸してください」と利用したら、この会社の商品は絶対買わない・サービスは利用しないと思う様なトイレが有ります。私は訪問先で必ずトイレを借ります。見学します。トイレを見ると、想像がつきます。廊下に段ボールが積んであることが有ります。皆がそれを避けて歩き、非常に効率が悪いと思う事が多々あります。トイレの汚れは、管理の悪さに通じるものが有ります。管理が悪いといずれ横領・使い込み・商品の横流しとか、いわゆる企業不祥事に繋がっていきます。若い時に京都の山科に「一燈園」という啓発をする所に一週間入れられ、真冬に裸足で下駄を履きバケツとブラシを持って、トイレ掃除に行かされた記憶があります。最初は、嫌で仕方ありませんでした。やっている内に一生懸命磨いていると、イエローハットの社長ではありませんがトイレも綺麗になりますが、自分の心が綺麗になる気持ちになります。それは、社員が自分の会社のどこかを一生懸命綺麗にする。変な指示をするよりも、効果が心理的に上がるのではないかと思います。話が逸れましたが「社内が、汚れている」と見ると「この会社は、どうかな?」と、私は考えていました。

5番目は、居場所不明の習慣です。社長の居場所が、わからないのです。社員に聞いても、秘書に聞いても。社長の時間は自分自身のモノではなく、会社の財産みたいなものです。本来経営者は365日24時間仕事で、仕事というのは時間でやるものではないと。目的・成果・責任でやるものだと。正々堂々と「今日はウイークデーだが、ゴルフをしている」と社内に言っておけば良いのに、何故か隠れてやってらっしゃる。これは、どうなのでしょう! 多分社長がやっている事は、社員も真似ます。要は、時間の公私混同です。いずれ、モノやお金の公私混同、取引先の公私混同に繋がってゆくのではないかと思います。今は、携帯でどこにいるか把握できます。 

6番目は、不健康な習慣です。タバコ・酒・夜は毎日遅い・運動習慣のない人・体重オーバー・食べ物は偏る、です。私は山男です。疲れている時、人間は正常な判断はできません。3000メートル級の山を40キロの荷物を持って毎日8時間歩くと、テント村に着く時にはぐったりします。要は「疲れている時には、重要な経営判断をしない」というのが、私の結論です。健康管理のできない社長の会社は、結構ヤバイです。健康は、大事です。

7番目は、見えている事を気にする習慣です。他人の評価が気になる習慣です。人間は大なり小なり、自己顕示欲が有ります。つぶれた会社の社長は、自己顕示欲が大きすぎる・目立ちたがり・他人の評価を気にします。私は「人生100年なので、やりたい事を見つけ一生懸命やり実行して、自分が満足すれば最高の人生」と思っていますので、比較的他人の評価はどうでもよいと思っています。つぶれた会社の社長は、何故か他人の目が気になる。いわば自分の人生に自信のない人。傾向としては、高級品が好きな人、服装・時計・車・食事、いわゆるブランドが好き・他人に褒められたいので、やたらと写真を送ってきます。自分の実力とは関係ない事で、自分を格付けしようとします。やたら、会の役員になりたがる例が有ります。商工会・ロータリークラブ・青年会議所、長をやってつぶれた人を5人知っています。M&Aの仕事をやっていて、ドタキャンがあります。「明日、契約をします」と言い、最後の最後1日前になって「止めた」という人がいます。どの様な人が、ドタキャンをするのか? 家族と余り上手くいっていない人。趣味のない人。社長以外に、友達がいない人。地域の人達と全然付き合いのない人。見え外観を気にする人。これはドタキャンの可能性がある人という事で、リスク要因が一致しています。

8番目は、孤独になれない習慣です。私は社員と一対一で飲食、特にお酒は飲みませんでした。社員旅行・忘年会・新年会等全員でやる事は、出させて頂きました。一対一でやると、本人がかわいそうです。他の人から疎まれ、ゴマすりをするとか、社長にえこひいきされているとか、いざという時リストラ出来ません。仕事は仕事、プライベートはプライベートと分けていかなくてはいけません。経営者は、社内では孤独にならないといけないと思います。その分、このような所に来て、友人を沢山作れば良いと思います。好き嫌いの感情が入ると、どうしても正しい判断が出来なくなるのではないかと思います。

最後まで、ご静聴有難うございました。

 

  【2月】

2月28日 会員卓話「私見 変な会社の変な習慣」

      佐山良一会員  ()エルシーアール 顧問

【3月】

3月 7日 会員卓話「国際ロータリーについて」

      近藤隆亮会員  ()近藤企画 代表取締役

3月14日 会員卓話「中学校歴史教科書の比較」

      播摩聡会員   播摩建設() 代表取締役

3月21日 会員卓話「ゼネコンの社会的役割(技術と夢)」

      渡邊定夫会員  清水建設()関東支店 栃木営業所 所長

3月28日 クラブ特別休会

今日の食事

カツカレー サラダ 福神漬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会報委員 田中 勝裕 会員

写  真 小池 美源 会員

 

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp

下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm