四つのテスト

言行はこれに照らしてから
1 真実かどうか
2 みんなに公平か
3 好意と友情を深めるか
4 みんなのためになるかどうか

THE FOUR – WAY TEST

Of the things we think say or do
1. Is it the TRUTH?
2. Is it FAIR to all concerned ?
3. Will it build GOODWILL and BETTER FRIENDSHIPS?
4. Will it BENEFICIAL

ロータリーの目的

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

第 1 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること。
第 2 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること。
第 3 ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること。
第 4 奉仕の理念で結ばれた職業人が、枇界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

理事

理事長 岡﨑 善胤 会  長
理 事 町田 卓大 会長エレクト
理 事 印出井 敏英 直 前 会 長
理 事 善林 隆充 副 会 長
理 事 熊本 勇治 幹 事
理 事 新井 将能 職業奉仕
理 事 関口 快太郎 社会奉仕
理 事 毛塚 武久 国際奉仕
理 事 旭野 好紀 青少年奉仕
理 事 明賀 一博 親 睦
理 事 大矢 裕啓 S A A
理 事 金成 倫 会 計

役員

会  長 岡﨑 善胤
会長エレクト 町田 卓大
直前会長 印出井 敏英
副 会 長 善林 隆充
幹   事 熊本 勇治
S A A 大矢 裕啓
会  計 金成 倫
副 幹 事 小島 克之
副 幹 事 渡邉 幸雄
副 S A A 矢治 和之
副 S A A 金子 昌郎
副 会 計 増田 和浩

カウンセラー

クラブ奉仕担当 印出井 敏英
親 睦 担当 関口 快流
職業奉仕担当 荻山 猛彦
社会奉仕担当 齊藤 高蔵
国際奉仕担当 近藤 隆亮
青少年奉仕担当 藤井 昌一
戦 略 担当 斉藤 一郎

委員会

委員長 副委員長 委員
クラブ奉仕 善林 隆充
 職業分類・会員増強 阿部 欣文 齋藤 一郎 崎尾 肇 酒井 誠 菊地 芳幸
 会員選考 加藤 幸夫 青木 直樹 前田 正典 佐藤 行正
 ロータリー情報 増渕 好次郎 喜谷 辰夫 荒井 規雄 天谷 健二 宮田 初男
 クラブ定款細則・クラブ史編纂 長谷川 正 助川 通泰 神宮 厚 鈴木 重男 小針 直哉
 出席 稲野 秀孝 久保井 一臣 藤沢 智 田﨑 秀穂 三柴 富男
 クラブ会報 三井 勝滋 飯村 悟 篠崎 昌平 菅谷 隆臣 播磨 聡
 雑誌・広報 柴田 彰夫 木村 正樹 小林 宏 増田 仲夫
 プログラム 岸本 卓也 辻 博明 北村 光弘 佐山 良一
 ニコニコボックス 菊地 正敏 粟飯原 悟 石島 洋 重信 猛雄 増田 和浩
 親睦活動 明賀 一博 伊原 修 三野輪 明人 関 雅樹
職業奉仕 新井 将能 田中 康明 小宮 正夫 小林 辰興
 100年 和田 均 和気 幸雄 小林 健二 森田 浩敏 渡邊 定夫
社会奉仕 関口 快太郎 池田 宰 福村 宏之 斉藤 幸一
国際奉仕 毛塚 武久 林 幹夫 小泉 芳久 峰村 博明
 ロータリー財団   佐々木 英典 矢嶋 昭二 片山 辰郎 針谷 隆之
 米山記念奨学会 草野 英二 大塚 秋二郎 太田 周
 国際交流 三原 靖 秋本 薫 青木 栄久 山本 サンタ
青少年奉仕 旭野 好紀 金山 典生 渡邊 肇 西村 拓浩
 インターアクト 永井 宏樹 村田 和也 松本 春枝 田嶋 久登志
 ローターアクト準備委員 町田 卓大 岡崎 善胤 熊本勇治 旭野 好紀 永井 宏樹
戦略・危機管理 理   事 カウンセラー 五大奉仕委員長 親睦委員長